ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

ポートラム・セントラム・サントラム[portram-centram-santram] バリエーション豊富なカラーは圧巻!! 富山鉄道界のファッションリーダー

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.6 駅・鉄道編 リターンズ
  3. ポートラム・セントラム・サントラム

ポートラム[portram]

ポートラムは、北陸新幹線建設に伴う在来線連続立体交差事業に併せ、利便性とコンパクトなまちづくりを目的として誕生しました。奥田中学校前ー岩瀬浜間は、JR富山港線の線路を利用しています。

◎駅数:
13駅
◎営業キロ数:
7.6キロ

◎全線開通日:
平成18年4月29日
富山ライトレールTLR0600形

セントラム[centram]

富山地方鉄道は後のページで取り上げていますが、セントラムは新型LRT車両としてこのページで扱っています。

セントラムは、富山市が公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりの実現に向け、2009年に市内電車の環状線化事業を目的として誕生しました。市内中心部の回遊性強化や公共交通活性化、中心市街地の活性化を目指しています。

◎駅数:
11駅
◎営業キロ数:
0.94キロ

◎全線開通日:
平成21年12月23日
富山地方鉄道9000形

サントラム[santram]

富山地方鉄道は後のページで取り上げていますが、サントラムは新型LRT車両としてこのページで扱っています。

サントラムは、既存の路面電車に新しい風を取り入れる為に誕生した、県内3つめのLRT車両です。

◎駅数:
20駅
◎営業キロ数:
6.4キロ

◎車両導入日:
平成22年4月28日
富山地方鉄道T100形


同じ見た目だけどしっかり区別しておこう!

ポートラムとセントラムは同形の車両ですが、管理・運営する会社が違います。ポートラムは富山ライトレール、セントラムは富山地方鉄道の車両です。富山県民でも区別がつかない人がいるようです。


ピックアップ情報

県内初!!3車体連結型LRT「サントラム」のミステリーに迫る!

サントラム
①真ん中の車両が浮いている! ②2両編成のセントラムよりも短い!
真ん中の車両には車輪がありません。 セントラムは18.4m。サントラムの方が2.2mも短いんです!

サントラムは、ポートラム、セントラムより小さめで「リトルダンサー」と呼ばれる日本製のLRT型車両が導入されています。県内初の3つの車体が連結した車両であることも特徴です。富山地方鉄道が管理・運営しています。

LRT(次世代型路面電車システム)とは?

セントラム
セントラム


LRTとは、Light Rail Transitの略で、低床式車両(LRV)の活用や軌道・電停の改良による乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で優れた特徴を有する次世代の軌道系交通システムのことです。近年、道路交通を補完し、人と環境にやさしい公共交通として再評価されています。富山では、コンクリートの路盤の溝にレールを埋め込み、樹脂を充填してレールとコンクリート路盤を一体化させるインファンド工法を導入しており、これにより、騒音や振動が少なくなるとされています。

富山大橋区間が複線化!! こんな写真も夢じゃない!?

市電合成画像

※この画像は合成です。

富山の中心を流れる神通川に架かる富山大橋が、2012年3月、76年ぶりに架け替えられ、開通式にはサントラムが渡り初めを行いました。複線化に伴ってダイヤも改正され、地元住民や観光客の足として定着する市内電車の運行に期待が集まります。 複線化されたことで富山大橋上で車両がすれ違う様子を見ることが可能になり、新しい写真スポットとしても要チェックです。

▲PAGE TOPへ

車両紹介

ポートラム

7色のカラーは、富山の恵み多い自然や、多様で活力に満ちた地域の未来を象徴しています。

レッドレッド オレンジオレンジ イエローイエロー イエローグリーンイエローグリーン
グリーングリーン ブルーブルー パープルパープル

セントラム

ポートラムの7色に対し、車体をモノトーンとすることで環状線の独自性や個性を出しています。

ホワイトホワイト ブラックブラック シルバーシルバー

セントラムとポートラムでは、季節やイベントでラッピングデザインを変更し、
街行く人たちの目を楽しませています。

ラッピング ラッピング ラッピング ラッピング

▲PAGE TOPへ

音〜Sound〜

先進技術の導入で、静かで快適な運行を実現しています

ライトレールのレールには、走行音が極めて静かなインファンド工法※1が導入されており、ヨーロッパの先進的なLRTに引けをとらない設備です。下記のURLで車窓風景と車両音を映像を通してご覧いただけます。

※1 コンクリートの路盤の溝にレールを埋め込み、樹脂を流し込んで固定する工法。これにより、騒音や振動が少なくなるとされています。

インファンド工法の路面

富山ライトレール全路線車窓ムービー

▼Visit Toyama 富山市国外向け総合サイト
http://visit-toyama.com/jp/entry.php?nid=345

▲PAGE TOPへ

写真撮影〜Photograph〜

photograph

桜橋駅付近
桜橋駅付近
桜のトンネルを潜り抜けているようなセントラム。季節が限られているため計画的に撮影を進めないと撮れない一枚。
下奥井駅付近
下奥井駅付近
ポートラム下奥井付近。キレイなカラーにチューリップが良く似合う★
岩瀬浜駅付近
岩瀬浜駅付近
岩瀬浜駅付近の岩瀬橋から撮影。天気の良い日には立山連峰が雄大に広がります。
丸の内駅付近
丸の内駅付近
富山の昔と今を象徴する、富山城天守閣とセントラムのコラボレーション。
奥田中学校前
奥田中学校前
前方に遮るものがないため、カラフルな車両を二両まとめて正面から撮影。
城川原車両基地
城川原車両基地
富山ライトレール本社のある城川原駅に隣接して車庫があります。
南富山車両基地
南富山車両基地
不二越線・上滝線の南富山駅に隣接して車庫があります。



▲PAGE TOPへ