高岡大仏 たかおかだいぶつ

奈良・鎌倉と並ぶ日本三大仏のひとつ

前へ 次へ
日本三大仏に数えられる高岡大仏は、地元の銅器製造技術の粋を集め、1907年より26年の歳月をかけて完成したものです。はじまりはおよそ800年前、承久の乱をさけて越中に入道した源義勝が木造大仏を造営したことだといわれています。その後何度も荒廃や焼失といった危機にあいましたが、人々の願いにより再建を繰り返し今の形となっています。出来栄えが素晴らしいことから、日本一の美男とも呼ばれ銅器日本一の高岡の象徴的存在で愛され続けています。
住所 〒933-2139
富山県高岡市大手町11-29 MAP
電話番号 0766-23-9156 Phone
営業時間 6:00~18:00(大仏台座下回廊)
休業日 無休
アクセス ■あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
■能越自動車道高岡ICから車で10分
駐車場 12台(バス2台)
駐車料金: 無料

このスポットの周辺情報