富山県内のお薦めスポットを紹介。


雪の大谷

(ゆきのおおたに)

立山町

春の立山黒部アルペンルートの目玉は、「雪の大谷」。室堂ターミナル周辺の道路を除雪して造る「雪の壁」は高さが20mに迫ることも。約500mの区間を徒歩で散策でき、その迫力を間近に体験できます。


称名滝

(しょうみょうだき)

立山町

落差日本一を誇る称名滝!水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなります。立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春は、ハンノキ滝も出現し2つの滝によるV字の光景を見ることができます。

黒部峡谷トロッコ電車

(くろべきょうこく)

黒部市

日本一深いV字峡を、新緑の大自然の中を片道約1時間20分をかけてトロッコ電車が走ります。いくつもの橋やトンネルを走り抜け、途中下車で天然の露天風呂を楽しむこともできます。野生の動物にも出合えるかも?!

宇奈月温泉

(うなづきおんせん)

黒部市

黒部峡谷の玄関口にある、黒部川の電源開発の歴史とともに開湯した温泉郷。肌にやさしい弱アルカリ性の単純温泉は「つべつべ美肌の湯」として親しまれています。温泉街には日帰り湯や足湯もあり、気軽にお湯を楽しむことができます!

雨晴海岸

(あまはらしかいがん)

高岡市

「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。海越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは息を呑む美しさで、フォトスポットとして多くの人が訪れます。道路を挟んだ海岸向かいには道の駅「雨晴」もあり、眺望のよい休憩スポットです。


ヒスイ海岸

 

朝日町

東西約4kmに渡って広がる美しいエメラルドグリーンの砂利浜の海岸。ヒスイの原石が打ち上げられることから「ヒスイ海岸」と呼ばれています。海が荒れた翌日にはヒスイが見つかるかも。海岸近くでは、名物の「タラ汁」が味わえます。

蜃気楼

(しんきろう)

魚津市

光と風が織りなす自然の芸術、蜃気楼。魚津では3月下旬から6月上旬頃、晴天で微風が吹き気温が上昇する日に、対岸の景色が伸展や反転して海上に現れます。幻想的な景色に出合えたら一生の思い出になるはずです。

内川 観光船

 

射水市

日本のベニスといわれる内川と個性豊かな12の橋を巡る観光船。海王丸パークから出港し、「新湊大橋」をくぐって内川へと向かいます。内川の川沿いにはカフェや雑貨などお店も点在し、散策も楽しめます。

ほたるいか海上観光

 

滑川市

夜明け前の海で繰り広げられるホタルイカ漁を見学する海上観光。幻想的にきらめくホタルイカの神秘の光や漁師たちの漁の様子等、普段見ることのできない貴重な体験ができます。

海王丸パーク

(かいおうまる)

射水市

憩いのベイエリア、海王丸パーク。パーク内には「海の貴婦人」の呼び名で親しまれる帆船海王丸が展示・公開されています。毎年GWには全ての帆を広げる総帆展帆が行われています。イベント案内でチェックしてみて。

2019となみチューリップフェア

砺波市

国内最大級!300万本のチューリップが色あざやかに咲き誇ります。期間中は、高さ4mのチューリップ回廊(花の大谷)やチューリップで描く地上絵、水上花壇などさまざまな演出がされ、楽しみ満載!!


立ち寄りスポット

庄川遊覧船

(しょうがわゆうらんせん)

砺波市

庄川温泉郷

(しょうがわおんせんきょう)

砺波市

高岡御車山祭

(たかおかみくるまやままつり)

高岡市

日程:4/30宵祭 5/1本祭

高岡御車山祭は加賀前田家二代当主、前田利長公を祀る高岡関野神社の春季例大祭。高岡町民の心意気と財力に支えられ、金工、漆工、染織等の優れた工芸技術の装飾を施した絢爛豪華な7基の山車が旧市街中心部を巡行します。


城端曳山祭

(じょうはなひきやままつり)

南砺市

日程:5/4宵祭 5/5本祭

豪華絢爛な山車と哀調漂う音が響く、300年の伝統を誇る優雅な祭り。 精緻な彫りと塗りが施され、御神像を乗せた6台の山車が町中を練り歩きます。 京都祇園の一力茶屋などを模した「庵屋台」が山車を先導し、城端独特の「庵唄」が唄われます。


越中八尾曳山祭

(えっちゅうやつおひきやままつり)

富山市

日程:5/3

江戸時代に富山藩の財政蔵として栄華を極めた町人文化の象徴である曳山神事。 三味線、笛、太鼓の奏でる典雅な曳山囃子に、法被姿の若者達が六本の曳山を曳き廻します。夜は、堤灯山車となって坂の町を練り歩きます。

石動曳山祭

(いするぎひきやままつり)

小矢部市

日程:4/29

旧北陸街道の要衡地として栄えた石動で毎年行われる小矢部市を代表するお祭り。江戸時代中期から続き、桃山時代の美術工芸の粋を集めた11台の絢爛豪華な花山車がお囃子にのって町を練り廻ります。

福野夜高祭

(ふくのよたかまつり)

南砺市

日程:5/1・2宵祭り 5/3本祭り

「ヨイヤサ、ヨイヤサ」の掛け声とともに、高さ14mの「大行燈(おおあんどん)」が通りを練り廻り、祭りを盛り上げます。見どころは、2日の23時頃から始まる呼び物の引合い(ケンカ)。威勢のいい拍子木とともに、若衆が相手方の行燈を壊し合います。

五箇山合掌造り集落

(ごかやまがっしょうづくりしゅうらく)

南砺市

相倉合掌造り集落には23棟、菅沼合掌造り集落には9棟の合掌造り家屋が現存し、今もそこで人々の生活が営まれています。相倉合掌集落には民宿もあり、世界遺産に宿泊する貴重な体験もできます。


五箇山で伝統工芸体験

五箇山和紙 紙すき体験

南砺市


町民文化が花咲くまち 高岡

金屋町

(かなやまち)

高岡市

高岡鋳物発祥の地である金屋町は、格子造りの家々が軒を並べ、昔懐かしい風情あるまち並みです。鋳物の製作体験ができる工房や錫アクセサリー作りが体験できるお店もあり、高岡の伝統工芸にふれることができます。


山町筋

(やまちょうすじ)

高岡市

山町筋は加賀前田家二代当主前田利長が高岡を発展させようと近隣の城下町から町人を招いて住まわせた町で、商家の土蔵造りの家が建ち並ぶ歴史あるまちです。通りには、高岡御車山会館、カフェ、雑貨などのお店があり、楽しく散策できます。

国宝 高岡山 瑞龍寺

(たかおかさんずいりゅうじ)

高岡市

高岡の開祖、加賀前田家二代当主前田利長の菩提寺。壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒される、加賀藩百二十万石の財力を如実に示す国宝指定の建造物です。江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されています。

能作

(のうさく)

高岡市

高岡の地で400年にわたって育まれてきた鋳造作業の工程を、現場で解説を聞きながら見学できます。錫の鋳物制作体験が出来る体験工房や、能作の食器を使用したカフェも併設。県内のオススメ観光情報もここでゲットできます。


ドラえもん電車に乗れる!

ドラえもんトラム(万葉線)

高岡市

高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄さんの代表作「ドラえもん」。ドラえもんの「生誕100年前」を記念して、2012年9月に運行を開始しました。車内外にドラえもんのキャラクターがデザインされている人気のトラムです。


木彫刻のまち 井波

井波別院瑞泉寺と八日町通り

(いなみべついんずいせんじ)
(ようかまちどおり)

南砺市

600年の歴史を誇る瑞泉寺の門前町、井波。瑞泉寺から伸びる石畳の通りには、井波彫刻の工房が軒を連ね、まち角の彫刻作品の数々が人々を楽しませてくれます。木槌の音が心地よく響く情緒豊かな通りをゆったり散策しませんか。


北前船の寄港地

岩瀬のまちなみ

富山市

岩瀬地区は江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えてきました。川岸を背に北前船廻船問屋が立ち並んでいた旧北国街道のまち並みは、明治期に建てられた家屋が多く残っており、当時の様子がうかがえます。

伏木・吉久地区のまちなみ

高岡市

高岡市の伏木地区もまた、北前船の寄港地として栄えた場所です。港に続く小道や通りに面して商家や廻船問屋が並んでいました。北前船の資料館のほか、重厚な建物が残るまち並みは、往時の様子を今に伝えています。

富岩運河 環水公園

(ふがんうんがかんすいこうえん)

富山市

富山駅北口から徒歩でアクセスできるまちなかのオアシスです。富岩運河を囲むように広がる緑の美しい水辺空間は芝生が広がる開放的な公園として憩いの場になっています。景観の美しさから数々のドラマや映画のロケ地にもなっています。


富岩水上ライン

(ふがんすいじょうらいん)

富山市

環水公園から中島閘門(こうもん)を通り、港町岩瀬を結ぶ運河クルーズ。中島閘門では、珍しい「水のエレベーター」を体験できます。3月から新しい船「kansui」が登場し、エアコンやトイレも完備した快適な船旅ができます。

富山県美術館

 

富山市

富岩運河環水公園に隣接する美術館では、ピカソ、シャガールら20世紀初頭に活躍した巨匠たちの名画を鑑賞できます。屋上庭園「オノマトペの屋上」は子どもたちに大人気のスポットで、そこから見える立山連峰の絶景も見逃せません。


もりだくさんアートスポット

富山県水墨美術館

 

富山市

樂翠亭美術館

(らくすいていびじゅつかん)

富山市

森記念秋水美術館

(もりきねんしゅうすいびじゅつかん)

富山市

アートのまちめぐりパスポート

県内各地

ひと足のばして 富山ガラスにふれよう

富山市ガラス美術館

富山市

富山ガラス工房

富山市

散り椿

内山邸

 

富山市

幕末の1868年に建造された豪農の館。重厚な造りに、当時の繁栄がうかがえます。広大な庭園には梅や桜、椿の木が植えられ四季折々の風情を楽しむことができます。映画ではこの庭園の椿の木を使って撮影されました。

散り椿

トガ並木(眼目山立山寺)

(がんもくざんりゅうせんじ)

上市町

300m続く静かな栂(とが)並木の道。栂とはモミの木のことで、眼目山立山寺の参道にある栂並木は県指定天然記念物に指定されています。樹齢400年、高さ約20m、太さ約3mもの木が立ち並び映画でもその様子がスクリーンに映し出されました。

君の膵臓を食べたい/人生の約束

日本のベニス 内川

 

射水市

内川沿いにはかつての北前船主の蔵が建ち並び、川の両岸に漁船が連なって係留されています。どこか懐かしさを感じさせる港町の風景は、日本のベニスといわれ近年では様々なお店がオープンする注目のスポットです。


羊の木

しんきろうロード

魚津市

魚津市の海沿いを南北に走る道は「しんきろうロード」と呼ばれ、運がよければ幻想的な蜃気楼を見ることができます。晴れた日には北アルプスの山並みを仰ぎ見ることのできる県内でも有数のドライブコース。

ばあちゃんロード

氷見あいやまガーデン

氷見市

広大で美しい44,000平方メートルの西洋風の庭園では、植物がそれぞれのリズムで育つように工夫されています。春先にはチューリップや、シャクナゲ、ツツジなどが見頃を迎えます。

おおかみこどもの雨と雪

花の家

上市町

細田守監督の出身地である上市町を舞台にしたアニメのモデルとなった古民家は、ノスタルジックな映画の雰囲気をそのまま残しています。縁側や畳の上でのんびりとした時間を過ごしてください。

ひみ番屋街

氷見市

食事もおみやげも氷見の魅力をまるごと楽しめる施設です。富山湾の海の幸、氷見うどん、氷見牛など、氷見でしか味わえない特産物が盛りだくさんです。近くには源泉掛け流しの天然温泉「氷見温泉郷総湯」や、気軽に楽しめる足湯もあるのでぜひ利用して。


新湊きっときと市場

射水市

施設内では「富山湾の宝石」と称されるシロエビをはじめ、ベニズワイガニ、ホタルイカ、ブリ、バイ貝など、四季それぞれに新湊漁港から揚がるとれたての魚介を堪能できます。全国でも珍しい昼セリの見学ができる新湊漁港も要チェックです。


ととやま

富山市

富山駅前、cicビル1階にある富山県のアンテナショップ。農産品・水産品・菓子類・工芸品・地酒・富山のくすりなどのほか、県内のスイーツ、注目の新商品など富山県内のおみやげが勢揃い! 定期的にイベントも開催しています。お気に入りを見つけて旅の思い出を持ち帰ろう。

道の駅 ウェーブパークなめりかわ

滑川市

富山の幸が詰まったお土産が揃う売店やレストランがあるほか、海を見渡すデッキで海洋深層水100%のかけ流しの足湯も楽しめます。併設する「みちcafewave」で滑川名物「ほたるいかバーガー」や海洋深層水を使った「つべつべ塩ソフト」もどうぞ。

海の駅 蜃気楼

魚津市

蜃気楼展望スポットにある魚津の味覚を堪能できる施設です。魚津港で水揚げされたばかりの旬の魚はもちろん、四季折々の農産物や富山の銘菓、民芸品などの販売のほか、毎週土日祝には浜焼きも開催しています。


富山湾鮨

(とやまわんずし)

県内全域

“天然の生け簀”と称される富山湾で水揚げされた地魚の握りを堪能できるのが「富山湾鮨」。県内54店舗の寿司店ごとに決められた定価(2,000~3,500円(税別))で、1人前10貫、汁物つきで提供中です。気軽に本場のお寿司を楽しんでください。

深層水仕込カキ

 

入善町

入善町では、海洋深層水で浄化した、新鮮で美味しいブランド牡蠣を、1年を通じて食べることができます。入善町商店街は「にゅうぜん街中オイスターロード」として、町内カキ提供店にて様々な料理を提供しています。全国の産地の牡蠣を仕入れているので、食べ比べもできますよ。