• HOME
  •  モデルコース
  •  大自然とグルメ周遊◆富山湾の魚を堪能&豪快「立山黒部アルペンルート」満喫!

モデルコース

富山の食・温泉・大自然を楽しむ

大自然とグルメ周遊◆富山湾の魚を堪能&豪快「立山黒部アルペンルート」満喫!

  • 大自然とグルメ周遊◆富山湾の魚を堪能&豪快「立山黒部アルペンルート」満喫!|とやま観光ナビ ~大自然とグルメ周遊◆富山湾の魚を堪能&豪快「立山黒部アルペンルート」満喫!~ 富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」には、観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
大自然とグルメ周遊◆富山湾の魚を堪能&豪快「立山黒部アルペンルート」満喫!
立山黒部アルペンルートで大自然に癒され、富山湾の海の幸で心も体も満たされる富山の夏を満喫する旅。
 
JR富山駅前<ぶりかにバス10:40発>
 
1日目11:40
『ぶりかにバス』で日本海を行く!
ドライブしながら絶景を楽しむ!
『ぶりかにバス』は、期間限定!観光定期路線バスです。今回は、乗車券に食事券がついたお得なセットプランを利用♪ 富山湾の海の幸を堪能できます。そして道中には今話題の新湊大橋が!斜張橋としては日本海側最大級の新湊大橋!晴れた日には、橋から日本海や立山連峰、能登半島が一望できます。また、隣接する海王丸パークに恒久係留されている帆船、初代海王丸を上部より望むことができます。ぶりかにバスに揺られながら素敵な景色を楽しみましょう!

■便利でお得な『ぶりかにバス』http://www.chitetsu.co.jp/?p=9362

住所 〒934-8555
富山県射水市本町2-10-30
電話番号 0766-82-1957  (港湾・観光課 みなとまちづくり班)
料金 無料
アクセス ■北陸自動車道小杉ICから約25分
■能越自動車道高岡ICから約30分
公式URL http://www.imizu-kanko.jp/www/index.jsp
備考 ■歩行者通路「あいの風プロムナード」の利用時間 
5月~10月:午前6時~午後9時
11月~4月:午前6時~午後8時
 
 
1日目12:05
氷見漁港場外市場 『ひみ番屋街』 富山湾の海の幸
氷見漁港場外市場 『ひみ番屋街』 富山湾の海の幸
   氷見でしか味わえない特産物が盛りだくさん氷見でしか味わえない特産物が盛りだくさん氷見でしか味わえない特産物が盛りだくさんひひ1hiiひひ「ひみ番屋街」へ到着したら氷見散策のスタート!まずは「ぶりかにバス」の食事セットプランを利用してランチタイムにしましょう。指定された「ひみ番屋街」内のレストランや氷見市内にある店舗の中から1店舗選び、氷見自慢の海鮮グルメランチをお得に食べることができます。新鮮な魚介類や特産品など、おみやげ選びもここならバッチリ!また、「ひみ番屋街」背面から一望できる海ごしの立山連峰は世界的にも珍しい絶景です!隣接した足湯や天然温泉につかりながら楽しむのがおすすめです。



住所 〒935-0004
富山県氷見市北大町25-5
電話番号 0766-72-3400  (氷見まちづくり(株))
営業時間 氷見漁港場外市場『ひみ番屋街』
【鮮魚施設・物販施設】8:30~18:00
※鮮魚は売り切れ次第終了。
【飲食施設】11:00~21:00
【回転寿司】10:00~21:00
【フードコート】8:30~20:00
※店舗により営業時間が異なります。
休業日 1月1日
※鮮魚施設は初競り市に準ずる。
※施設メンテナンスのため、臨時休業あり。
アクセス ■JR氷見線氷見駅から徒歩20分
■能越自動車道氷見ICから車で約8分
駐車場 普通車220台、バス12台
駐車料金: 無料
公式URL http://himi-banya.jp/
備考 氷見温泉郷『総湯』の詳細はこちらから。
 
徒歩10分
 
1日目17:00
氷見温泉郷 (泊)
富山湾越しの立山連峰が見える絶景の温泉郷!
氷見市内には、海岸沿いをはじめとして近郊にいくつもの温泉が点在し、「能登半島国定公園 氷見温泉郷」と呼ばれています。さまざまな効能があり、泉質は、ナトリウムー塩化物泉で肌によく「美人の湯」と言われ、「お肌がつるつるになる」と女性に評判です。また、温泉に浸かりながら「天然の生簀」富山湾から立山連峰を眺めることができ、料理では新鮮な魚介類も堪能することができ、氷見を贅沢に満喫することができます。
住所 〒935-0002
富山県氷見市阿尾
電話番号 0766-74-8106  (氷見市観光・マーケティング・おもてなしブランド課)
アクセス ■JR氷見線氷見駅から徒歩で約10分
■能越自動車道氷見ICから車で約20分
公式URL https://www.kitokitohimi.com/
 
【JR氷見駅からJR高岡駅】 JR氷見線で30分
【JR高岡駅からJR富山駅】 JR北陸本線で20分
【電鉄富山駅から立山駅】 富山地方鉄道で1時間
【立山駅から美女平】 立山ケーブルカーで7分
【美女平から弥陀ヶ原】 立山高原バスで30分
 
2日目13:10
弥陀ヶ原<4月中旬~11月30日>
「ラムサール条約」湿地を散策
木道が敷かれた湿地をのんびり散策してみましょう。弥陀ヶ原にはガキ田と呼ばれる高層湿地特有の地塘(ちとう)が点在し、夏から秋にかけては色とりどりの高山植物が咲き誇り、秋には色鮮やかな紅葉が目を楽しませてくれます。昼食はぜひ弥陀ヶ原ホテルで!山の上とは思えないほどのおいしい料理を堪能しましょう。

弥陀ヶ原に来る前に、美女平を散策するのもおすすめ!美女平は立山杉やブナの大木が立並ぶ美しい原生林地帯で、森林浴や自然観察、バードウォッチングが楽しめます。
住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
電話番号 076-432-2819  (立山黒部貫光(株))
休業日 冬季閉鎖
料金 運賃はこちら
アクセス ※アルペンルートの立山駅〜扇沢間は、マイカーで入ることはできません。
富山側から入られる場合は、立山駅で駐車し、立山ケーブルカーにお乗りください。
■富山地方鉄道
富山駅から約1時間、立山駅下車→2階(ケーブルカーのりば)へ
■北陸自動車道立山ICから車で約40分
駐車場 【立山駅駐車場】
無料駐車場:約900台
臨時駐車場:約600台 ※混雑時のみ対応・無料
※詳細はこちら
公式URL http://www.alpen-route.com/
備考 【立山黒部アルペンルート】
■お役立ち情報「よくある質問」はこちら
■バリアフリー情報はこちら
☎076-432-2819(立山黒部貫光)
【室堂】
■立山自然保護センター(ライチョウや立山の自然情報)はこちら
☎076-463-5401
【黒部ダム】
■黒部ダムの詳細はこちら
☎0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
【観光ボランティアガイド】
■「立山りんどう会」はこちら
☎076-462-1001(立山町観光協会)
 
立山高原バスで20分
 
2日目14:50
室堂(むろどう) <4月中旬~11月30日>
見どころが盛りだくさん
昼食を終えたら、再び高原バスに乗り本日の最終目的地の室堂まで向かいます。室堂は、3,000m級の山々に囲まれた大自然やみくりが池など、見どころや散策スポットが満載です。さっそくみくりが池周辺を散策してみましょう!湖面に映し出される立山や高山植物など次から次へと絶景が広がります。また、立山は特別天然記念物のライチョウも多く生息しており、運が良ければライチョウに出会えるかも!?
住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
電話番号 076-432-2819  (立山黒部貫光(株))
休業日 冬季閉鎖
料金 運賃はこちら
アクセス ※アルペンルートの立山駅〜扇沢間は、マイカーで入ることはできません。
富山側から入られる場合は、立山駅で駐車し、立山ケーブルカーにお乗りください。
■富山地方鉄道
富山駅から約1時間、立山駅下車→2階(ケーブルカーのりば)へ
■北陸自動車道立山ICから車で約40分
駐車場 【立山駅駐車場】
無料駐車場:約900台
臨時駐車場:約600台 ※混雑時のみ対応・無料
※詳細はこちら
公式URL http://www.alpen-route.com/
備考 【立山黒部アルペンルート】
■お役立ち情報「よくある質問」はこちら
■バリアフリー情報はこちら
☎076-432-2819(立山黒部貫光)
【室堂】
■立山自然保護センター(ライチョウや立山の自然情報)はこちら
☎076-463-5401
【黒部ダム】
■黒部ダムの詳細はこちら
☎0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
【観光ボランティアガイド】
■「立山りんどう会」はこちら
☎076-462-1001(立山町観光協会)
 
徒歩
 
満点の星空
満点の星空 
2日目17:00
ホテル立山(泊)<4月中旬~11月下旬>
標高2,450メートル!星にいちばん近いリゾート!
今夜宿泊するのは、日本最高所にあるリゾートホテルで、一番の魅力はなんといっても宿泊した人しか体験できない絶景です。雲海に沈む夕日や満天の星空を見上げながら今日1日の出来事を語り合うなんてロマンチックな夜を過ごしてみてはいかがですか?朝は、「大観峰 ご来光ツアー」へ!後立山連峰の稜線が少しずつ赤く色づき始め、朝日が昇り始めると感動の景色が目の前に広がります。

「大観峰 ご来光ツアー」詳しくはこちら http://h-tateyama.alpen-route.co.jp/
住所 〒930-1414
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
電話番号 076-463-3345
 
立山トンネルトロリーバスで10分
 
3日目9:25
大観峰(だいかんぼう)<4月中旬~11月30日>
雲上テラスで眺望を堪能
黒部湖に向かう途中の大観峰駅では、屋上展望台の雲上テラスへ寄り道していきましょう!展望台から一望する黒部湖や後立山連峰の大パノラマは、アルペンルート屈指の美しさです。朝のご来光時とはまた違った雰囲気を楽しめます。
住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
電話番号 076-432-2819  (立山黒部貫光(株))
休業日 冬季閉鎖
料金 運賃はこちら
アクセス ※アルペンルートの立山駅〜扇沢間は、マイカーで入ることはできません。
富山側から入られる場合は、立山駅で駐車し、立山ケーブルカーにお乗りください。
■富山地方鉄道
富山駅から約1時間、立山駅下車→2階(ケーブルカーのりば)へ
■北陸自動車道立山ICから車で約40分
駐車場 【立山駅駐車場】
無料駐車場:約900台
臨時駐車場:約600台 ※混雑時のみ対応・無料
※詳細はこちら
公式URL http://www.alpen-route.com/
備考 【立山黒部アルペンルート】
■お役立ち情報「よくある質問」はこちら
■バリアフリー情報はこちら
☎076-432-2819(立山黒部貫光)
【室堂】
■立山自然保護センター(ライチョウや立山の自然情報)はこちら
☎076-463-5401
【黒部ダム】
■黒部ダムの詳細はこちら
☎0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
【観光ボランティアガイド】
■「立山りんどう会」はこちら
☎076-462-1001(立山町観光協会)
 
立山ロープーウェイで7分、黒部ケーブルカーで5分
 
3日目10:35
黒部湖<4月中旬~11月30日>
エメラルドグリーンの湖面が神秘的!!
黒部湖駅を出るとエメラルドグリーンに輝く黒部湖が見えてきます。ここでは黒部湖遊覧船ガルベで湖上遊覧を楽しめます。最高標位1,448mの黒部湖を30分かけて一周するガルベは、日本で最も高所を運航する遊覧船です。夏でも涼しく、湖面から一望する黒部峡谷の雄大な景色を眺めながらのクルーズは快適!日常を忘れ大自然を心地よい時間とともに満喫できます。
住所 〒930-1406
富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号 076-462-9971  (立山町商工観光課)
休業日 冬季閉鎖
料金 無料
アクセス ■黒部ケーブルカー黒部湖駅から徒歩すぐ
駐車場 なし(車の乗り入れ不可)
【立山駅駐車場】約900台(臨時約600台)
駐車料金: 無料
公式URL http://www.kurobe-dam.com/
備考 ■観光ボランティア:「立山りんどう会」はこちら
☎076-462-1001(立山町観光協会)
■問い合わせ先:☎0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
 
徒歩15分
 
3日目13:00
黒部ダム<4月中旬~11月30日>
迫力満点!日本最大のアーチ式ダム
大自然の中でも圧倒的な存在感を放つ日本最大級のダムです。そんな黒部ダム周辺には素敵な写真が撮れる撮影スポットがたくさんあります。迫力満点の黒部ダムをバックに記念撮影も忘れずに!旅の思い出を写真に収めておきましょう。またダムレストハウスでは黒部ダムの眺望を楽しみながら食事やショッピングができます。人気の黒部ダムカレーや山イチゴのソフトクリームでお腹も大満足です。
住所 〒930-1406
富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号 0261-22-0804  (くろよん総合予約センター)
休業日 冬季閉鎖
アクセス ■黒部ケーブルカー黒部湖駅から徒歩すぐ
駐車場 なし(車の乗り入れ不可)
【立山駅駐車場】約900台(臨時約600台)
駐車料金: 無料
公式URL http://www.kurobe-dam.com/
備考 ■「黒部ダム観光についてよくある質問」はこちら
■バリアフリー情報はこちら
☎0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
 
関電トロリーバスで16分 扇沢駅着