ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.2 パワースポット編 其の1
  3. 若旦那の何コレ!? 写真館

若旦那の何コレ!? 写真館

今回の写真はこれです! 名水百選の地である富山市いたち川流域に、ひっそりと佇む意味ありげな石碑。じつは立山参道にまつわる歴史的な名残なんですよ。

歴史的背景

富山市中心部から大泉、上滝を経由して雄山神社岩峅寺へ向かう道筋は「上滝街道」「上滝往来」と呼ばれ、霊山立山の参道として広く利用されてきました。途中、茶屋があったいたち川の見龍橋そばに「右立山道」と書かれた石の道標が現在も残っています。

指示通り県道179号線を1kmほど南下すると、道の片隅に小さな四角い石を発見できるでしょう。これは街道沿いに用意された休憩所の跡で、かつて数体のお地蔵様と柳の木があり、その陰で石に腰かけて休息したそうです。反対に道標から川沿いに南下すると見えるのが「馬頭観音」と呼ばれる三面八臂の石造物。

輸送に使う馬の供養や道中の安全祈願のため建てられたといわれます。




▲PAGE TOPへ