ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

数的知識をフル活用!! 数の学問 算数

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.8 教科書編
  3. 算数

アイコンの説明

石黒信由

石黒信由
石黒信由が描いた富山地図

江戸時代の和算家・測量家・天文家です。和算やヨーロッパの数学などの学問を、新田開発、河川改修、地図製作などの測量に活かしました。加賀藩の命により、三州(現在の富山県と石川県、総距離4600キロ)の測量を行い、その絵図は伊能忠敬と並び賞される程正確でした。

知の証「算額」

放生津八幡宮に奉納されている算額

▲ 放生津八幡宮に奉納されている算額

放生津八幡宮

▲ 放生津八幡宮



和算には自分の解いた問題を神社に奉納する「算額奉納」という風習がありました。見た者が数学の問題を研究し、更に難問を考えるという行為は和算発展の原動力となっていたようです。県内では南砺市福光町・宇佐八幡宮と射水市新湊八幡町・放生津八幡宮に奉納されています。

新湊博物館

新湊博物館
新湊博物館内部


石黒信由の偉業や和算などを知ることが出来ます。

【お問い合わせ】
☎0766-83-0800

地図射水市鏡宮299




▲PAGE TOPへ