これで安心!よくあるQ&A

Q1

紅葉シーズンはいつごろからですか?

A1
アルペンルート内は標高差があるため、例年9月中旬から11月上旬頃まで紅葉が楽しめます。
9月中旬/室堂平、3,000mの主稜線
9月下旬/大観峰、雷鳥沢、浄土沢
10月上旬/弥陀ヶ原周辺、黒部平
10月中旬/黒部ダム、扇沢周辺
10月下旬/美女平周辺
11月上旬/立山駅周辺、称名滝 アルペンルート内は標高差があるため、例年9月中旬から11月上旬頃まで紅葉が楽しめます。
Q2

服装はどうすればいいですか?

A2
4~6月は、弥陀ヶ原や室堂周辺には雪があるので防水の効いたトレッキングシューズや長靴が必要。着脱しやすい上着や手袋、マフラーがあれば安心。7~8月の夏でもできるだけ肌の露出の少ないものを。9~10月の紅葉シーズンは気温10度前後、9月でも室堂周辺では雪がちらつくこともあるので、ウール素材の厚手の長袖シャツやフリースなども便利です。
Q3

マイカーで行きたいのですが駐車場はありますか?

A3
マイカーの乗り入れは、富山県側は立山駅、長野県側は扇沢駅までで、両駅周辺に駐車場があります。立山駅周辺には約1,500台程度収容の無料駐車場、扇沢駅周辺には無料・有料合わせて720台収容の駐車場と700台程度収容の臨時駐車場が用意されています。
Q4

手荷物を預かってくれるところはありますか?

A4
立山、弥陀ヶ原、室堂、黒部ダム駅、扇沢にコインロッカーがあります。ロッカーがない、またはロッカーに空きがない場合は各駅事務所での一時預かりが可能です。
Q5

トイレはどこにありますか?

A5
各乗り継ぎ駅にはトイレがあります。山小屋や一部の周辺施設にも備えています。また、山小屋やホテルでは携帯のトイレも購入できます。なお、身障者用トイレは美女平・室堂・大観峰・黒部湖・扇沢の各駅に1カ所ずつ、立山駅には男女1カ所ずつあります。
Q6

乗り物の切符はどこで買えますか?

A6
15名以上の団体の場合は予約を承っています。少人数の場合、特に予約の必要はありませんが、webきっぷ予約サイトで予約することも可能です。予約受付は、乗車日の30日前から2日前まで。当日券は、各乗り継ぎ駅で購入することができます。ゴールデンウィークや夏休みは魅力的な季節でもあるため、大変混み合いますので時間に余裕をもったプランをおすすめします。

■氷河の爽水(さわみず)

立山の地層から約300年の歳月をかけて湧き出た名水のサイダー。
240ml 240円(税込)

■氷河の煌(きらめき)

富山のおいしい水とお米を使った、香ばしい生姜味の棒かきもち。
24本入 770円(税込)

■立山星の雫

アーモンドをミルクパウダーでトッピング。室堂駅1階売店限定品。
5袋入 1,080円(税込)

■立山遊記
水まんじゅう

富山の恵まれた水と、涼しげな生地とこだわりのアン玉。
12個入 1,080円(税込)