• HOME
  •  ねまるちゃ[冬号]トップ
  • ねまるちゃ[冬号]トップ
  • 富山湾が育んだ海の幸を味わいつくす
  • ぬくもりに癒される富山の温泉と味
  • ねまるちゃとは?

あふれる冬の味覚くつろぎの富山へ

冬の富山湾は魚の宝庫豊かな海の幸をお目当てに

 山や野、そして海が、キーンと冷えた空気に包まれる富山の冬。空から舞い落ちる雪が、町を白銀の世界へと変えてゆく。3,000m級の山々が連なる立山連峰も、すっぽりと雪に覆い尽くされる。寒さがもたらすのは、この地の誇りである豊かな自然の恵み。天然の生け簀と称され、魚種の豊富さで知られる富山湾の活気は、この時期最高潮に達する。“富山湾の王者”氷見の寒ブリを筆頭に“高志の紅ガニ”ベニズワイガニ、トヤマエビ、ウマヅラハギなど、キトキト(新鮮)な旬の味覚を、思う存分楽しもう。「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟する富山湾岸を走る「ぶりかにバス」に乗ってグルメな旅を満喫するもよし、富山ならではの極上鮨「富山湾鮨」を食べ歩くも良し、楽しみ方はあなた次第。

天然温泉にイベント心ゆくまで冬を満喫する旅

 そして寒い季節は、心身をポカポカにする温泉も格別。富山にはさまざまな泉質の天然温泉が各地にあり、効能あらたかな湯が人々を癒している。日々の喧騒を忘れ、大地の恵みを享受するように湯浴みを楽しめば、心身のコリがじんわりととれていくだろう。一泊しぐっすりと眠った翌朝は、フル充電した自分に生まれ変われる。
 富山駅北口から歩いて行ける市街地のオアシス「富岩運河環水公園」や、昔ながらの暮らしが息づく世界遺産·五箇山合掌造り集落、国宝·瑞龍寺など、各地でライトアップが行われ、幻想的な風景が広がるのも冬ならではの楽しみ。
 食に満たされ、温泉に癒され、感動の光景を心に焼きつける。忘れがたい瞬間が待つ、富山の冬を旅しよう。

ねまるちゃ秋号のプレゼント応募はこちら ※12月9日18:00まで ねまるちゃ冬号のプレゼント応募はこちら ※3月10日18:00まで