ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

歴史と伝承!!民謡の調べ

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.12 祭編
  3. 歴史と伝承!!民謡の調べ

商品販売店舗

おわら風の盆

■9月1日~3日

毎年20万人以上もの方が訪れる全国有数の民謡行事です。旧町と呼ばれる11の町が情緒ある坂の町、八尾で午後から深夜まで三日三晩「越中おわら節」を奏でながら各踊りを繰り広げます。各町の通りを踊り練り歩く「町流し」はおわらの真髄とも言えますが、広範囲で時間もまちまちに実施されるため事前にホームページなどでスケジュールを把握しておきたい。各町の衣装や町並みは違いがあり、町ごとに異なる風情を味わえるのもおわらの大きな魅力。各日行事時間が終了しても、まだまだ名残を惜しむ住民らによって突発的に「町流し」が行われることもあり、見逃せません。

動画

YouTube 実際の踊り

音声
おわら節

おわら節 QRコード

おわら

[お問い合わせ]☎076-454-5138
越中八尾観光協会


「日本の道100選」石畳の坂道
諏訪町本通り

石畳の坂道

地図富山市八尾町諏訪町

「おわら踊り方教室」の模様
越中八尾観光会館

「おわら踊り方教室」の模様

祭りの期間以外も風の盆ステージで毎月おわらが楽しめます。

地図富山市八尾町上新町2898-1


おわら和紙人形

商品販売店舗越中八尾観光会館 ほか

[お問い合わせ]☎076-454-5138

輪踊りに一般参加するには?

おわら
おわら

「町流し」と同様に各町で実施される「輪踊り」は、踊り手が輪になって踊ります。町によって一般観光客も輪に入って踊れる町もあります。代表的な輪踊り会場に、上新町や福島駅前通りがあります。踊ってみたい方は係員の指示に従い参加ください。

前夜祭期間中に八尾の町並みとおわらを満喫!!

■前夜祭/8月20~30日(20:00~22:00)

比較的混まない前夜祭の日に八尾を訪れてみてはいかがでしょう。昼に美しい坂の町並みを散策。越中八尾観光会館で踊りのステージと踊り方教室を楽しみながら夜を待ち、毎日1町が実施する「町流し」で、ひと足先におわらの雰囲気を楽しみましょう。

漫画で八尾とおわらを体験

月刊フラワーズにて八尾が舞台の漫画作品が連載中。おわらを通して高校生の主人公とヒロインの青春を描く。練習風景や人々の会話を通して日常の八尾の姿も楽しめます。

月影ベイベ

単行本第3巻 5月9日頃発売【発行】小学館

© 小玉ユキ/小学館・フラワーコミックスα

月影ベイベ

女性の踊り手の帯が黒い理由

帯

男性は法被、女性は浴衣姿で踊りますがどちらも大変高価な素材。女性の帯まで手が届きませんでした。そこでどこの家庭にもある黒い帯を採用、帯留だけ華やかにと現在の姿になりました。

東町の帯
東町のみ異なる帯の色

踊りの所作のヒ・ミ・ツ!?

「豊年踊り」

収穫前の稲が風の被害に遭わないよう、豊作祈願の思いを込め種まき、稲刈りといった農作業の所作を取り入れた踊りで、古くから踊られており「旧踊り」とも呼ばれています。

「男踊り」・「女踊り」

舞台用に新しく振り付けられ「新踊り」とも呼ばれています。
「男踊り」…農作業の素朴な様を力強く勇壮に踊ります。
「女踊り」…河原で蛍取りに興じる姿を、しなやかに優雅に表現。

▲PAGE TOPへ

こきりこ祭り

■9月25・26日

世界遺産「五箇山合掌造り集落」で知られる五箇山地方の秋祭りです。見どころは白山宮の本殿(国指定重要文化財)に奉納される「こきりこ踊り」。屋外でも昼は奉納獅子舞、こきりこ輪踊り、夜は舞台競演会、こきりこ総踊りなどが実施されます。「こきりこ踊り」は下記の一覧にあるイベントでも体験できます。

[お問い合わせ]☎0763-66-2468
五箇山総合案内所

こきりこ祭り
こきりこ祭り

「こきりこ」と「ささら」

「こきりこ」は、古くは大化の改新の頃、田舞として発祥したとされています。平安・室町時代の装束の男が手にするのは、人間の煩悩の数とおなじ108の桧板を紐で結わえた「ささら」。地元の民謡「こきりこ」の唄に合わせて、軽快に鳴らします。

音声
こきりこ

こきりこ QRコード

ささら

五箇山民謡が楽しめるイベント

四季に舞う こきりこ踊り

5月3日・10日・17日、10月11日・18日・25日、
2015年2月1日・8日・15日
※特別披露(白山宮)/8月21日~9月4日

地図南砺市上梨
(こきりこ館)

越中五箇山麦屋節定期公演

5月~11月の毎週日曜日

地図南砺市下梨2180-1
(ポケットパーク麦屋節の里駐車場)

こきりこ踊り特別披露

8月21日~9月4日

地図南砺市上梨
(重文「白山宮」舞殿)

体験

[お問い合わせ]☎0763-66-2468
五箇山総合案内所

▲PAGE TOPへ

城端むぎや祭

■9月13・14日
(例年:敬老の日前の土・日曜日)

五箇山地方にほど近い城端地区。そこで開催される「麦屋節」の祭りは、街全体が踊りの舞台に。野外5箇所で披露される「町並み踊り」は、美しい景観とのコラボが最高。城端別院善徳寺での「むぎや踊り競演会」、じょうはな座の「むぎや踊り講習会」なども要チェック。

[お問い合わせ]☎0763-62-1821
城端観光案内所

「街並み踊り」浄念寺前会場
「街並み踊り」浄念寺前会場
善徳寺でのむぎや踊り競演会
▲善徳寺でのむぎや踊り競演会

true tears×むぎや祭 てぬぐい

商品販売店舗じょうはな座 ほか

じょうはな座での特別競演会

[お問い合わせ]☎0763-62-5050
じょうはな座
地図南砺市城端1046

城端が舞台モデルのアニメ「true tears」

城端に本社を置くアニメ制作会社ピーエーワークスの人気作品。「城端曳山祭」「城端むぎや祭」をモデルにした祭りや城端各地の風景が登場します。

true tears Blu-ray Box

発売元:バンダイビジュアル

true tears
© 2008 true tears 製作委員会

▲PAGE TOPへ

五箇山麦屋まつり

■9月23・24日

祭りのメイン会場は、「相倉合掌造り集落」から下梨の神社。「麦屋節」を中心に、「こきりこ節」など数多くの五箇山の民謡が披露されます。最大の見どころは地元の民謡保存会による力の入った「舞台共演」。日が暮れた秋の夜長に、情緒あふれる装飾を施したステージでの勇壮な踊りと演奏は感動的です。夜は両日とも最後に「総踊り」(一般参加可)で締めくくられます。昼は「麦屋節踊り講習会」、「麦屋節」奉納、唄や踊りのコンクールなどが実施されます。世界遺産・合掌集落の観光とあわせて堪能したい。

[お問い合わせ]☎0763-66-2468
五箇山総合案内所

音声
麦屋節

麦屋節 QRコード

五箇山麦屋まつり

舞台共演ステージで演じられる「麦屋節」
舞台共演ステージで演じられる「麦屋節」

平家落人伝説と麦屋節

富山県南西部の山あいに位置し自然環境が厳しい五箇山地方には源平の合戦の中で「火牛の計」で特に有名な「倶利伽羅峠の戦い」で木曽義仲の軍勢に敗れた平家の残党が住み着いたという伝説があります。その証となるもののひとつが五箇山民謡の「麦屋節」。刀を、鍬や鎌に持ち替え、麻の命の短さをわが身になぞらえて謡い踊ったのが始まりとされます。袴、白たすき姿に脇差を携えて勇壮に舞う様は、まさに武士を連想させますね。歌詞のなかにも「波の屋島」や「烏帽子 狩衣脱ぎうち捨てて」など、厳しい合戦を思いおこさせるものがあります。
五箇山地方は民謡の宝庫と呼ばれ、30近い民謡が残されていると言われています。お祭りでは「こきりこ」「麦屋節」以外にも多彩な民謡踊りが披露されるのがたまりません。

麦屋節
といちんさ、お小夜節

▲PAGE TOPへ

越中の稚児舞

「越中の稚児舞」は、いずれも国の重要文化財に指定されています。次々と変わるきらびやかな衣装も素晴らしい。

明日の稚児舞
[黒部市/法福寺]

国・重要無形

■4月20日(例年:4月第3日曜日)

満開の桜が最高の舞台装置に

法福寺本堂の前庭に作られた舞台で、4人の稚児が太平楽、矛の舞など5つを舞う。舞のあと僧侶の火渡り神事も。

[お問い合わせ]☎0765-54-2111
黒部市生涯学習スポーツ課
地図
黒部市宇奈月明日836

熊野神社の稚児舞
[富山市/熊野神社]

国・重要無形

■8月25日

室町風の色鮮やかな赤い装束

約300年の伝統を誇る拝殿正面に作られた舞台で、4人の稚児が太鼓と笛の囃子で鉾の舞、林歌の舞など7つを舞う。

[お問い合わせ]☎076-465-2703
婦中教育行政センター
地図
富山市婦中町中名851-1


加茂神社の稚児舞
[射水市/加茂神社]

国・無形民俗

■9月4日

1000年近い歴史を持つ神社で

地元で「カットンド」と呼ばれる大祭。京都の加茂御祖神社から伝承されたと伝わる。4人の稚児が9つの舞を披露。

[お問い合わせ]☎0766-84-4649
射水市観光協会
地図
射水市加茂中部630

稚児
移動は肩車



▲PAGE TOPへ