イベント

火渡り法要

ひわたりほうよう

赤い炭火のじゅうたんを素足で渡る神事

  • 火渡り法要|とやま観光ナビ 火渡り法要の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
火渡り法要写真
けがれを焼き清める荒行
火渡り法要は、無病息災、罪障消滅を願い、赤い炭火の上を素足で渡る神事です。長さ3m、幅1.3mの炭のじゅうたんの上を、不動真言経を唱えたあと足に水をかけてもらい、合掌しながら素足で渡ります。火でけがれを焼き清める荒行で、柴燈護摩(さいとうごま)といいます。慈光院では1935年ごろから続いている行事です。勇気と気合が必要な神事ですが、無病息災、罪障消滅のために参加してみませんか?
炭を熱く熱く燃やします
炭を熱く熱く燃やします
燃えあがる炎
燃えあがる炎
緊張の火渡り
緊張の火渡り

火渡り法要

開催期間 毎年10月17日
開催時間 13:30~15:00
会場名 慈光院
住所 〒932-0055
富山県小矢部市西町5-6
電話番号 0766-67-0104  (慈光院)
アクセス ■能越自動車道小矢部東ICから車で20分
■あいの風とやま鉄道石動駅から徒歩10分
地図データ ©2017 Google,ZENRIN
地図を印刷