• ねまるちゃ[秋号]トップ
  • 文化の秋
  • 紅葉の秋×食の秋
  • ねまるちゃとは?
  • 富山とりっぷ×ねまるちゃ
菅沼合掌造り集落

自然豊かな富山県では、
山々から里へ下りてくる紅葉も順番に見頃を迎える。
昔ながらの建物と色とりどりの葉の対比は圧倒的な美しさ。
また9月からは富山県産ベニズワイガニ「高志の紅ガニ」の
漁が解禁される。
秋から冬の最盛期に向けて富山の漁場は熱くなる。
山の紅葉、海の味覚、富山を存分に堪能しよう。

とやま 紅葉の秋×食の秋

菅沼合掌造り集落

世界遺産 五箇山

 世界文化遺産に選定されている五箇山の合掌造り集落。相倉集落には20棟、菅沼集落には9棟の合掌造りが現存している。本格的な紅葉シーズンは11月上旬から。ブナやトチ、ナラが色づき、一帯を黄や橙に染める。毎年9月23、24日は五箇山麦屋まつり(下梨集落 地主神社)、9月25、26日はこきりこ祭り(上梨集落 白山宮)が催され、山あいの集落に民謡がこだまする。

五箇山麦屋まつり

五箇山麦屋まつり

こきりこ祭り

こきりこ祭り

相倉合掌造り集落

相倉合掌造り集落

教算坊(きょうさんぼう)

 立山信仰の拠点として33の宿坊が立ち並んでいた立山芦峅寺。その内のひとつとして残る「教算坊」。開け放たれた和室からは「とやまの名勝」に選定されている見事な庭園を眺めることができる。10月中旬以降からは紅葉が始まり、深紅のモミジやカエデが庭を鮮やかに染める。床の間には立山曼荼羅(まんだら)が飾られ、立山の歴史や文化にも触れることができる。
もみじ呈茶会
11月3日(祝)11:00~15:00
無料でお茶とお菓子が振る舞われる。
※なくなり次第終了

所在地/立山町芦峅寺93-1
TEL/076-481-1216(富山県立山博物館)
開館/9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場/隣接する富山県立山博物館駐車場利用40台 料金/見学無料
※隣接の立山博物館は「アートのまちめぐりパスポート」対象施設
交通/富山地方鉄道 千垣駅から徒歩約25分、北陸自動車道 立山ICから車で約30分
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/home.html

教算坊

教算坊

観光ガイド 五箇山案内人

 五箇山の歴史や文化、人々の暮らしぶり、世界遺産に選ばれた経緯など、興味深い話が聞ける。

料金/1時間まで2,000円(英語ガイド3,000円)
※ガイド1人につき20名が目安
お申し込み/1週間前まで
お問い合わせ/五箇山総合案内所 TEL/0763-66-2468

なんでも聞かれぇ

相倉合掌造り集落ライトアップ

 相倉合掌造り集落では、年数回ライトアップが行われている。幻想的な日本の原風景に魅了される。

日程/9月14日(土)、15日(日)、16日(祝)「 初秋の山里に浮かぶ日本の原風景」
11月 23日(土・祝)、24日(日)「 冬支度-雪を待つ合掌集落」
時間/日暮れから21時まで
お問い合わせ/(公財)相倉合掌造り集落保存財団
TEL/0763-66-2123
駐車場/相倉合掌造り駐車場(普通車500円)100台
交通/東海北陸自動車道 五箇山ICから車で約20分

相倉合掌造り集落

新湊漁港の昼セリ見学

高志の紅ガニ

「高志の紅ガニ」

 9月からベニズワイガニ漁が解禁となり、富山湾でも水揚げがスタートする。富山県産のベニズワイガニは「高志の紅ガニ」と呼ばれ、漁港から漁場が近いため鮮度が高く、旨味が強いのが特徴。県内屈指の水揚げ量を誇る富山県西部の新湊漁港では、全国でも珍しい朝・昼の2回のセリを行っており、午後1時から開かれる昼セリを見学者通路から眺められる(予約制)。セリの威勢のいい声が響く漁港で、港町の活気を感じる。

期間/9~5月 集合時間/12:30
受付/新湊きっときと市場インフォメーションセンター(射水市海王町1)
休業日/水・日曜、年末年始、そのほか漁ができない場合
駐車場/470台 料金/1人100円
お申し込み・お問い合わせ/
TEL 0766-84-1233 ※要事前予約
交通/北陸新幹線 JR富山駅から富山ぶりかにバスで新湊きっときと市場下車すぐ、万葉線 東新湊駅から徒歩約10分、北陸自動車道 小杉ICから車で約25分

高志の紅ガニ

床一面に広げられた「高志の紅ガニ」は、まるで紅色の絨毯のよう。

魚津の朝市

 魚津の「海の駅・蜃気楼」で毎月第2・第4日曜に開催される「魚津の朝市」は、地元の人はもちろん多くの観光客に人気。その日の朝とれた鮮魚をはじめ、塩干魚、水産加工品、野菜・果物(魚津の農家直送)、お菓子、昆布、ます寿しなどのが賑やかに売られる。地元の生産者らと対面販売で会話しながらの買い物も朝市の醍醐味。本格的な漁期を迎える10月下旬からはベニズワイガニも並び活気に満ちる。おすすめ「朝市定食」(バイ飯付900円/税込)は安くておいしいと評判。9月8日(日)には魚津の朝市24周年記念イベントで様々な催しが行われ、いつも以上の賑わいとなる。

山の物、海の物が揃う魚津の台所。

山の物、海の物が揃う魚津の台所。

ベニズワイガニ

朝市定食(バイ飯付900円/税込)

朝市定食(バイ飯付900円/税込)は朝市の時間内で食べられる。

期間/毎月第2・4日曜日 6:30~9:30 ※お店によって商品がなくなり次第終了
所在地/魚津市村木字定坊割2500-2 海の駅蜃気楼 イベントスペース 内
お問い合わせ/魚津の朝市実行委員会 TEL/0765-22-1200(魚津市観光協会)
駐車場/約300台
交通/あいの風とやま鉄道 魚津駅よりコミュニティバス 海の駅蜃気楼下車すぐ、北陸自動車道 魚津ICより車で約10分
http://www.shinkirou.jp/

「新湊かに小屋」でとれたてを堪能

 新湊漁港のすぐそばにある「新湊かに小屋」で、昼セリにかけられたばかりの「高志の紅ガニ」を堪能できる。カニを茹でるのは、この道40年を超えるベテラン。丸ごと1パイ味わえるのが魅力で、スタッフが身の出し方を丁寧に教えてくれる。ジューシーで濃厚な旨味を余すことなく味わえる。

食べ放題プラン
とれたての高志の紅ガニを、60分食べ放題で楽しめるコース。
料金/5,900円(高志の紅ガニ:紅ズワイガニの食べ放題、昼セリ見学料、新湊きっときと市場お買い物・お食事券500円付)
まるごと1杯プラン
とれたての高志の紅ガニを、おひとり様1杯付くプラン。
料金/2,500円(高志の紅ガニ:紅ズワイガニ1杯、昼セリ見学料、新湊きっときと市場お買い物・お食事券500円付)
期間/10月4日(金)~12月15日(日)、
2020年2月1日(土)~4月26日(日)
お問い合わせ/観光販売システムズ
TEL/050-3775-4727(10:00~18:00)

「新湊かに小屋」でとれたてを堪能

高志の紅ガニ

北陸新幹線開業5周年記念 新幹線沿線ニュース「黒部宇奈月温泉駅」編

北陸新幹線

10月〜 黒部市

「宇奈月麦酒(ビール)館」特別工場見学

北陸新幹線開業5周年記念
宇奈月地ビール工場特別見学プラン 10月3日(木)~2020年3月30日(月)
午前コース10:00~、午後コース13:30~
※未成年者も見学可能 ※見学・試飲時間約30分

北陸新幹線開業5周年を記念して、富山県内唯一のビール醸造の「宇奈月麦酒(ビール)館」を、通常は見学できない場所まで案内する特別な企画。「5周年記念専用ラベルビール」の特典も用意されていてお得。

所在地/黒部市宇奈月下立687
料金/2,600円(宇奈月麦酒館特別工場見学料、麦酒館お買い物券(600円分)、5周年専用ラベルビール 1缶、移動チケット等付)
お問い合わせ/観光販売システムズ TEL/050-3775-4727(10:00〜18:00)

「宇奈月麦酒(ビール)館」特別工場見学