富山の地酒|天然の生け簀特集

富山の地酒を知る

富山の地酒MAP
①株式会社桝田酒造店
②富美菊酒造株式会社
③吉乃友酒造有限会社
④福鶴酒造株式会社
⑤玉旭酒造有限会社
⑥林酒造場
⑦皇国晴酒造株式会社
⑧銀盤酒造株式会社
⑨本江酒造株式会社
⑩千代鶴酒造合資会社
⑪高澤酒造場
⑫有限会社清都酒造場
⑬戸出酒造有限会社
⑭黒田酒造株式会社
⑮若鶴酒造株式会社
⑯吉江酒造株式会社
⑰合名会社若駒酒造場
⑱成政酒造株式会社
⑲三笑楽酒造株式会社

桝田酒造店

まだ認知度が低かった昭和時代から吟醸酒にこだわる蔵元。「満寿泉(ますいずみ)」は上品な吟醸香と洗練された味で地元のファンも多い銘柄。上品な香りの中に米の持つ旨みを存分に引き出した純米大吟醸も気品ある一品で人気です。
桝田酒造店
詳細

富美菊酒造

酒銘「富美菊(ふみぎく)」は、菊のように香しく、美しい富山の代表酒であれと菩提寺の住職の命名によるもの。「普通の酒も大吟醸と同じような造りを」というモットーで、すべて大吟醸酒と同じ工程で仕込んでいます。
富美菊酒造
詳細

吉乃友酒造

富山の酒米と自家製酵母を使った純米酒にこだわる蔵元。人気の「よしのとも」は晩酌で気軽に楽しめ、家庭料理と相性の良い酒。お燗で米の味わいと旨さのきわだつ濃醇辛口の田舎酒です。
吉乃友酒造
詳細

福鶴酒造

口あたりが柔らかく、なめらかな味の酒造りがモットー。「純米酒 風の盆(かぜのぼん)」は、有機栽培米コシヒカリを100%使用し、厳しい風土気候に育まれ、じっくりと丹精こめて仕込まれた深いコクのあるお酒です。
福鶴酒造
詳細

玉旭酒造

大量生産せず、直接お客様に手渡しできるような酒造りを心がける蔵元。人気の「上撰本醸造 おわら娘」は、淡麗な中にもコクと旨みのある辛口本醸造で幅広い温度帯で楽しめ、家庭料理ともよく合います。
玉旭酒造
詳細

林酒造場

蔵の裏には北アルプスに連なる山々、前方には日本海のヒスイ海岸と、大自然とおいしい水に恵まれた環境の蔵元。精米歩合を40%にまで磨いた「黒部峡(くろべきょう)」の大吟醸は上品な風味と爽やかでキレのある飲み口が評判です。
林酒造場
詳細

皇国晴酒造

蔵内に湧く水が環境省の名水百選に選定され、仕込み水は折り紙付き。味わいはしっかり、香りは抑え目で、喉越しを重視したタイプの酒造りで、特に純米吟醸などは冷やでも燗でも美味。代表銘柄は「幻の瀧(まぼろしのたき)」などがあります。
皇国晴酒造
詳細

銀盤酒造

名水百選の「黒部川扇状湧水群」の地下水を仕込に使用。代表銘柄「銀盤(ぎんばん)」は淡麗辛口タイプで全国にもファン多数。翌日に残らない、「酔い覚めのよい酒」の製造を追求している蔵元です。
銀盤酒造
詳細

本江酒造

蜃気楼の見える海のまち・魚津の風土と文化に根ざした蔵元。代表銘柄「北洋(ほくよう)」は漁師たちに愛される、海の幸に合うすっきりした風味の辛口酒で長年人気を誇っています。食中酒として飲みやすい味が魅力です。
本江酒造
詳細

千代鶴酒造

代表銘柄である「千代鶴(ちよづる)」を中心に日本酒が得意でない人にも飲んでもらえるようなやさしいお酒を目指す蔵元。「純米吟醸」はやや辛口で柔らかな口当たりが人気。滑川の海洋深層水で仕込んだ酒もあります。
千代鶴酒造
詳細

高澤酒造場

氷見の魚や地元の料理に合う酒造りがモットー。昔ながらの手作りにこだわり、県内では唯一、全量槽絞りを行っています。「曙(あけぼの)」は、口当たりがソフトで、魚に合わせたくなる味わいで「海の酒」の愛称で親しまれています。
高澤酒造場
詳細

清都酒造場

すべての商品において、やさしい香りとさらっとした飲み口、米のうまみが生きています。毎日の家庭料理に合い、生活に根ざした正統派の日本酒といえます。「勝駒(かちこま)」のラベルのロゴは、芸術家 池田満寿夫の作品です。
清都酒造場
詳細

戸出酒造

代表銘柄は「勝鬨(かちどき)」。秘境五箇山を水源とし豊穣な砺波平野を流れる庄川の伏流水と、越中の酒造好適米「五百万石」により醸しています。食事に合わせやすく飲み飽きしない、すっきりと口あたりの良い手造りの酒です。
戸出酒造
詳細

黒田酒造

米どころであり、庄川水系の地下水が豊富な 小矢部市で唯一の蔵元。地元の肴に合う地酒作りを目指しています。代表銘柄の「北一(ほくいち)」は「北陸で一番であれ」との願いを込めて命名されたものです。
黒田酒造
詳細

若鶴酒造

美肴に負けない美酒を目指す蔵元。清澄な庄川の伏流水を使って仕込まれる代表銘柄が「若鶴(わかつる)」です。その中でも「辛口玄(からくちげん)」は、喉越しが良く、切れのよい旨みが特徴で、和・洋・中いずれの料理にも好相性と評判です。
若鶴酒造
詳細

吉江酒造

小さな蔵元で社長自らが醸す「太刀山(たちやま)」は富山県の霊峰に由来した酒銘。砺波産の酒造好適米・五百万石と庄川伏流水を仕込に使い、ゆっくりと時間をかけて醸しだしたこだわりのお酒は、切れ味のよい辛口酒です。
吉江酒造
詳細

若駒酒造場

木彫の里として有名な南砺市井波の瑞泉寺の門前町にある蔵元。しっかりした味があり、米の旨味を引き立たせながらも飲み口がさっぱりとした酒を醸しています。代表銘柄は「若駒(わかこま)」と純米吟醸の「八乙女(やおとめ)」があります。
若駒酒造場
詳細

成政酒造

日本で初めてトラスト(基金)による酒造りを実現した蔵元。地元の有志10数名の出資で始め、今では全国で700名以上にもなっています。大吟醸「なりまさ」は低温で1~2年熟成させてから出荷。香りとキレが抜群です。
成政酒造
詳細

三笑楽酒造

豪雪地帯・五箇山の蔵元。ブナの原生林から湧くまろやかな水で仕込み、山廃仕込で醸した「三笑楽(さんしょうらく)」は、芳醇な香りと濃醇な旨味。山菜や川魚など個性の強い山の幸にも存在感を発揮する「山の酒」の愛称がある酒です。
三笑楽酒造
詳細
富山の地酒をもっと詳しく知りたい! 富山県酒造組合ホームページへ