• HOME
  •  ねまるちゃ[春号]トップ
  • ねまるちゃ[春号]トップ
  • 巨大な雪の壁、一面の青空 春まだ遠い大自然に遊ぶ
  • 季節に開く桜、チューリップ 彩りまぶしい花の春
  • 青白い光が群れる海 小さな使者が春の訪れを告げる
  • ねまるちゃとは?

自然に祭りに、色づく春の富山へ

自然に恵まれた富山に待ちかねた春の訪れ

 寒さの厳しい冬が終わり、暖かな陽ざしが大地を包む富山の春。広大な平野には、桜やチューリップが咲き誇り、やさしい香りが風にのって運ばれてくる。朝日町の舟川沿いでは、チューリップ農家の山崎修二さんが、桜のシーズンに合わせたチューリップと菜の花の開花に取り組む。
花たちが一斉に咲けば、朝日岳、桜、菜の花、チューリップが四重奏のハーモニーを奏でる。3,000m級の山々が連なる立山連峰は、4月15日に立山黒部アルペンルートが全線開通。白銀の世界で「雪の大谷ウォーク」を楽しもう。また先頃、ユネスコ無形文化遺産に曳山行事の登録が決定した高岡御車山祭、城端神明宮祭など春は華やかな祭りも見所。あでやかな春の魅力いっぱいの富山を満喫しよう。

ねまるちゃ春号のプレゼント応募はこちら ※6月10日18:00まで