モデルコース

風光明媚な自然景観を満喫する旅

国指定名勝地「雨晴海岸」「黒部峡谷」「称名滝」めぐり

  • 国指定名勝地「雨晴海岸」「黒部峡谷」「称名滝」めぐり|とやま観光ナビ ~国指定名勝地「雨晴海岸」「黒部峡谷」「称名滝」めぐり~ 富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」には、観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
国指定名勝地「雨晴海岸」「黒部峡谷」「称名滝」めぐり
松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で俳句を残した地を、物語性を持った一体の景観群として国名勝に指定するのを機に、国指定の名勝地に指定された有磯海(女岩)をはじめ、日本一の落差を誇る「称名滝」と日本一深いV字峡谷といわれる「黒部峡谷」をめぐり、風景明媚な自然景観を満喫するコースです。
 
JR富山駅前から『ぶりかにバス』で射水市役所新湊庁舎前まで約50分  徒歩約10分
 
1日目 12:50
放生津八幡宮
奈呉の浦を愛した大伴家持が勧請した八幡宮
放生津八幡宮は、大伴宿祢家持が越中の国司として赴任した際、奈古之浦の風光明媚な景色を常に愛せられ、豊前の国(現在の北九州から大分北部)から宇佐八幡神を勧請して、奈呉八幡宮と称されたのが創始であると言われています。祭神は「応神天皇」で、「仁徳天皇」が配祀され、今も地方の総社としてあがめられており、参拝者が絶えません。また、境内には大伴家持碑「あゆの風いたく吹くらし奈呉の海人の釣りする小舟こぎ隠るみゆ」と芭蕉句碑「早稲の香や分け入る右は有磯海」が建っています。ぜひ、参拝に訪れてみてください。
住所 〒934-0025
富山県射水市八幡町2-2-27
電話番号 0766-84-3449
営業時間 9:00~16:00
休業日 無休
料金 無料
アクセス ■万葉線東新湊駅から徒歩で約10分
■北陸自動車道小杉ICから車で約25分
駐車場 約30台
駐車料金: 無料
公式URL http://www.manabi-takaoka.jp/03/jpn/map/02_12.html
備考 ■観光ボランティア: あゆの風 (社)射水市観光協会
 
徒歩約10分
 
海の幸の宝庫
海の幸の宝庫 
1日目 13:30
富山湾鮨(新湊)
新鮮きときと!絶品のお鮨をご堪能!
豊かな自然環境に恵まれ、四季を通して多彩な海の幸に恵まれた富山湾。そこから揚がる旬の地魚を、新鮮なまま堪能できるのが「富山湾鮨」です。富山湾鮨はおいしい!と感動の一言!富山ならではの天然・新鮮の極上寿司を堪能しよう。

【富山湾鮨 射水エリア】http://www.toyamawan-sushi.jp/shop/map3.html
 
タクシーで約30分
 
1日目 15:00
国定公園 雨晴海岸
思わず見とれる美しさと素晴らしさ
浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。ぜひ、雨晴海岸の絶景を目にしてみませんか?
住所 〒933-0134
富山県高岡市太田
電話番号 0766-44-6200  (雨晴観光協会)
料金 無料
アクセス ■JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
■能越自動車道高岡北ICから車で15分
駐車場 21台(大型3台)
駐車料金: 無料
公式URL http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
備考 ■宿泊可能
■イベント開催
■県指定 ふるさと眺望点(自然景観)
 
タクシーで約20分
 
1日目 16:00
氷見漁港場外市場『ひみ番屋街』 氷見温泉郷『総湯』
食事もおみやげも、氷見の魅力をまるごと楽しめます!
富山湾の海の幸、氷見うどん、氷見牛など、氷見でしか味わえない特産物が盛りだくさん。新鮮な鮮魚や手の込んだ加工食品など、氷見みやげも多数そろえています。また、数々のイベントも開催しており、氷見市の観光・食・産業の中枢となるこの地で、さまざまな魅力、楽しさ、驚きを感じていただけるおもてなしをご用意しております。総湯は、癒しと健康の両面でリフレッシュできる源泉掛け流しの天然温泉です。泉質は塩化物強塩泉で、血液循環を促進させるほか、痛みをやわらげる鎮静効果があります。海越しの立山連峰の眺望は、世界的に見ても稀少なこの立地ならではの絶景です。 氷見の魅力をまるごと&ゆったり体験しましょう。
住所 〒935-0004
富山県氷見市北大町25-5
電話番号 0766-72-3400  (氷見まちづくり(株))
営業時間 氷見漁港場外市場『ひみ番屋街』
【鮮魚施設・物販施設】8:30~18:00
※鮮魚は売り切れ次第終了。
【飲食施設】11:00~21:00
【回転寿司】10:00~21:00
【フードコート】8:30~20:00
※店舗により営業時間が異なります。
休業日 1月1日
※鮮魚施設は初競り市に準ずる。
※施設メンテナンスのため、臨時休業あり。
アクセス ■JR氷見線氷見駅から徒歩20分
■能越自動車道氷見ICから車で約8分
駐車場 普通車220台、バス12台
駐車料金: 無料
公式URL http://himi-banya.jp/
備考 氷見温泉郷『総湯』の詳細はこちらから。
 
タクシーで約10分
 
1日目 17:10
氷見温泉郷(泊)
富山湾越しの立山連峰が見える絶景の温泉郷!
氷見市内には、海岸沿いをはじめとして近郊にいくつもの温泉が点在し、「能登半島国定公園 氷見温泉郷」と呼ばれています。切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効能があり、泉質はナトリウムー塩化物泉で肌によく、「美人の湯」と言われています。「お肌がつるつるになる」と女性に評判です。また、温泉に浸かりながら「天然の生簀」富山湾から立山連峰を眺めることができ、この風景は世界でも例を見ないといわれています。新鮮な魚介類も堪能することができ、氷見を贅沢に満喫することができます。氷見の魅力を楽しみながら美人になれるなんて最高の一言!
住所 〒935-0002
富山県氷見市阿尾
電話番号 0766-74-8106  (氷見市観光・マーケティング・おもてなしブランド課)
アクセス ■JR氷見線氷見駅から徒歩で約10分
■能越自動車道氷見ICから車で約20分
公式URL https://www.kitokitohimi.com/
 
JR氷見駅から高岡駅まで約30分
あいの風とやま鉄道 高岡駅から富山駅まで約20分
電鉄富山駅から宇奈月温泉駅まで約1時間
 
 
宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン
来て・見て・選んで・味わって!お得なクーポンで楽しく食べ歩き!
宇奈月温泉街や黒部市内を美味しくお得に楽しむには、「宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン」がおすすめです!

宇奈月温泉街12店舗、黒部市内15店舗 計27店舗の中からお好きな3軒選んで食べ歩き♪ 美味しいスイーツや黒部のご当地グルメをお得に食べ歩きしてみませんか?

※4月1日から新店舗が加わり、内容が一部変更となりました。

【期間】 2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)

【料金】 クーポン1冊500円 セレネ美術館入館料割引券、電動アシスト自転車割引券付き

【販売所】

★宇奈月温泉観光案内所<富山地方鉄道宇奈月温泉駅1F> (販売時間10:00~16:30)

★黒部市地域観光ギャラリー「観光案内所」 (販売時間9:00~19:00)

★参加店舗、セレネ美術館

【お問合せ】宇奈月温泉観光案内所 TEL 0765-62-1515

開催時間 各店舗の営業時間内
会場名 宇奈月温泉街12店舗
黒部市内15店舗
住所 〒938-0802
富山県黒部市宇奈月温泉260
電話番号 0765-62-1515  (宇奈月温泉観光案内所)
料金 500円(3店舗利用可)
公式URL http://www.kurobe-unazuki.jp/?p=16727
 
 
2日目 13:00
黒部峡谷鉄道 トロッコ電車 
トロッコ電車で大自然を満喫!
トロッコ電車に乗って片道1時間20分の大自然の旅ができる鉄道です。春の新緑、夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見所が満載。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を駆け抜けます。途中には黒薙川(くろなぎがわ)に架かる高さ60mの後曳(あとびき)橋、鐘釣(かねつり)温泉の秘湯露天風呂、紅葉の名所として知られる錦繍関(きんしゅうかん)といった絶景がいっぱい!途中の鐘釣駅や欅平駅にはレストランやおみやげショップがあり、休憩や食事をとることもできます。1日かけてゆっくりと黒部峡谷の大自然を堪能しましょう!



<緊急情報>

大雨の影響により、7月1日からの列車運休、ならびに7月10日以降の宇奈月~笹平間の折り返し運転(1か月程度)のご案内を申し上げておりましたが、猫又駅構内の冠水が解消された後の状況調査ならびに詳細な設備点検の結果、猫又駅構内の土砂流入量が比較的少なかったこと、また電車線電力供給用変電所が最悪の事態を免れたことにより、当初の復旧工程の短縮が可能となり、宇奈月~欅平間の全線営業運転を7月15日、宇奈月7:32発の始発列車より再開する見通しが立ちましたのでご案内申し上げます。 皆様方には、大変ご迷惑お掛け致しましたが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。




<列車運行状況>

■7月6日~7月9日・・・全面運休

■7月10日~7月14日・・・宇奈月~笹平間(一部区間営業運転)

■7月15日・・・宇奈月~欅平間(全線営業運転再開)

   宇奈月7:32発の始発列車より運転を再開致します。



※運行時刻表および運賃・料金表はHPをご確認ください。 http://www.kurotetu.co.jp/



住所 〒938-0293
富山県黒部市黒部峡谷口11
電話番号 0765-62-1011  (黒部峡谷鉄道・営業センター)
営業時間 (2017年4月20日~ 一部分開通)
(2017年5月5日~ 全線開通)
宇奈月始発7:32~終発15:40
(11月16日~30日は始発7:57~終発14:56)
休業日 12~4月不通(積雪量により変動)
料金 【往復】大人3,420円、小学生1,720円
(客席により異なる・各種割引もあり)
チケット予約は⇒0765-62-1011(黒部峡谷鉄道 営業センター)
アクセス ■富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」下車 徒歩5分
■JR(新幹線)「黒部宇奈月温泉駅」下車→富山地方鉄道「新黒部」→「宇奈月温泉駅」下車 徒歩5分
駐車場 駐車料金(当日1回)
普通車 900円(約350台)
オートバイ 400円
バス 2,000円(約30台)
マイクロバス 1,700円
●ゴールデンウィーク、お盆、紅葉時の土休日は大変混雑する場合がありますので、時間に余裕をもっておこしください。
公式URL http://www.kurotetu.co.jp/
備考 ■バリアフリー: 車椅子対応・車椅子貸出あり・スローブ・盲導犬・介助犬
■時刻表はこちら
■乗車手続きのため、約20分まえまでに黒部峡谷鉄道宇奈月駅にお越しください。
 
宇奈月駅から欅平駅まで約1時間20分
 
2日目 14:30
欅平
黒部峡谷随一のスポットが集まる終点地
黒部峡谷随一のスポットが集まるトロッコ電車の終点地「欅平」です。ここには秘境ムード満点の名スポットが満載です!下流へ600m下ったところには昔猿が飛び越えたという「猿飛峡」、駅から祖母谷へ向かう途中に架かる高さ34mの峡谷一の絶景スポット「奥鐘橋」、その橋を渡った先の岩壁をえぐりとって造られた「人喰岩」の歩道など、見ごたえある景勝地を楽しめます。また、欅平には「名剣温泉」「祖母谷温泉」といった秘湯もあり、トロッコ電車に乗らないと行けない地だけに、ぜひ足をのばして訪れてほしいものです。帰りのトロッコ電車の時間まで欅平でしか見られない黒部峡谷の自然の数々を楽しんでいってください。
住所 〒938-0200
富山県黒部市黒部奥山国有林(欅平)
電話番号 0765-62-1014  (黒部峡谷鉄道(株))
営業時間 欅平駅始発9:16~終発17:25
(11月16日~30日は始発9:37~終発16:43)
休業日 12~4月鉄道不通
(積雪量により変動)
料金 無料、温泉は施設による
アクセス ■黒部峡谷鉄道宇奈月駅 から
トロッコ電車で約1時間20分
公式URL http://www.kurotetu.co.jp/
 
欅平駅からトロッコ電車で宇奈月駅まで約1時間20分
 
2日目 17:30
宇奈月温泉(泊)
日本一の透明度を誇る温泉郷
黒部峡谷の玄関口にあり、富山県随一の規模(収容人員3500名)を誇る温泉郷。黒部川上流の黒薙温泉から引湯して、1923(大正12)年に開湯以来、多くの文人墨客から愛されてきた歴史があります。日本一の透明度ともいわれ、黒部川の清流を思わせる無色透明の湯は、肌にやさしい弱アルカリ性単純泉。源泉温度は90度以上と高く、体の芯から良くあたたまります。黒部川沿いに建ち並ぶ旅館やホテルからは、四季折々の表情を見せる峡谷の山々を望むことができ、近代的な施設も快適。山峡にありながら日本海が近く、新鮮な海の幸を味わうことができ、峡谷の名水で仕込む地酒や地ビールも絶品です。

宇奈月温泉街12店 黒部市内 15点 計27店舗

泉質:弱アルカリ性単純温泉

効能:リウマチ、運動器障害、神経痛など



住所 〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉
電話番号 0765-62-1021  (宇奈月温泉旅館協同組合)
アクセス ■富山地方鉄道新黒部駅から電車で約20分
■北陸自動車道黒部ICから車で約20分
公式URL http://www.unazuki-onsen.com/
備考 <お得なクーポン>
■「宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン」
宇奈月温泉街12店、黒部市内15店、計27店舗
スイーツ店から3店舗を選び食べ歩き!
1枚500円(施設割引付)
■「宇奈月ほろ酔いはしごクーポン」
参加店舗内から2店舗を選びはしご酒!
1枚2,000円
※どちらも「いっぷく処」にて販売
 
宇奈月温泉駅から立山駅まで電車で1時間30分
立山駅から称名滝探勝バスで約15分
 
3日目 11:00
称名滝<4月下旬~11月下旬>
一度は見たい!日本を代表する絶景!
迫力満点!落差日本一の称名滝です!水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなります。立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。さらに水量が増した場合には、ハンノキ滝の右側にソーメン滝も現れて、3つの滝が並んだたいへん珍しい光景に出会えることもあります。駐車場近くの称名平休憩所では、称名滝について模型や映像で説明しており、その奥にあるレストハウスではおいしいソフトクリームを食べることもできます。残雪が残る春、緑豊かな夏、紅葉がきれいな秋など、季節によって違った雰囲気を楽しめるのも魅力です!
住所 〒930-1406
富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号 076-462-1001  (立山町観光協会)
営業時間 通行可能期間(積雪状況による)
<称名道路 桂台~称名平駐車場~(歩行者専用)~飛龍橋>
例年4月下旬頃~11月下旬頃
<飛龍橋~滝見台園地>
例年4月下旬頃~11月中旬頃

○称名道路の通行時間
桂台地点にゲートを設け、以下の通行制限(通行止)を実施しております。
●通行時間:
7:00~17:30(例年4月下旬~6月、9~11月)
6:00~18:30(7~8月)
●通行規制:
連続雨量70mm、時間雨量30mm/h、風速30m

<参考>富山県富山土木センター立山土木事務所http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1532/
休業日 冬季閉鎖
料金 無料
アクセス ■富山地方鉄道立山駅から称名滝探勝バス称名滝行きで約15分後徒歩約30分
■北陸自動車道立山ICから車で約50分後徒歩約30分
■称名滝探勝バス通行期間
4月下旬~11月中旬
https://www.alpen-route.com/
駐車場 247台
駐車料金: 無料
公式URL http://kanko.town.tateyama.toyama.jp/pub/
備考 ■観光ボランティア: 立山りんどう会(立山町観光協会 )
<お問合せ先: 立山町観光協会076-462-1001>
■富山県自然保護解説員(ナチュラリスト)(富山県自然保護課)
<お問合せ先:富山県生活環境文化部自然保護課076-444-3396>
■県指定 ふるさと眺望点(自然景観)※称名滝滝見台
 
称名滝から立山駅まで探勝バスで約15分 立山駅から電車で約1時間で電鉄富山駅に到着