グルメ

  • 富山湾鮨公式サイト

水が絶品だから旨くなる!富山の米と酒

◆アルプスの雪と滝のような流れ

富山は日本海と3,000m級の立山連峰に囲まれた特有の地形です。山に降り積もった雪が雪解け水となり山岳を一気に流れ落ちていくため、真夏でも冷たい水を供給し、急流河川がよどむことのなく清冽な水を保っています。また、独特の扇状地がたっぷりと水を含み、自然のフィルターでろ過されたまろやかな地下水が湧き出ています。

◆海の幸の宝庫!
自然豊かな富山だからこその味

豊かな自然環境に恵まれ、四季を通して多彩な海の幸に恵まれた富山湾から揚がる旬の地魚を、新鮮なまま堪能できるのが「富山湾鮨」です。富山ならではの天然・新鮮な極上寿司が、富山を訪れた人々をもてなします。魚に加え、豊富な水と肥沃な大地が育む美味しいお米もおいしさの秘訣なのです。
富山湾鮨の公式サイトへ

◆富山の地酒で乾杯!

富山は、良質で豊富な水に恵まれた日本屈指の名水の里。その清らかな水と美味しいお米からできる富山の地酒は、全国でも名高い銘酒が多く、杜氏の技術が生きた逸品がそろっています。富山自慢の新鮮な旬の魚介とともに美酒を堪能すれば、この上ない贅沢。また、個性派ぞろいの酒蔵巡りも人気を集めています。

◆美味しいお酒の肴には富山の珍味を!

地元ではサスと呼ばれるカジキやヒラメなどの刺身を昆布で挟んだものを、わさび醤油につけて食べる「昆布〆」やイカの塩辛にイカ墨を入れた「黒作り」は酒のつまみとして大人気!昆布〆にすることにより旨味が増し身が締まって違った味わいを楽しめ、黒作りはイカの甘味とイカ墨の深いコク、程良い塩辛さが食欲をそそり、ほかほかのご飯にのせて食べてもおいしい逸品です。