ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

獅子舞の里富山県

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.12 祭編
  3. 獅子舞の里富山県

商品販売店舗

なぜ獅子が多いの?

富山県には、1,170件(平成17年現在)もの獅子舞が継承されています。全国屈指の数の多さと言えるでしょう。(もしかしたら日本一?)富山県の獅子舞は集落で行われる春祭りや秋祭りの際に舞われます。県内でも地域ごとに獅子舞の形態が違っており、獅子舞シーズンに県内のいろいろな獅子舞を見て回るのは楽しいですよ。

富山県の獅子舞の特徴

富山の獅子舞を大きく分けると、県西部では「百足(むかで)獅子」。県東部は「二人立ち獅子」が多いのが特徴です。この他にも、「行道(ぎょうどう)獅子」など、様々な形態の獅子舞が継承されています。

百足獅子と二人立ち獅子
(左)百足獅子 (右)二人立ち獅子
富山の獅子舞の形態

獅子舞の見所point

獅子舞の見所point

北海道に伝承された富山県の獅子舞

北海道の各地でもお祭りの出し物として、富山県の百足獅子と二人立ち獅子の獅子舞が約50か所で継承されています。これは明治時代に北海道開拓のために、富山県から多くの方々が移住したことが理由です。日々の労働を癒すためにふるさと富山の獅子舞を楽しんだ様子が偲ばれます。

▲PAGE TOPへ

二人立ち獅子

越後型神楽獅子

笹川の獅子舞[朝日町笹川/諏訪神社]

町・無形

■4月12日・8月23日
(例年:4月第2土曜・8月第4土曜)

獅子の口の中に顔が!?

伝統の舞に新潟県(越後)からの伝承を附加した一頭の二人立ち獅子で、頭持ちは獅子頭をすっぽりと被り、尾持ちはねじった胴幕の尾を首に巻いて持ちます。

笹川の獅子舞

下新川型天狗舞獅子

椚山【くぬぎやま】の獅子舞(奉納獅子舞)[入善町椚山/八幡社]

町・無形

■10月11・12日
(例年:10月第2土・日曜日)

大勢の天狗が登場!!

下新川郡を中心とする県東部地域に伝承される、一頭の二人立ち獅子。天狗が獅子を相手に舞う天狗舞が特徴的です。

椚山の獅子舞
椚山の獅子舞

▲PAGE TOPへ

行道獅子(ぎょうどうじし)

小川寺の獅子舞[魚津市小川寺/白山社、千光寺観音堂]

県・無形

■3月12日・10月12日・
2015年1月25日(例年:1月第4日曜)

県下唯一の貴重種!?

神輿を先導して、天狗面、2つのばば面、あねま面を付けた獅子あやしと、二人立ちの獅子が千光寺の観音堂を7周半回ります。ばば面は「森木三右ヱ門」と「十王堂(じょうど)六兵衛」といわれた豪傑。あねま面は鬼神の「お松」という、実在の人物がモデルと言われています。

小川寺の獅子舞

浦田山王社の獅子舞[立山町浦田/浦田山王社]

町・無形

■4月19・20日
(例年:4月中申の日に近い土・日)

県唯一!全長7m、幅2mの巨大獅子!!

胴幕に20名以上が入り練り歩く行道型の獅子。マエダチと呼ばれる厄年の男性が獅子を先導し、白丁姿の子供が棒の先に御幣をつけ獅子の目隠しをします。

浦田山王社の獅子舞

▲PAGE TOPへ

百足獅子&二人立ち獅子

赤井の親子獅子舞[射水市赤井/神楽岡神社]

市・無形

■4月5日(例年:4月第1土曜)

獅子の出産がみられる!

百足獅子の母獅子の腹から二人立ち獅子の子が生まれる場面を演じる「子獅子出し」が特徴。安産・子孫繁栄の願を込めた生命の躍動を象徴した演目です。

赤井の親子獅子舞

▲PAGE TOPへ

百足獅子

五箇山型百足獅子

五箇山型百足獅子

十二町の獅子舞

世界遺産で獅子が舞う

世界遺産合掌造り集落がある五箇山に伝承される、氷見型の流れを汲む獅子舞。春と秋には合掌造りをバックに、勇壮な舞が数多く披露されています。

[お問い合わせ]☎0763-66-2468 五箇山総合案内所

氷見型百足獅子

十二町の獅子舞[氷見市十二町/日宮社ほか]

十二町の獅子舞

■4月19日(例年:4月第3土曜日)

オシシ大好き!「獅子舞の里」氷見市!!

氷見獅子の起源と言われています。大宮(日宮社)では5地区の獅子が勢揃いして舞を奉納する総振り「じゃんかじゃんか」が行われます。

太鼓台
太鼓台

氷見の祭りに欠かせないのが、太鼓台。中心に松の木を立て、鳥居と提灯を設けた立派な太鼓台が、獅子舞とともに町内を巡ります。


ひみ獅子舞ミュージアム

氷見市民は獅子に対する情熱がとても強く、楽しみを共有し未来に継承するための拠点として建設されました。行灯展示・天狗展示・獅子頭展示など、獅子舞の展示・実演・体験ができます。

[お問い合わせ]☎0766-72-2454
地図氷見市泉760

ひみ獅子舞ミュージアム

氷見市に黄色いカワイイ獅子!?

獅子丸モニュメント

漫画家、藤子不二雄A先生の出身地は氷見市。代表作「忍者ハットリくん」に登場する“獅子丸”もぜひ探してみましょう!!

氷見市比美町

※藤子不二雄A先生のAは、全て○の中にAです。

ダンボール製獅子頭 ダン獅子

射水型百足獅子

六渡寺【ろくどうじ】の獅子舞[射水市庄西町/日枝神社]

まるでファイヤーダンス!!

■5月14日・10月6日

夜の闇の中、大テングが松明を持って獅子の相手をする夜叟振(ヨソブリ)は必見!提灯をつけた屋台も巡行します。

提灯 動画

YouTube 祭の模様

六渡寺の獅子舞

射水型百足獅子

二口の獅子舞[射水市二口/二口熊野社]

迫力満点!炎に向かって突進!!

■9月8日

祭りのあと、神社参道で行う火渡り神事は特に有名。燃やされたわらの炎は、背丈以上に燃え上がり迫力満点!火渡りをする獅子方は事前に決まっておらず、なんと直前に言い渡されるそうです!!

キャラ
二口の獅子舞

砺波型百足獅子

胴幕に竹の輪を入れることによりさらに大きく見え、ダイナミックな獅子です。

苗加【のうか】の獅子舞[砺波市苗加/苗加神社]

長身の獅子舞!!

■10月16日

地区に東西の二つの獅子があり、西方は雄、東方が雌獅子と言われています。二頭が並んでミヤマイリで拝殿へ進み、舞を奉納します。ドウチュウニラミ、テドリ、ボウオドリ、ナギナタ、クモキリ、カラカサなど演目も多彩です。

苗加の獅子舞

▲PAGE TOPへ

全国有数の獅子頭生産地、南砺市「井波」

井波彫刻総合会館

欄間・衝立・パネル・天神様・獅子頭などの彫刻品が200点以上展示・販売されています。

[お問い合わせ] ☎0763-82-5158
地図南砺市(井波)北川733

獅子頭の彫刻

注目の獅子頭アイテム

1.井波彫刻ギター「獅子ギター」
2.井波彫刻カプセル自動販売機「獅子ガチャラ」1回500円。カプセルの中身は「手彫り獅子木札」の御守り。

注目の獅子頭アイテム

港町の祭りに欠かせない「イヤサー」のかけ声!!

富山県の西部、特に海に近い地域での祭りでは、「イヤサー!! イヤサー!!」という威勢のいいかけ声が男衆によって繰り返されます。語源は弥栄(いやさか)「ますます栄えあれ」「いよいよ栄える」という意味で、全国的によく使われる「ヨイヤサ」と同様に繁栄を祈る思いが込められているんですよ。また高校野球やサッカーなど、スポーツの応援でもスタンドが皆一丸となって「イヤサー」と合唱することがあります。
富山市をホームタウンとする日本プロバスケットボール・bj リーグ所属の「富山グラウジーズ」では、公式の応援に「イヤサー」を採用。「イヤサー棒」を振りながら応援する姿が毎試合見られます。皆さんも富山の祭りやスポーツ応援の際は、ぜひ参加してみては。

動画

YouTube 伏木曳山祭でのかけ声の模様

伏木曳山祭

イヤサー棒
富山グラウジーズ試合観戦の模様
富山グラウジーズ試合観戦の模様

【富山グラウジーズ公式サイト】
http://grouses.jp/




▲PAGE TOPへ