観光スポット

旧嶋家住宅

きゅうしまけじゅうたく

土壁や屋根に往時の姿を感じる山地の民家

  • 旧嶋家住宅|とやま観光ナビ 旧嶋家住宅の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
旧嶋家住宅写真
昔ながらの町屋風の家屋が印象的
映画『劔岳 点の記』のロケにも使用された旧嶋家住宅は、富山県の山地街道筋の民家の典型例として、国指定重要文化財に指定された家屋です。かつては飛騨街道、猪谷関所近くの細入村片掛にあった住宅を1971年に現在地に解体移設修理しました。黄土色の土壁は、往時の姿を感じさせます。屋根は切妻造、勾配は飛騨の影響を受けてかなり緩やかで、板葺きの石置屋根です。また出入口の板戸二枚に障子が設けてあるなど、町屋風の特色を示しており街道筋にふさわしい建て方となっています。建築年代は不明ですが、形式や手法から18世紀までさかのぼると推定されており、昔ながらの生活を垣間見ることができます。

板の間の「かって」「広間」
板の間の「かって」「広間」
国指定重要文化財
国指定重要文化財
土壁が印象的な外観
土壁が印象的な外観

旧嶋家住宅

住所 〒930-1406
富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
電話番号 076-481-1216  (立山博物館)
営業時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休業日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始、冬季(12月1日~3月31日)

料金 無料
アクセス ■富山地方鉄道立山駅から車で15分
■北陸自動車道立山ICから車で30分
駐車場 200台
駐車料金: 無料
公式URL http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/sisetu/g-simake.html
備考 ■バリアフリー: ベビーシート、多目的トイレ、車いす用トイレ、オストメイト
地図データ ©2017 Google,ZENRIN
地図を印刷