• ねまるちゃ[冬号]トップ
  • 富山湾鮨
  • 富山の絶景と温泉
  • ねまるちゃとは?

富山の絶景と温泉

雪が積もると冬の寒さが
一段と厳しくなる。
けれど冬が生みだす自然は
息をのむ美しさ。
そんな絶景を楽しみ、
温かい温泉にゆったり浸かり、
旅の疲れを癒そう。
県内各地には自慢のお湯を
楽しめる温泉郷や湯宿も多い。
それぞれの旬の味覚とともに
富山の温泉をじっくり
堪能してみよう。

MAP

庄川遊覧船

庄川遊覧船

所在地/砺波市庄川町小牧73-5 TEL/0763-82-0220
料金/[大牧温泉コース]大人2,800円、小人1,400円、[長崎橋周遊コース]大人1,000円、小人500円
交通/城端線 JR城端駅から井波・庄川クルーズシャトル(バス)、高岡駅から加越能バスでいずれも小牧堰堤下車すぐ、北陸自動車道 砺波ICから車で約20分
http://www.shogawa-yuran.co.jp/

庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり

 庄川の自然に溶け込むように佇む『ゆめつづり』。日常の喧騒を忘れさせる静けさと、日々の疲れを癒す湯、富山の旬の味が迎えてくれる。大浴場や露天岩風呂のほかに、ライトアップされた庭を眺めながら温泉に浸かれる庭園露天風呂やかめ風呂もあり、湯めぐり気分も味わえる。

所在地/砺波市庄川町金屋3531 TEL/0763-82-1253
料金/1泊2食付き(2名1室の1名あたり)平日18,000円(税別)~
※入湯税別途150円
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅、城端線 JR砺波駅から送迎あり
(2日前までに要予約)
城端線 JR砺波駅から車で約15分、
北陸自動車道 砺波ICから車で17分
http://www.yumetsuzuri.com/

庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり

庄川温泉郷

大牧温泉観光旅館(おおまきおんせん)

大牧温泉観光旅館

庄川温泉郷

  『大牧温泉観光旅館』は、庄川峡を運航する遊覧船でしか行くことができない秘境の一軒宿。湯船には源泉を掛け流しており、広がる湯けむりが旅情をそそる。野趣あふれる露天風呂に身を沈め、しみじみと山峡の冬に浸ろう。

大牧温泉観光旅館

所在地/南砺市利賀(とが)村大牧44
TEL/0763-82-0363
料金/1泊2食付き(2名1室の1名あたり)
平日20,000円(税別)~
※入湯税別途150円
交通/小牧堰堤(小牧ダム)から庄川観光遊覧船で大牧港すぐ
http://www.oomaki.jp/

庄川の絶景と冬の味覚が魅せる
上質で贅沢な癒しの休日を

大正13年に創業し、庄川峡のほとりに建つ『三楽園』。大きく開放的な窓から庄川と砺波嵐山が望め、部屋にいながら自然との一体感が味わえる。また、この地の恵まれた四季折々の新鮮な素材をふんだんに使用した「旬の味」に工夫を凝らした日本料理を提供。冬は富山湾の深海で獲れる上品な甘さの身と濃厚な味噌が絶品の紅ズワイガニやのどぐろ、ブリしゃぶなど、冬ならではの味覚を味わってほしい。

鳥越の宿 三楽園

所在地/砺波市庄川町金屋839
TEL/0763-82-1260
料金/1泊2食15,000円(税別)~
チェックイン15:00、チェックアウト10:00 駐車場/50台
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅、城端線 JR砺波駅から
送迎バス(要予約)、北陸自動車道 砺波ICから車で約15分

鳥越の宿 三楽園

庄川温泉郷

湯めどころ 宇奈月(うなづき)(日帰り温泉)

湯めどころ 宇奈月

宇奈月温泉

 宇奈月温泉は、弱アルカリ性の泉質が肌をしっとり滑らかにしてくれると評判。昔から「美肌の湯」として親しまれている。黒部川の上流の黒薙(くろなぎ)に源泉があり、全長約7kmもあるパイプで引湯している。『湯めどころ宇奈月』は温泉街の中心にある総湯。まち歩きの合間に立ち寄るのもおすすめ。温泉街には無料で利用できる足湯もある。また、2月1日(土)には宇奈月温泉一帯で「雪のカーニバル」が行われ、花火が打ち上がるほか、1~4月第2週までの毎週土曜には雪上花火大会が催される。

雪上花火大会

所在地/黒部市宇奈月温泉256-11
TEL/0765-62-1126
開館/総湯9:00~22:00(最終受付21:00)、観光案内9:00~17:00
休業日/12~4月火曜、5~11月第4火曜 駐車場/35台(宇奈月公園の駐車スペース含む)
料金/大人510円、小中学生250円、未就学児無料
交通/富山地方鉄道 宇奈月温泉駅から徒歩1分、北陸自動車道 黒部ICから車で約20分
http://yumedokoro-unazuki.jp/

氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり

氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり

氷見温泉郷

 富山湾に沿うように民宿や湯宿が点在する氷見温泉郷。『うみあかり』の展望露天風呂は、富山湾が眼下に広がり、天気に恵まれれば立山連峰も一望できる。そのため早朝のご来光や、深夜の漁火を楽しみに湯に浸かる人も。また、氷見といえばお魚。氷見漁港で水揚げされる活魚料理を楽しみに訪れるお客さんも大勢いる。

氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかり

所在地/氷見市宇波10-1
TEL/0766-74-2211
料金/1泊2食付き(2名1室の1名あたり)平日14,000円(税別)~
※入湯税別途150円
交通/高岡駅・北陸新幹線 JR新高岡駅からわくライナーで岩井戸温泉下車すぐ、JR氷見駅から送迎あり(要予約)、氷見線 JR氷見駅から車で約15分、能越自動車道 氷見北ICから車で約12分
https://www.umiakari.jp/

小川温泉元湯 ホテルおがわ

小川温泉元湯 ホテルおがわ

小川温泉

 江戸時代に開湯した小川温泉は、疲れた体を癒す湯治の場、子宝の湯として長年愛されてきた。『ホテルおがわ』が創業したのは明治19年のこと。大浴場や露天風呂に、源泉を贅沢に掛け流している。
炭酸水素塩泉なので、体を芯からぽかぽかに温めてくれるのが魅力。
(※宿から徒歩7~8分の天然洞窟の野天風呂は12~4月は閉鎖)

所在地/朝日町湯ノ瀬1
TEL/0765-84-8111
料金/1泊2食付き(2名1室の1名あたり)平日15,000円(税別)~、休前日17,000円(税別)~
※入湯税別途150円
交通/北陸新幹線 JR黒部宇奈月温泉駅から送迎あり(要予約)
北陸新幹線 JR黒部宇奈月温泉駅から車で30分、北陸自動車道 朝日ICから車で約15分
http://www.ogawaonsen.co.jp/

旬魚食通宿泊キャンペーン

 今年も、ブリ、カニ、ウマヅラハギ、幻魚(げんげ)など富山の海の幸ががとびきりおいしくなる“冬”がやって来た。県内のホテル・旅館ではそんな冬の海の幸の魅力を存分に味わえる特別プランを盛り込んだ「旬魚食通 宿泊キャンペーン」をスタート。温泉でゆっくり、自然の美しさにうっとり。「旬魚」を食べられることは共通でも、各エリア、各宿でプランは様々。詳細やプラン予約は特設サイトからご確認ください。

お問い合わせ/(公社)とやま観光推進機構
TEL/076-444-4571
https://www.info-toyama.com/tokushu/wintershokutsu/

旬魚食通宿泊プラン