ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.6 駅・鉄道編 リターンズ
  3. 富山県内各所 鉄道スポット!

鉄道スポット

富山市ビジネスの合間にセントラムを堪能!

富山市内にあるガラスや木製格子など、近代的な外観が特徴の富山国際会議場。ここでは会議や展示会など様々なイベントが開催され、多くの働く人々が集まります。そんな富山国際会議場は、ビジネスの合間にセントラムと富山城を一緒に眺めることができる数少ないポイントでもあります。また、夏期には1階カフェのオープンテラスから停留所に停まるセントラムと富山城を見る事ができます。
【問合せ】☎076-424-5931 富山市大手町1番2号6p-1

富山国際会議場

▲富山国際会議場

セントラムと富山城のツーショット

▲セントラムと富山城のツーショット


富山市全国の模型列車が富山の街中を走ります!

中央通り商店街のかつて映画館だったビルの3階を落語のための演芸ホール「てるてる亭」に改装し、1階は訪れた人々の憩いの場所「ほくほく通り」としてリニューアル。そのほくほく通りの一角「越中からくり処」では、北陸新幹線開通後の富山市をイメージしたジオラマが設置されています。毎週土曜日の12時半〜午後5時まで、ポートラムや地鉄電車、JRの特急、懐かしい国鉄時代の列車などがジオラマの街を走行。

てるてる亭ほくほく通り

▲てるてる亭ほくほく通り

越中からくり処

▲越中からくり処


富山市中央通1丁目6-8 セプラビル1階(てるてる亭ほくほく通り内)
【HP】http://bongo2.sakura.ne.jp/hokuhoku01.htm6p-2

ポートラムの模型

富山市ビジネスの合間にセントラムを堪能!

富山市内にある珈琲駅ブルートレインは、鉄道好きのマスターと電車の車内を模した内装が有名なお店。店内を模型列車が走りまわり、鉄道談義が弾むこと間違いなしです。
【問合せ】
☎076-423-3566 富山市鹿島町1-9-86p-3

珈琲駅ブルートレイン

▲珈琲駅ブルートレイン


レールを走る模型列車

▲レールを走る模型列車

店内BOX席

▲店内BOX席


南砺市現代に残る駅の情緒とロマン!

旧井波駅舎は、かつて加越線と呼ばれた鉄道の駅舎として、昭和47年の廃線まで井波町の玄関口となっていました。総瓦の屋根や、飛騨から運ばれた総ヒノキ造りの寺院風の駅舎では、今は無き昭和の情緒や懐かしい雰囲気などを味わうことができます。廃線後は登録有形文化財として保存され、現在は物産展示館や井波観光案内所、バスの待合所として使用され親しまれています。
【問合せ】 ☎0763-62-1201(南砺市観光協会) 南砺市北川816p-4

狛犬の瓦
井波物産展示館(旧井波駅舎)

▲井波物産展示館(旧井波駅舎)


小矢部市子ども心をくすぐるミニ鉄道!

「クロスランドおやべ」はタワーやホール、広場、ミュージアムが一体となっており、4月の第1週~11月の第1週まで、毎週日曜及び祝日の午前10時〜午後3時の間に運行するミニ鉄道は、ミニSL愛好家らでつくる「クロスランドミニ鉄道クラブ」の会員で運営されており、不定期で個人所有のミニ蒸気機関車や電気車両も走るなど、人気を呼んでいます。ミニ鉄道が走るレールの途中には、鉄橋やトンネルが設置されるこだわりで、子供たちだけでなく大人も楽しめます。
【問合せ】 ☎0766-68-0932 小矢部市鷲島106p-5

【乗車料】

大人(中学生以上) 300円
大人セット券(2枚) 500円
子ども(3歳〜小学生) 200円
子どもセット券(3枚) 500円
3歳未満 無 料

※3歳未満の子供は大人の方と同乗が必要。(大人の方は有料)
※乗車券は「ふれあいハウス」内の自動券売機でお求め下さい。
※乗車券に有効期限はありません。

子どもたちに人気のミニ鉄道

▲子供たちに人気のミニ鉄道






▲PAGE TOPへ