ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

セントラム・ポートラム[centram-portram] バリエーション豊富なカラーは圧巻!! 富山鉄道界のファッションリーダー

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.1 駅・鉄道編 其の1
  3. セントラム・ポートラム

地域発展の起爆剤として期待される全国初の本格的LRT(2車体連接低床式路面電車)

セントラム[centram]

富山地方鉄道は後のページで取り上げていますが、セントラムのみ新型LRT車両としてこのページで扱っています。

セントラムは、富山市が公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりの実現に向け、2009年に市内電車の環状線化事業を目的として誕生しました。市内中心部の回遊性強化や公共交通活性化、中心市街地の活性化を目指しています。

◎駅数:
11駅
◎営業キロ数:
0.94キロ
◎全線開通日:
平成21年12月23日
富山地方鉄道9000形

ポートラム[portram]

ポートラムは、北陸新幹線建設に伴う在来線連続立体交差事業に併せ、利便性とコンパクトなまちづくりを目的として誕生しました。奥田中学校前ー岩瀬浜間は、JR富山港線の線路を利用しています。

◎駅数:
13駅
◎営業キロ数:
7.6キロ
◎全線開通日:
平成18年4月29日
富山ライトレールTLR0600形

同じ仲間だけどしっかり区別しておきましょう

セントラムとポートラムは同形の車両ですが、管理・運営する会社が違います。セントラムは富山地方鉄道、ポートラムは富山ライトレールの車両です。富山県民でも区別がつかない人がいるようです。


車両情報

新潟トランシスで製造された2車体連接低床式路面電車で、開業に合わせて7編成が導入されました。もともとドイツの車両製造メーカーアドトランツの技術をライセンス導入したもので、万葉線MLRV1000形も同系の車両です。2006年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

※ 右記のデータは富山ライトレールTLR0600形のものです。

軌間 1067mm
構成 2車体2台車連接車
全長 18.4m
2.4m
高さ 3.407m
ステップ高さ 0.3m
車両重量 約25t
定員 80人(座席28人、立席52人)
車椅子スペース 前後2箇所
電気方式 DC600V
最高速度 60km/h(設計速度70km/h)

ピックアップ情報

数々の賞を受賞。地域交通システムの鏡★

ポートラム
セントラム

2010年10月2日、国土交通省や鉄道事業者らが主催の「第9回日本鉄道賞」で、セントラムを運行する富山市と富山地方鉄道が、選考委員会特別賞に選ばれました。2009年12月の環状線化で、中心市街地の活性化に寄与したことが評価されての受賞です。2006年にはライトレールが最高賞の日本鉄道賞を受賞しています。また、2011年3月11日には市内電車の環状線化事業を含む、「環境モデル都市とやま」の取り組みが、日本クリエイション大賞を受賞しました。これからも地方都市発展の模範として頑張ってほしいものです。

新型LRT車両を運転しよう!

ライトレール運転体験プログラム付宿泊プラン

▲普段は入れない車両基地で貴重な体験ができます

富山エクセルホテル東急&
富山ライトレール共同企画

ライトレール運転体験プログラム付宿泊プラン

このプログラムは、車両基地内での運転体験や車庫見学で車両を真近で見ることができ、小学生のお子様から鉄道好きな大人の方まで楽しんでいただける内容となっています。

※体験プログラムへの参加は富山エクセルホテル東急の宿泊者様限定のプランです。

■詳しい問合せ・ご予約は
富山エクセルホテル東急 ☎ 076-441-0109

▼富山エクセルホテル東急
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/

ライトレールをご利用のお客様へのさらなるサービスの向上を目指して。

富山ライトレールでは、お客様へのサービス向上を図るために、車内にて乗務サービスを行う県内唯一の「ポートラム・アテンダント」を配置しています。

《業務内容》

■車内アナウンス ■高齢者・障害者への乗降補助 ■IC写真付きマナー啓発カードの配布
■ライトレール沿線の観光名所・特産品のPR活動 などです。

日中の時間帯に1時間1本程度、毎日乗務します(年末年始を除きます)。


そんな彼女達がフィギュアになりました。2011年5月株式会社トミーテックが展開している「鉄道むすめ」の新シリーズ『鉄道むすめPLUS』にライトレールのキャラクター「岩瀬ゆうこ」が登場。気になる方はサイトをチェック!!

▼鉄道むすめ公式サイト
http://tetsudou-musume.net/

ポートラム・アテンダント ©2005TOMYTEC/富山ライトレール商品化許諾済

▲PAGE TOPへ

車両紹介

セントラム

ポートラムの7色に対し、モノトーンとすることで環状線の独自性や個性を出しています。

ホワイト ブラック シルバー

ポートラム

7色のカラーは、富山の恵み多い自然や、多様で活力に満ちた地域の未来を象徴しています。

レッド オレンジ イエロー イエローグリーン パープル グリーン ブルー

季節限定ラッッピング

セントラムとポートラムでは、季節やイベントでラッピングデザインを変更し、街行く人たちの目を楽しませています。

ラッピング ラッピング

▲PAGE TOPへ

音〜Sound〜

先進技術の導入で、静かで快適な運行を実現しています

ライトレールのレールには、走行音が極めて静かなインファンド工法※1が導入されており、ヨーロッパの先進的なLRTに引けをとらない設備です。下記のURLで車窓風景と車両音を映像を通してご覧いただけます。

※1 コンクリートの路盤の溝にレールを埋め込み、樹脂を流し込んで固定する工法。これにより、騒音や振動が少なくなるとされています。

インファンド工法の路面

富山ライトレール全路線車窓ムービー

▼Visit Toyama 富山市国外向け総合サイト
http://visit-toyama.com/jp/entry.php?nid=345

▲PAGE TOPへ

写真撮影〜Photograph〜

photograph

桜橋駅付近
桜橋駅付近
桜のトンネルを潜り抜けているようなセントラム。季節が限られているため計画的に撮影を進めないと撮れない一枚。
下奥井駅付近
下奥井駅付近
ポートラム下奥井付近。キレイなカラーにチューリップが良く似合う★
岩瀬浜駅付近
岩瀬浜駅付近
岩瀬浜駅付近の岩瀬橋から撮影。天気の良い日には立山連峰が雄大に広がります。
丸の内駅付近
丸の内駅付近
富山の昔と今を象徴する、富山城天守閣とセントラムのコラボレーション。
奥田中学校前
奥田中学校前
前方に遮るものがないため、カラフルな車両を二両まとめて正面から撮影。
南富山車両基地
南富山車両基地
不二越線・上滝線の南富山駅に隣接して車庫があります。
城川原車両基地
城川原車両基地
富山ライトレール本社のある城川原駅に隣接して車庫があります。



▲PAGE TOPへ