山菜

収穫時期:春

富山県の気候は温暖で四季の折り目が正しくそれぞれの季節が正確に訪れます。四季がはっきりしているため、山菜の種類が豊富にあります。また、積雪の多い富山では積雪下の温度が高く真冬でも0度以下にならない為、越冬の間は山菜の芽の保護を行い、春になると雪解けの水と空気をたっぷりと吸いこむことで、「厚みがありみずみずしい山菜」へと成長します。富山ならではの気候が育てた天然の大ぶりな山菜を味わってください。

富山で採れる山菜

ヤブカンゾウ、コゴミ、アサツキ、フキノトウ、シャク、葉わさび、コシアブラ、モミジガサ、ヨブスマソウ、ミヤマイラクサ、オオバギボウシ、ゼンマイ、ススタケ、ウド、フキ、ウワバミソウ、オオナルコユリ、ワラビ、アザミ、タラの芽、イタドリ、ウバユリ、行者ニンニク 他

筍

収穫時期:春

高岡市「西田(さいだ)」と射水市「黒河」は、県内有数の筍の産地。「西田の筍」の起源は古く、臨済宗国泰寺派の総本山・国泰寺で参詣客へ筍ご飯を振舞ったことからその名が知られるようになったようです。土壌が粘土質のため、アクの少ない、白くて柔らかい筍が育ちます。一方の「黒河の筍」は、150年ほど前に黒河地区の民家周辺の竹林で作られたのが始まりといわれ、現在では約200軒の農家で生産されています。黒土で育つ筍は、香りや歯ごたえがよく、少しえぐみのあるのが特徴です。新鮮な筍を田楽や刺身など、様々な方法で楽しめます。筍収穫体験が行える参加店もあるので、挑戦してみてください。

川魚【鮎】

収穫時期:夏

富山の河川には、春の訪れとともに上流から雪解け水が流れ込みます。良質な清流は、鮎を小ぶりで身の引き締まったものに成長させ、頭から一口で食べられるほど骨まで柔らかく大変人気があります。夏から秋にかけて、庄川沿いに軒を連ねる鮎料理の店には県外から多くの方が訪れます。参加店には、専門の焼き方による鮎の塩焼きで、香り高い鮎を心ゆくまで味わえる店があります。

きのこ

収穫時期:秋

樹木の種類が多い場所では、比例するようにして、きのこの種類も多いといわれます。富山県は、県土面積の3分の2を森林が占めているめ多彩なきのこが豊富に手に入るのです。

富山で採れるきのこ

ハタケシメジ、ハナイグチ、マスタケ、白キクラゲ、ブナハリタケ、オシロイシメジ、チャナメツムタケ、マイタケ、ヤマブシタケ、ムキタケ、松茸、ナメコ、エノキタケ、シイタケ 他

そば

収穫時期:秋

越中八尾おわら風の盆で有名な富山市八尾。秋になると八尾の山では白いそばの花が一面に咲き誇ります。八尾のそばの実は、粒が小さくて実のつまりがよく、粘りと甘みをよく感じられます。「おわら節」でも歌われるように、強いコシと歯ごたえが特徴です。参加店には、広大なそば畑の散策を楽しめるところもあります。

ジビエ【鴨】

収穫時期:冬

高級食材とされる鴨肉は、脂の乗った11月〜2月が美味しい季節。射水市で150年間続く伝統的な“谷仕切網猟”は、全国的に珍しい「網」を使った鴨猟です。この方法で猟を行うことにより、鴨を傷付けることなく捕獲でき、体に血が回らず臭みのない鴨肉を味わえます。参加店には、この珍しい猟によって獲れた鴨を使った料理を堪能できる店もあります。

富山で採れるジビエ

猪・熊・鹿 他

PageTop