ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

あっ こんな作品にも富山のあの場所が!! 富山ロケ地紹介

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.10 アニメ・まんが編 改訂版
  3. 富山ロケ地紹介

ゆるゆり

女子中学生4人が繰り広げるゆる〜い日常生活を描いた、コミック百合姫連載中のまんが作品をアニメ化。原作者のなもり先生が高岡市出身である縁から富山に関連した対象が作品に数多く登場する。


ゆるゆり
富山弁の「あっかり」する

富山の古い方言に「あっかり」という言葉があります。一般的にはホッと安堵した際、「あっかりしたちゃ」などと「安心した」という意味合いで使うんですよ。

作品DATA

ゆるゆり♪♪(なもり)
単行本、DVD&BD発売中

単行本10巻DVD&BD全6巻(第1期、第2期共に)【発売】一迅社 ポニーキャニオン

ゆるゆり

©なもり/一迅社・七森中ごらく部


南砺市エリア

第1話に登場する温泉旅館は、南砺市の庄川峡にある北原荘が舞台モデル。アニメそのままな客間や浴場の様子を公式サイトから確認できます。宿泊の際はすぐ近くで運行中の庄川遊覧船をぜひ体験したい。紅葉の季節は峡谷一面に紅葉が広がります。

ゆるゆりカット
▲実際と配置が逆な建物
庄川峡長崎温泉 北原荘(第1話)

【公式サイト】
http://www.kitaharasou.com/

☎0763-82-3741
地図南砺市利賀村北原1-17

庄川遊覧船
▲庄川遊覧船

☎0763-82-0220
地図砺波市庄川町小牧73-5


あのポスターの元ネタは?

遊技場のポスターで特に目立つ謎の顔。その正体は射水市のキャラクタームズムズくんなのです!!

【主なグッズ販売場所】
・道の駅カモンパーク新湊
   射水市鏡宮296
   0766-83-0111
・射水市新湊庁舎(商工観光課)
   射水市本町二丁目10-30
   0766-82-1958


高岡市エリア

高岡大和
高岡大和

第3話でバレンタインチョコを購入したデパートの外観は、高岡市中心部にあるデパートそのもの。漫画版では近くのJR高岡駅も背景に登場します。
駅舎建て替えに伴い実物の多くは姿を消しましたが、同様の雰囲気は今でも楽しめます。

☎0766-27-1111
地図高岡市御旅屋町101

高岡七夕まつり
おススメイベント 高岡七夕まつり

大小約1000 本の七夕が夏の夜空を彩る高岡市中心部の一大イベント。皆さんも短冊に願いを込めてみては。

【開催日】毎年8月1日~7日
【開催地】高岡市中心市街地
☎0766-20-0555(高岡七夕まつり実行委員会)


アニメに出てきたあの車両に乗ろう!!

作中に登場する列車は、高岡色と呼ばれる国鉄キハ47系が一番似ておりJR高岡駅などで遭遇できます。気動車のため走行音が違うなど、アニメとは異なる部分もいくつかあるので比べてみましょう。

簡単な見分け方

JR高岡駅  高岡市下関野6-1
☎0766-22-1503(みどりの窓口)

JR高岡駅から城端線に乗れば、アニメ同様の列車の旅が体験できます


富山市エリア

JR富山駅北口
JR富山駅北口(第1期 第5話)
富山駅を訪れるならいまのうち…!?

第1期に登場したJR 富山駅は、北陸新幹線開業に伴い大きく様変わりする予定です。その前に、ぜひ記念撮影はいかが。

高速バス

☎076-431-5597(みどりの窓口)
地図富山市明輪町1-227

富山市民プール
富山市民プール(第5話)

地名がズバリと出る舞台モデル、富山市民プールは第5話に登場。実際は室内施設のためウォータースライダーはありませんので、要注意。電車で訪問するなら地鉄富山駅発、東新庄駅下車がベスト。

☎076-491-8899
地図富山市荒川四丁目1-70


▲PAGE TOPへ

月影ベイベ

「坂道のアポロン」で知られる小玉ユキ先生による月刊フラワーズ連載中のまんが作品。精力的な現地取材を元に富山市八尾町の町並みや文化を再現。東京から転校してきた少女と地元の男子高校生の青春を描く。

おわら
作品DATA

月影ベイベ(小玉ユキ)
単行本第1巻発売中

単行本第1巻【発売】小学館

単行本表紙

養蚕・和紙の商いで大いに栄え、情緒ある土蔵造りや格子戸の建物が現在も残る富山市八尾。「おわら風の盆」で全国的に知られる坂の町に魅せられた原作者が、独特のタッチで物語を描きます。町並みから踊り、富山弁まで余すことなく盛り込んだ世界観は、きらびやかな祭りの模様はもちろん、普段の飾らない八尾町の良さも垣間見られるのがたまりません。

月影ベイベ

ヒロインたちが踊るシーンの振り付けは、「おわら風の盆」のそれと一緒なのだとか。学生生活に密着した踊りを通しての物語の展開は見逃せない。

原作者からのメッセージ

おわらの町・八尾の魅力にとりつかれ、漫画を描き始めてしまいました。取材でお伺いするたびにこの町を好きになっている気がします。
フィクションとはいえ、この気持ちを少しでも作品の中で表現できたらいいなと思っています。
至らぬ点も多いかとは思いますが、今後の展開を温かく見守って頂ければ嬉しいです。

小玉ユキ

月影ベイベ

八尾の町並み

旧町と呼ばれる坂の町周辺や石垣、井田川にかかる橋など、八尾町を象徴する景観が日常のシーンとして登場します。右は通学に毎日歩く禅寺橋と禅寺坂。

禅寺橋・禅寺坂 富山市八尾町西町
▲禅寺橋・禅寺坂 富山市八尾町西町

実際の踊りを体験できるイベント

■おわら風の盆(富山市八尾町・旧町)
・毎年9月1日~3日(前夜祭:8月20日~30日)

■風の盆ステージ(越中八尾観光会館ホール)
・毎月第2、第4土曜日
【問い合わせ】越中八尾観光協会
富山市八尾町上新町2898-1 ☎076-454-5138

動画

YouTube 実際の踊り

おわら

▲PAGE TOPへ

鉄本

漫画家20人が鉄道を利用した旅の模様を、レポート形式で描くアンソロジーコミック。各作品の解説記事付き。「伝染るんです。」など不条理ギャグが大人気の吉田戦車先生は、取材対象に富山を選択。


富山地方鉄道・寺田駅
富山地方鉄道・寺田駅の雰囲気を絶賛

☎076-461-6273
地図中新川郡立山町浦田

作品DATA

鉄本 テツモト(吉田戦車ほか)
単行本発売中

鉄本  テツモト(吉田戦車ほか)単行本発売中【発売】講談社
鉄本

寝台特急で行く北陸麺めぐり

吉田戦車先生の旅の目的は、鉄道王国富山での麺料理食べ比べ。JRや路面電車を駆使して各地を巡るも魚津では蜃気楼を見られず、立山黒部アルペンルート開業前の地鉄立山駅ではグッズひとつ買えずと散々なオチっぷり。そんな中で気に入ったのが、鉄道ファンにも高評価な地鉄寺田駅のひなびた駅舎。さすが、お目が高い!!

吉田戦車が食す その1
立山そば
評「カマボコがかわいい」

■立山そば
(株)源 立山そば JR富山駅構内店

☎076-431-2104
地図富山市明輪町1-227


吉田戦車が食す その2
評「いいなーこのお店」

■手打ちワンタンメン
柳の下 末弘軒本店

☎076-421-7019
地図富山市総曲輪4-6-9

立山そば

鉄本

▲PAGE TOPへ

彼女のカレラ

週刊プレイボーイで連載されたポルシェと美女が主人公のまんが作品。
現在、「彼女のカレラRS」を月刊コミックバーズ(幻冬舎)にて連載中。


彼女のカレラ
作品DATA

彼女のカレラ(麻宮騎亜)
単行本全24巻発売中

彼女のカレラ 単行本全24巻【発売】集英社
彼女のカレラ

第14 巻でヒロインたちがロングツーリングを楽しむ際、立ち寄る車好きが集まると評判のお店。「カフェドスクーデリア」は富山市に実在するカフェなんです。原作者の麻宮騎亜先生も利用されたことがあるそうで、漫画にも描かれたチンクチェントのそばに直筆サインを展示。車好きはもちろん漫画ファンにも楽しめます。

物語の鍵となる100段階段(第1巻)
▲オムライス

車のシフトマークが目印
漫画にも登場した人気メニュー

直筆サインの展示コーナー
▲直筆サインの展示コーナー

料理が出来るまで店舗内を見て回るのも楽しい


彼女のカレラ
車のコレクションが所狭しと並ぶ様子は必見

■カフェ ド スクーデリア
富山市天正寺1059 ☎076-492-6550
営業時間:9:30〜20:00(年中無休)

車のコレクション




© 小玉ユキ/ 小学館・フラワーコミックスα  © 吉田戦車/ 講談社  © STUDIO TRON 2009/ 集英社





▲PAGE TOPへ