ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

歴史と風土を探求する 経済学と社会学、地理 社会(公民・地理)

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.8 教科書編
  3. 社会 公民・地理

アイコンの説明

富山の産業

パロ

パロ

ギネスブックにも掲載されているセラピー効果を目的としたロボットです。ヨーロッパでは、パロとのふれあいを題材にした映画が撮影され、アメリカでは、教科書に取上げられています。

【お問い合わせ】
株式会社 知能システム
☎0763-62-8686

地図南砺市城端4316-1 南砺市起業家支援センターJEC 3階

YKKセンターパーク

大人気のYKKツアーズでは、YKKの歴史や技術の歩みから、商品の仕組み、製造工程、様々な用途に使われている商品などの見学が出来ます。

【お問い合わせ】
☎0765-54-8181
http://www.ykkcenterpark.jp

地図黒部市吉田200

Oh!みやげ ちゃっくん(ファスナーで作られた小物入れ) 800円
ファスナーストラップ 700円
楽しく体験! YKKをもっと知ろう

パックツアー

ガイドによるパーク内展示施設の案内と、専用バスで工場内を巡るツアーです。

平日のみ開催/1日2回
定員/各40名
所要時間/約90分 無料
*事前に要予約

YKK工場


ファスナー手づくり体験

昔の手作業と同じ方法で、小さな部品を1個ずつ取付けるなど、苦労して作ったファスナーに愛着がわきます。

開園日に開催/1日2回
定員/各6名
所要時間/約40分
500円 *事前に要予約

ファスナー手づくり体験

ジャポニカ学習帳

学童向けの学習帳やキャラクター・ファンシー文具を販売する富山の文具メーカー、ショウワノート株式会社が作っています。表紙の写真は、取材班を世界各地に派遣して撮影し、世界に1枚しかない貴重な写真を使っています。

【お問い合わせ】
ショウワノート株式会社
http://www.showa-note.co.jp/

地図本社/富山県高岡市佐野850

ジャポニカ学習帳

立山カルデラ砂防博物館

氷河

日本には氷河が無いと言われていましたが、ここ数年の調査により御前沢雪渓など3つの万年雪が氷河であることが学術的に認められました。

氷河
楽しく体験! 体験学習会

立山カルデラの自然や歴史、そこで行われている砂防事業を見学します。トロッココース、バスコース、健脚コースがあります。

7月〜10月中旬*実施日は、お申し込みの際にご確認ください。
所要時間/約8時間 *事前に要予約

応募規定・費用など、詳しくはホームページまたは立山カルデラ砂防体験学習会の係まで

【お問い合わせ】
☎076-481-1363
http://www.tatecal.or.jp

地図中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68

体験学習会

チューリップ四季彩館

小学校社会5上 教育出版、中学校科学 学校図書

一年を通してチューリップ観賞を楽しめる施設です。適時入替えが行われ、特殊な栽培方法によって、いつでも新しい出会いがあります。

【お問い合わせ】
☎0763-33-7716

地図砺波市中村100-1

チューリップ四季彩館
チューリップソフトクリーム 350円
豆知識 青いチューリップ研究

青いチューリップを咲かせるのは難しいと言われていますが、夢の実現に向けて研究がされています。
*写真は合成でありイメージです。

青いチューリップのイメージ

富山地層MAP

富山地層MAP

黒部川扇状地

新しい科学1年 東京書籍

流水量が多く急流河川である黒部川は、山岳地帯を抜けた愛本橋付近から傾斜が緩む地形のため、何度も氾濫しながら長い年月を経て、愛本橋を扇頂とした綺麗な扇形の扇状地となりました。

黒部川扇状地

「越中の売薬さん」と富山のくすり

中学生の歴史 帝国書院

富山のイメージで最初に出てくるのは、全国的にも有名な「薬売り」。なぜ富山の薬が有名になったのか?どのように全国に広まったのか?
今回は、そのルーツと薬を身近に感じることができる施設をご紹介!

売薬さんの基本スタイル

右のモデルが旅先での一般的な出で立ちです。菅笠にかっぱ、わらじに脚半、角帯をしめ、柳行李を5つ重ねたものを黒い木綿の大風呂敷で包み背負うという質素で堅実なものでした。

売薬さんの基本スタイル

柳行李【やなぎごうり】

柳行李
柳行李は、現代のリュックに負けないぐらいシンプルで機能的です。

柳行李の中には、懸場帳(かけばちょう)やそろばん、お得意さんへのお土産品の紙風船などが入っており、重さが約20kgもありました。これを背負い、毎日20〜30kmの道のりを歩きました。

始まりは突然に!? 江戸城腹痛事件

江戸城腹痛事件

元禄3年(1690)江戸城内で三浦藩の藩主が腹痛を起こしました。居合わせた富山藩2代藩主・前田正甫(まさとし)が「反魂丹(はんごんたん)」の薬を与えたところ、痛みが治まりました。大名たちは効き目に驚き、自藩でも売ってほしいとこぞって要望しました。これを機に富山の薬が知られることになったとか。

金岡邸【かなおかてい】

当時の栄華が伺える薬問屋の暮らし

資本力のあった薬問屋たちは、県内各地の広い分野に投資し、富山県や産業の育成に貢献しました。

金岡邸
金岡邸

300年の歴史をもつ薬種商。現在は薬業全般に関する多くの資料を展示した資料館になっています。

【お問い合わせ】
☎076-433-1684

地図富山市新庄町1-5-24

池田屋安兵衛商店【いけだややすべいしょうてん】

店内での丸薬づくりの実演と製造体験が人気です。昔ながらの手動式の機械を使って、楽しい語りと共に製造方法を再現しています。誰でも挑戦する事ができます。すべてきれいに丸く出来れば大成功。

【お問い合わせ】
☎076-425-1871

地図富山市堤町通り1-3-5

池田屋安兵衛商店

広貫堂資料館【こうかんどうしりょうかん】

売薬の歴史や道具、薬のパッケージなど貴重な資料を多数展示。大型スクリーンの映像やお土産コーナーなど充実の施設で薬の魅力に触れよう!!

【お問い合わせ】
☎076-424-2310

地図富山市梅沢町2-9-1

広貫堂資料館

駅を降りればそこは薬の街

富山駅前CiCビルの前には売薬さんの像が並び、ビル内にはくすりミュージアムや薬膳カフェも。薬都富山を堪能できるスポットの一つです。

売薬さんの像・資料

春々堂【ちゅんちゅんどう】

薬膳を取入れたメニューが充実。ランチの薬膳かゆ、カレーなどヘルシーメニューが好評。

【お問い合わせ】
☎076-444-7198

地図富山市新富町1-2-3 CICビル5F

春々堂

富山の薬売りが天下を動かす!?北前船と昆布ロード

中学生の歴史 帝国書院

江戸時代から明治中期にかけ、北海道で採れた昆布が北前船によって、越中売薬商人らの手により、薩摩藩まで運ばれました。薩摩藩からは琉球王国(沖縄)経由で、清(中国)へと輸出され、昆布を売って得た莫大な利益から薩摩藩は倒幕資金を確保しました。また、清からは生薬が輸入され、越中富山の薬の原料となりました。このように北前船が運んだ昆布は、富山の産業だけでなく、明治維新に大きく影響を与えました。

北前船と昆布ロード

なんと、薬の材料はこんなにあります!

漢方薬は、植物由来・動物由来・菌類由来・鉱物由来など自然の材料が使われます。その数は数千とも数万とも言われています。

薬の材料



▲PAGE TOPへ