観光スポット

万灯台

まんとうだい

消えることなく夜の航海を見守り続けた灯台

  • 万灯台|とやま観光ナビ 万灯台の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
万灯台写真
江戸時代より魚津の海を守ってきた灯台
江戸時代末期、魚津港最初の灯台として暗夜の航路を守ってきたものです。町奉行が加賀藩に灯台の設置を願い出て建立されました。当時は陸より海上による運輸が多く、魚津港にも北海道や滋賀、大阪まで往来する船がたくさん出入りしていました。越中米や新川木綿、筵などを輸出するとともに、魚肥などが送られてきていたそうです。この灯台を維持するために油屋12件に360貫を貸し、渡した利息を油代にあてたことから、灯台の明かりは消えることがなかったといいます。戦後、街の開発のために何度か移転し、現在地に定着しました。台中には地蔵菩薩を安置して海上安全も祈願されています。
魚津の街を散歩しながら見つけてみて!
魚津の街を散歩しながら見つけてみて!
新角川橋のふもとにあります
新角川橋のふもとにあります
航海者の無事を願う想いがこめられている
航海者の無事を願う想いがこめられている

万灯台

住所 〒937-0864
富山県魚津市新角川1
電話番号 0765-23-1045  (魚津市教育委員会)
料金 無料
アクセス ■あいの風とやま鉄道魚津駅から車で7分
■北陸自動車道魚津ICから車で10分
駐車場 なし
公式URL http://www.uozu-kanko.jp/?p=1048
地図を印刷