• ねまるちゃ[春号]トップ
  • ゴールデンフィーク10連休 お祭り特集
  • 富山の花を楽しむならココ!
  • 自然の中に春が息づく富山の絶景!
  • ねまるちゃとは?
  • 富山とりっぷ×ねまるちゃ

富山の花を楽しむならココ!

山並みと花の色が織りなす
美しいコラボレーション

4月3日(水)~16日(火)予定

 朝日町舟川べりでは、雪を抱く雄大な朝日岳・白馬岳を背景に、川の両岸600m、280本の桜並木と菜の花、チューリップが美しい「春の四重奏」を奏でる。桜が見ごろの期間中はライトアップ(4/5〜14 18:00~)されるほか、4/6(土)、13(土)の2日間はかがり火も焚かれるので幻想的な雰囲気に。桜並木の下を電気自動車(無料)でお花見もできる。

あさひ舟川 春の四重奏2019

所在地/朝日町舟川新
お問い合わせ/朝日町商工観光課
TEL/0765-83-1100
あさひ舟川「春の四重奏」実行委員会
(朝日町観光協会内)
TEL/0765-83-2780
料金/春の四重奏臨時バス(舟川べり↔泊駅)循環線1日乗り放題400円
交通/北陸自動車道 朝日ICから車で約5分、北陸新幹線 JR黒部宇奈月温泉駅から「あさひまちエクスプレス」(要事前予約TEL/0765-82-1171)で約15分、あいの風とやま鉄道 泊駅からタクシーで約10分

あさひ舟川 春の四重奏

あさひ舟川 春の四重奏
となみチューリップフェア

彩りの春に咲き誇る一面のチューリップ

4月22日(月)~5月5日(祝・日)
8:30~17:30(入園17:00まで)

 約300万本のチューリップが彩る国内最大級の花の祭典。今年、チューリップで描く大花壇の地上絵のテーマは「魔法」。5mほどのチューリップの回廊(花の大谷)に飾られるチューリップの色の変化にも注目だ。さらに今年は5mのチューリップツリーも登場。ぜひ色鮮やかなイベントに足を運んでほしい。

2019となみチューリップフェア

会場/砺波チューリップ公園
料金/大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)300円、5月5日のこどもの日は中学生以下無料
お問い合わせ/チューリップ四季彩館
TEL/0763-33-7716
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅乗り換えJR城端線 砺波駅から徒歩約15分
※会期中は砺波駅から無料シャトルバス運行、北陸自動車道 砺波ICから車で約5分、高岡砺波スマートICから車で約10分
http://fair.tulipfair.or.jp

となみチューリップフェア

環水公園内の桜をクルーズ鑑賞

 富山駅北にある富岩運河環水公園にはソメイヨシノを中心にコシノヒガンやジュウガツザクラなど様々な種類のサクラがあり長期間花見を楽しむことができる。園内の展望塔からは桜と立山連峰を一望できる。この春から富岩水上ラインにエアコン・トイレ付の新艇「kansui」が就航し、お花見の期間に合わせてナイトクルーズも行われるので、昼夜ともに水上からのお花見を楽しんでほしい。また、富山県美術館に続く川沿いの道は、1000年以上生き抜くとされるエドヒガンを中心に、ソメイヨシノ、コシノヒガンなどが植えられた「千年の桜並木」となっている。

富岩運河環水公園

発着場/富岩運河環水公園(富山市湊入船町)、
岩瀬カナル会館(富山市岩瀬天神町)
料金/環水公園~岩瀬:片道1,500円(ライトレール片道乗車券付)、
小学生750円
環水公園~中島閘門:往復1,200円、小学生600円
お問い合わせ/富岩船舶(株) TEL/076-482-4116(9:00~17:00)
●お花見運航(環水公園~中島閘門折り返し)
3月30日(土)~4月5日(金)10:30~15:50 1日7便往復800円、小人400円
●お花見運航(ナイトクルーズ:環水公園~住友運河河口付近までの周遊)
3月30日(土)~4月7日(日)17:30~、18:30~、19:30~
料金/3,500円(弁当、飲物付き 要事前予約)
お問い合わせ/ナイトクルーズ専用回線 TEL/076-443-1873(2/20より受付開始)
交通/◎環水公園乗船場:北陸新幹線 JR富山駅北口から徒歩約10分、
北陸自動車道 富山ICから車で約25分
◎岩瀬カナル会館乗船場:富山ライトレール 岩瀬浜駅から徒歩約5分、
北陸自動車道 富山西ICから車で約30分
https://fugan-suijo-line.jp

富岩運河環水公園

新艇「kansui」

新艇「kansui」

富岩運河環水公園

松川遊覧船  松川スプリングクルーズ

春爛漫、桜の下を流れる川をゆったり運航

3月30日(土)~4月20日(土)
プレオープン運航は3/21(祝・木)〜

 かつて富山城を守った天然の外堀・神通川の名残りの松川をゆったり運航。船上では船長が戦国時代、江戸~昭和初期までの富山の歴史を案内してくれる。4月上旬頃は川の両岸に咲く「日本さくら名所100選」に選ばれた460本の桜のトンネルをくぐる様が圧巻。

松川遊覧船 松川スプリングクルーズ

発着所/松川遊覧船乗り場(松川茶屋)
時間/平日9:30~17:00、土・日曜9:00~17:30、
随時運航(15分~45分間隔)
料金/大人1,800円、小児900円、3/30~4/20以外大人1,600円、小児750円
※11月30日(土)まで運航(12月〜冬期は予約運航)
お問い合わせ/富山観光遊覧船予約センター TEL/076-425-8440
(平日9:00~17:00※12:00~13:00を除く)
交通/北陸新幹線 JR富山駅から徒歩約10分、
北陸自動車道 富山ICから車で約15分
https://matsukawa-cruise.jp

県内の桜を訪ねてみよう
富山さくらの名所70選

 富山県は標高差が大きく多雪地帯なので桜の種類も様々で、日本の野生の桜の多くが見られたり、ここでしか見られない珍しい種類の桜もある。県内各地で3月半ばから長い期間見られるのも特徴。HPでは桜の開花状況を確認できるのでチェックしてみて。

富山さくらの名所

富山さくらの名所

内山邸

「散り椿」や桜の咲く彩りの邸宅

 江戸時代の豪農であった内山家の邸宅、庭園等が保存されている。3月末までは梅園の梅、3月下旬~4月中旬には4種類の桜が鑑賞できるほか、映画『散り椿』に登場した椿など30種約200本が4月いっぱいまで楽しめる。

豪農の館内山邸(うちやまてい)

所在地/富山市宮尾903
TEL/076-432-4567
開館/9:30~17:00
料金/200円、70歳以上・高校生以下無料
休館日/火曜 駐車場/43台
交通/北陸自動車道 富山ICから車で約30分、
富山地鉄バス 住吉内山邸口下車徒歩約20分
http://www.bunka-toyama.jp/uchiyama/

高岡古城公園

広い公園は桜の花が咲く
市民憩いの場

 「日本さくら名所100選」にも選ばれ、園内にはソメイヨシノ、コシノヒガンなど18種類約1,800本の桜が咲き誇る。夜はぼんぼりが灯り、夜桜見物もできる。周囲は水濠がめぐらされ、春と秋には期間限定で遊覧船が運航される予定。

高岡古城公園

所在地/高岡市古城1-1
お問い合わせ/高岡古城公園管理事務所
TEL/0766-20-1563 駐車場/148台
●春の運航
期間:3月下旬~5月上旬予定 ※最少催行人数10人
料金/詳細はHPへ
お問い合わせ/高岡商工会議所
TEL/0766-23-5000
交通/能越自動車道 高岡ICから車で約15分、
あいの風とやま鉄道 高岡駅から徒歩約15分
http://www.kojyo.sakura.ne.jp