よくある質問Q&A

トロッコ電車編

Q1

トロッコ電車の運行期間はいつまでですか?

A1
毎年4月下旬から11月までです。
Q2

トロッコ電車の乗車券について教えてください。

A2
トロッコは予約なしでも当日券を購入すれば乗車はできますが、すべての車両が定員制のため、事前に予約されることをおすすめします。
Q3

トロッコ電車の乗車料金はいくらですか?

A3
目的地、車両ごとに値段が変わります。詳細は黒部峡谷鉄道ホームページからご確認ください。
Q4

途中下車はできますか?

A4
宇奈月・欅平駅までの切符は、途中下車すると前途無効となりますのでご注意ください。途中下車を希望される場合は、その都度、下車した駅で目的地までの片道乗車券をお買い求めください。
Q5

おすすめのシーズンは?

A5
春・夏・秋とそれぞれの季節ごとに見どころがいっぱいです。春は新緑や残雪と黒部川の美しいコントラストと春の可憐な花を見ることができます。夏は黒部川の澄んだ清流が美しく、トロッコも窓のない車両がおすすめです。秋は10~11月頃紅葉がはじまります。紅葉めぐりやトレッキング、沿線の秘湯で温まるのもおすすめです。ぜひ季節ごとに違った表情の黒部峡谷を味わいに来てください。
Q6

どんな服装で行けばよいですか?

A6
トロッコ電車には窓なし車両もあり、季節にかかわらず峡谷の天候は変わりやすいので、防寒着などがあると安心です。また途中下車して散策したい方やトレッキングを楽しみたい方は歩きやすい靴が必要です。
Q7

沿線の駅で食事をとれるところはありますか?

A7
出発地である宇奈月駅構内と終点の欅平駅にあります。富山名物しろえびかき揚げ丼や富山ブラックラーメンなどを食べることができます。
Q8

日帰りで温泉にはいることはできますか?

A8
沿線の駅にはそれぞれ温泉施設があり、途中下車して日帰り温泉を楽しむことができます。時間をかけて散策したい方、トレッキングを楽しみたい方は宿泊がおすすめです。
Q9

おすすめの宿泊施設は?

A9
街散策や旅館の食事、おみやげ選びが好きなら宇奈月温泉がおすすめです。旅館それぞれのおもてなしや日本一の透明度を誇る温泉を楽しんでください。また、トレッキングや大自然、野趣あふれる秘湯が好きなら沿線の温泉もおすすめです。古くからある源泉と目の前いっぱいに広がる黒部峡谷を堪能してください。

宇奈月温泉編

Q1

宇奈月温泉はどんな温泉ですか?

A1
大正時代、黒部の電源開発が始まった際に開湯した歴史の長い温泉地です。泉質は無色透明でお肌にやさしいアルカリ性単純温泉。その透明度は日本一とも言われています。
Q2

日帰りで温泉に入ることはできますか?

A2
宇奈月温泉のほとんどの旅館、施設で日帰り入浴が可能です。入浴のみ、ランチ付など様々なプランをご用意していますのでぜひご活用ください。受け入れ時間帯は各旅館、施設によって異なりますので事前にお問い合わせください。
Q3

宇奈月温泉街散策のおすすめは?

A3
宇奈月温泉の街には石畳の道にはおみやげ屋やカフェ・食堂などが立ち並び、浴衣を着て散策を楽しみたい方にはぴったりです。途中足湯に立ち寄り地元の人たちと交流してみるのも散策の面白さのひとつ。また、宇奈月温泉街で使えるお得なクーポンがあります。温泉街のスイーツ店10店舗の中から3店舗を選んで食べ歩きができ、セレネ美術館などの割引券が付いた「宇奈月食べ歩きクーポン」や飲食店のおみやげ店13店舗の中から2店舗選んで飲み歩きができる「宇奈月ほろ酔いはしごクーポン」があります。お得なクーポンを利用して、温泉散策をもっと楽しみましょう!
Q4

温泉街で食事やお茶を楽しめる場所はありますか?

A4
黒部の名水ポークや魚、お蕎麦に釜飯といった食事ができるお店がたくさんあります。また、散策の休憩に立ち寄れる雰囲気あるカフェで特製スイーツを食べるのもおすすめ。カフェと足湯が一緒に楽しめるお店もあります。
Q5

宇奈月温泉おすすめのおみやげはありますか?

A5
数多くの賞に選ばれたモルト100%の「宇奈月地ビール」や、宇奈月ならではの和菓子、スイーツなどおいしいおみやげがあります。
Q6

宇奈月温泉の季節のみどころを教えてください。

A6
春は黒部峡谷の雪解けとともに色づく峡谷の緑や雪山を背景に咲く桜が楽しめます。夏は峡谷花火や富山を代表する「おわら」を宇奈月でも体験できる「越中おわら宇奈月」などイベントが盛り沢山。秋は黒部峡谷の美しい紅葉、冬は白銀の情緒あふれる街並み、雪上花火大会など、宇奈月温泉には温泉だけでなく季節を彩るイベントも多数あります。