観光スポット

本法寺

ほんぽうじ

法華宗の越中本山で心静かなひととき

  • 本法寺|とやま観光ナビ 本法寺の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
本法寺写真
北陸道総末頭本山の厳かなたたずまい
法華宗別院、長松山本法寺は、1316年に法華宗総本山本成寺(ほんじょうじ)開祖、日印(日蓮の孫弟子)の弟子、日順上人により建立されました。北陸道総末頭本山と定められ、北陸道布教の中心地となりました。もともと城生村にありましが、城主没落後、現在地に移りました。赤松の巨樹たちが深く歴史を語る山里の静かな寺で、山門や鐘楼堂の彫刻が見事です。国の重要文化財指定の「法華経曼荼羅絵図21幅」は寺宝となっています。別名「マンダラの寺 黒瀬さま」。心静かなひとときが過ごせます。
どっしり構える本堂
どっしり構える本堂
均整のとれた美しい鐘楼堂
均整のとれた美しい鐘楼堂
飛騨名匠の大彫刻美
飛騨名匠の大彫刻美

本法寺

住所 〒939-2325
富山県富山市八尾町宮腰1580
電話番号 076-454-3306
アクセス ■JR高山本線越中八尾駅から車で約15分
■北陸自動車道富山西ICから車で約30分
駐車場 10台
駐車料金: 無料
公式URL http://www8.city.toyama.toyama.jp/kanko/album_detail.phtml?Record_ID=c3457bc89f3106456dd458149899e2d8&TGenre_ID=230
地図を印刷