ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.6 駅・鉄道編 リターンズ
  3. 富山避暑地案内

地鉄に乗って楽々アクセス! 富山避暑地案内

トロッコの愛称で知られ、年間約100万人が訪れる富山を代表する鉄道

黒部峡谷鉄道 【くろべきょうこくてつどう】

黒部峡谷鉄道は、新幹線のほぼ半分の線路幅762mmの小さな鉄道です。昭和初期の電源開発当時から、水力発電用資材や作業員運搬用としての用途の他に、今日では観光鉄道として利用され、観光に訪れる人々を黒部峡谷の自然や秘湯へと案内し、「トロッコ電車」の愛称で親しまれています。

トロッコ
人喰岩 猿飛峡
人喰岩 猿飛峡
通行人がまるで怪物の口の中に入っていくように見えるため、この名が付きました。 岸壁から対岸の岸壁へと猿が飛び越えたという言伝えからその名が付きました。
鐘釣橋(錦繍関) 黒薙温泉
鐘釣橋(錦繍関) 黒薙温泉
黒部峡谷随一の景勝地。刺繍のような色鮮やかな色彩が広がります。 黒部川の支流に位置し、黒薙駅から約600mと近く、景観も最高な一軒宿。
宇奈月温泉駅 足湯おもかげ
宇奈月温泉駅 足湯おもかげ
黒部峡谷への玄関口。駅前には約60℃の温泉噴水が噴き上がります。周辺には足湯の施設もあり。
トロッコ沿線マップ
ぢぃの注目記事

ダム・温泉などの観光スポットを
有名人のアナウンスでご紹介!!

トロッコ電車の案内放送は富山県出身の女優・室井滋さんのアナウンスでお届けしています。親しみやすく躍動感溢れる解説は、黒部峡谷鉄道のトロッコ観光をより一層盛り上げてくれます。

QR

http://www.info-toyama.com/
loculture/vol06/sound06/

記事foot

▲PAGE TOPへ

トロッコの愛称で知られ、年間約100万人が訪れる富山を代表する鉄道

立山・室堂 【たてやま・むろどう】

立山黒部アルペンルート室堂ターミナル内には山ガールガイドによる観光案内所「とやま旅ナビ」が。登山情報や立山の楽しみ方、富山県内の観光・宿泊情報まで教えてくれます!

山ガール
黒部ダム
黒部ダム
高さ日本一(186m)を誇る日本最大級の水力発電ダム。定期的に行われる放水の風景は、見る人を圧倒する水量を誇ります。
若の注目記事 弥陀ヶ原 弥陀ヶ原

立山に存在する巨大氷と湿地が
日本の宝、富山の宝に!!

立山連峰で発見された巨大な氷の塊について、日本雪氷学会が、日本初の氷河と認定しました。また、「立山弥陀ヶ原・大日平」の草原が、国際的に重要な湿地としてラムサール条約湿地の登録候補に選ばれるなど、2012年の立山は世界的にも注目される存在となっています。

記事foot

小町の注目記事

立山ロープウェイの新型客車が運行開始!!

2012年4月10日、立山ロープウェイのデザインが一新されました。客車支柱、床材等の強化、新型ダンパーの採用により、安全性の向上及び客車の振動と揺れが低減され、快適な乗り心地に。また、LEDを使用する等、環境にも配慮しています。パワーアップした立山ロープウェイで壮大な景色を眺めて下さい。


記事foot
立山ケーブルカー 立山高原バス 立山トンネルトロリーバス
立山ケーブルカー 立山高原バス 立山トンネルトロリーバス
立山駅〜美女平駅間の標高差約500mを7分かけてゆっくりと登っていきます。 約1,500mの標高差の大自然の変化を楽しむことができます。運行の際は、全員着席して乗車できます。 日本国内で最高所(2,450m)を走るトロリーバス。立山山頂直下ですれ違います。
立山ロープウェイ 黒部ケーブルカー 関電トンネルトロリーバス
立山ロープウェイ 黒部ケーブルカー 関電トンネルトロリーバス
途中に支柱が一本もないワンスパンロープウェイとしては日本最長です! 黒部平駅から、黒部湖駅までを結ぶケーブルカー。雪を防ぐため全区間が地下トンネルを通っています。 黒部ダム建設時に資材搬送用トンネルとして掘削されたトンネルを通行するバスです。




▲PAGE TOPへ