国定公園 雨晴海岸 こくていこうえん あまはらしかいがん

思わず見とれる美しさと素晴らしさ

前へ 次へ
浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。ぜひ、雨晴海岸の絶景を目にしてみませんか?
住所 〒933-0134
富山県高岡市太田 MAP
電話番号 0766-20-1547  (高岡市観光協会) Phone
料金 無料
アクセス ■JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
■能越自動車道高岡北ICから車で15分
駐車場 道の駅「雨晴」の駐車場をご利用ください。
39台(大型車4台、小型車34台 身障者1台)
駐車料金: 無料
公式URL 詳細を見るWeb
備考 ■県指定 ふるさと眺望点(自然景観)

このスポットの周辺情報