助成金制度

富山県修学旅行調査事業助成交付金について

富山県への修学旅行調査事業助成交付金

公益社団法人 とやま観光推進機構(以下、「機構」という。)が富山県への修学旅行の誘致増大に寄与するため、修学旅行の富山県方面の新規調査を行う学校に対し、予算の範囲内で助成金を交付いたします。

助成金の交付対象

本県への修学旅行を新たなルートとして調査を行う小学校、中学校、高等学校及び専門学校等から申請されたもののうち、会長が認めたものについて、その調査費用に対する助成金を交付するものとする。
助成する対象範囲は、原則本県エリアに関わる部分とし、その他については提出書類を基に会長が判断する。

助成額

助成額は、1校あたり3人を対象とし、調査費用のうち交通費、宿泊費等旅行費用の10分の10とし、事業内容等を総合的に協議勘案のうえ決定するものとする。
※助成総額は、年間10校または100万円を超えない範囲とする。 

助成金申請から交付までの流れ

実施の1ヶ月前までに必ず申請してください。

  1. 富山県への修学旅行調査事業助成金交付申請書(様式第1号)を機構に提出してください。
    ※申請書の添付書類として、事業計画書、収支予算書、その他関係書類を必ず添付ください。
  2. 助成金の交付決定(決定しましたら通知書を送付いたします。)
    連盟は、助成金の交付申請があったときは、その内容を審査し、適当と認められるときは助成金の交付を決定し、申請した者に文書で通知いたします。
  3. 助成事業完了後、速やかに、実績報告書を機構に提出してください。
    ※関係書類
    1. 実施報告書
    2. 収支決算書
    3. 記録写真や富山県への修学旅行調査事業の実績を明らかにする資料
    4. その他関係書類(添付)
    5. 助成金の振込先

書類ダウンロード

問い合わせ

  • 公益社団法人 とやま観光推進機構
    (TEL:076-441-7722 / TEL:076-431-4193)