ロカルちゃ! 富山

マニアックに遊ぶディープな富山情報誌

立山黒部アルペンルート

  1. ロカルちゃ!富山 HOME
  2. Vol.16 鉄道編
  3. 立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート

6つの乗り物を乗り継ぎながら立山を横断する日本有数の山岳観光地・立山黒部アルペンルート。
標高475m の「立山駅」から日本最標高の「室堂駅」2450m を経て、黒部湖を渡り、1433m の「扇沢駅」へと向かいます。標高が変わるごとに変化する自然景観は圧巻です!

立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルート

1立山ケーブルカー

立山駅~美女平駅間の標高差約500mを7分かけて、ゆっくりと登っていきます。坂の平均勾配は24度。ツルベ方式で2台の車輌が昇降しています。

立山ケーブルカー
▲傾斜に合せて乗車席も階段状に

2立山高原バス

美女平駅から弥陀ヶ原駅を経て室堂駅までの、約1500mの標高差を走るハイブリッドバス。変化していく景観を車窓越しに眺めることができます。

景色
▲標高ごとに刻々と変わる景色を満喫
立山高原バス

3立山トンネルトロリーバス

国内最高所2450mを走るトロリーバス。電力で動いていますが、架線が必要なのが電気自動車との違い。日本で唯一、立山黒部アルペンルートで運行しています。

トロリーバスも、「無軌条電車」ゆう鉄道ながいちゃ!
立山トンネルトロリーバス

4立山ロープウェイ

立山ロープウェイ
360度の大パノラマ!
▲360度の大パノラマ!

大観峰駅と黒部平駅間の1.7㎞を結びます。途中に支柱が1本もないワンスパンロープウェイとしては日本最長です。

5黒部ケーブルカー

自然景観保護と雪害防止のため、黒部平駅から黒部湖駅の全線地下を走る、国内で唯一のケーブルカーです。最大勾配はなんと31度。

黒部ケーブルカー

6関電トンネルトロリーバス

2014年8月に開通50周年を迎えた関電トロリーバス。黒部ダム建設時に資材搬送用トンネルとして掘削されたトンネルを運行しています。

乗り物カードを集めよう!!

乗り物カード

立山黒部アルペンルートの乗り物やアルプスエキスプレスが計8種類のカードになりました。

「立山黒部アルペンルート」で検索
他にも、富山地方鉄道との5日間フリー乗車券も4月から発売予定。詳しくはお問い合わせを!

[お問い合わせ]
   富山地鉄テレホンセンター ☎076-432-3456
   立山黒部アルペンルート ☎076-432-2819

日本最標高のラムサール条約湿地立山弥陀ヶ原・大日平

2012年7月に立山弥陀ヶ原・大日平の標高1040~2120m、574haがラムサール条約の登録湿地に認定されました。

厳しい自然環境が作り上げた希少な景観です



▲PAGE TOPへ