• ねまるちゃ[春号]トップ
  • 魅力いっぱい 富山の春
  • ねまるちゃとは?

魅力いっぱい 富山の春

雪深い富山の代表的な観光スポットもそろそろ春を迎える季節。
立山黒部アルペンルートや黒部峡谷トロッコ電車の開通も間近に迫り訪れる人を待っている。
また野や山に桜の花が咲き木々が芽吹く時期なので、
富山の豊かな大自然が動き出す気配を体感してほしい。

富山駅から行く!

4/15(水)〜 圧倒的な迫力! 絶景銀世界を体感
2020立山黒部・雪の大谷フェスティバル

  3,000メートル級の山々が連なる立山連峰。立山黒部アルペンルートは、その雄大な北アルプスを貫いており、圧巻の大自然に誰もが感動すること間違いなし。特に「雪の大谷」では、高さ20mに迫る雪の壁の間を歩くことができる。また室堂平の大雪原を一望に見渡せるパノラマロード「ZEKKEI」は、室堂第一駐車場~第二駐車場の約200mが延長され、全体で過去最長約600mのウォークが可能になった。真っ白な立山連峰をバックにすれば写真映えする絶景ポイントだ。さらに室堂ターミナルに隣接する「雪の回廊」は悪天候でも開放しているので、常時雪の壁を体感できる。その他スノーシェルター「NINJA」、スノーカレンダー「KOYOMI」といった見どころも満載。富山県を代表する山岳ルートで普段味わえない自然を存分に楽しんでほしい。

場所/立山室堂一帯
●パノラマロード「ZEKKEI」/4月15日(水)~5月31日(日)
●スノーシェルター「NINJA」/4月15日(水)~5月31日(日)
●スノーカレンダー「KOYOMI」/4月15日(水)~5月10日(日)
●スノーパーク(滑り台、迷路など)/4月15日(水)~5月10日(日)
●雪のポケット(かまくら)/
 4月15日(水)~5月下旬(大観峰駅屋上「雲上テラス」)
●雪のトンネル/5月GW明け~6月22日(月)(大観峰駅2階テラス)

お問い合わせ/立山黒部貫光株式会社 営業推進部WEB・PRセンター
TEL/076-431-3331
(平日8:30〜17:30)
交通/北陸新幹線 JR富山駅から富山地方鉄道立山駅下車、立山駅から立山ケーブルカー、立山高原バス乗り継ぎ室堂下車 立山駅までは北陸自動車道 立山ICから車で約40分
https://www.alpen-route.com/

雷鳥にも会えるかも

たか〜い

ダイナミックな雪の壁は圧巻。

ZEKKEI

この場所を歩けるのはこの時期だけ。
「ZEKKEI」

NINJA

大きな壁のシェルター。「NINJA」

tateco ガイドとともに立山を存分に
楽しめるツアーをご紹介。

 室堂や弥陀ヶ原(みだがはら)でのスノートレッキングや富山駅から雪の大谷までのガイドツアーなど春の時期にしか体験できない魅力的なツアーも。夏から秋にかけての登山や散策ツアーもたくさんあるのでぜひ検索してみよう。

お問い合わせ/立山黒部アルペンルート ツアーガイドサイト
「TATECO(タテコ)」
詳細は https://www.alpen-route.com/tateco/

ひとりではできない体験を。

TATECOツアー

TATECOツアー

黒部宇奈月温泉駅から行く!

4/20(月)〜 新緑の大自然の中を駆け抜ける
黒部峡谷トロッコ電車

 日本有数のV字谷を縫うように走る小さなトロッコ電車。宇奈月から欅平まで走る距離は20.1km。4/20(月)より宇奈月〜笹平間、5/1(金)より宇奈月~鐘釣間までの一部開通。5/10(日)には欅平駅までの全線開通予定。思わず息を飲むような深い谷や山あいに架けられた橋、トンネルを走り抜けながら、大自然に触れる旅へ出発しよう!

黒部峡谷トロッコ電車

黒部峡谷トロッコ電車

新緑の大自然の中を走るトロッコ電車

料金/宇奈月⇔欅平 片道1,980円(990円)
宇奈月⇔鐘釣 片道1,410円(710円)
宇奈月⇔笹平 往復1,320円(660円)
リラックス車両券530円、特別車両券370円、
( )は子供(6歳以上12歳未満)料金
お問い合わせ/黒部峡谷鉄道営業センター
TEL/0765-62-1011(9:00~16:00、4月1日(水)からは9:00~17:00)
交通/北陸新幹線 JR黒部宇奈月温泉駅乗り換え、富山地方鉄道 新黒部駅から
宇奈月温泉駅下車 徒歩5分 北陸自動車道 黒部ICから車で約20分
https://www.kurotetu.co.jp/

4/4(土)〜4/19(日) 朝日・白馬岳を背景に
桜・チューリップ・菜の花が咲き誇る

2020あさひ舟川「春の四重奏」
※桜の開花状況によっては変更あり

朝日町の舟川沿いに植えられた約280本のソメイヨシノの開花に合わせ、地元の農家がチューリップと菜の花を栽培。残雪の朝日・白馬岳を背景に桜並木とチューリップ、菜の花の『四重奏』を楽しめる。近年では、全国各地のみならず海外から訪れる方も多い。また2020年は菜の花が過去最大の作付面積となり、四重奏ビューポイントがさらに広がり景観を楽しめそう。

所在地/朝日町舟川新
●臨時バス:泊駅⇔舟川べり 9:00~16:00 4月4日~19日運行
平日30分間隔、土・日曜15分間隔 料金/無料
●桜並木の下を走る電気自動車 4月4日~19日運行
桜並木内9:00~16:00 料金/無料
駐車場/200台(有料)、無料臨時駐車場(朝日町役場及びサンリーナ):土日設置(シャトルバス運行)
お問い合わせ/朝日町商工観光課 TEL/0765-83-1100、あさひ舟川「春の四重奏」実行委員会(朝日町観光協会内) TEL/0765-83-2780
交通/北陸新幹線 JR黒部宇奈月温泉駅からバス「あさひまちエクスプレス(要事前予約20765-82-1171)」で約15分、あいの風とやま鉄道 泊駅から臨時バスで約10分 北陸自動車道 朝日ICから車で約5分

4/11(土)〜4月下旬 にゅうぜん
フラワーロード2020

 残雪の立山をバックに、自然の中で可憐に咲き誇る一面のチューリップはまるで虹色の絨毯のよう。

にゅうぜんフラワーロード2020

所在地/入善スマートIC南側 駐車場/50台(無料)
お問い合わせ/入善町キラキラ商工観光課内 TEL/0765-72-3802
交通/北陸新幹線JR黒部宇奈月温泉駅から「入善新幹線ライナー」臨時バス停下車 あいの風とやま鉄道 入善駅から徒歩約30分 北陸自動車道入善スマートICから車で3分
http://flowerroad.jp/

魅力いっぱい 富山の春

春は富山を代表する花・チューリップが咲き誇り、
砺波市ではチューリップフェアが行われる。
また「深海の使者」ホタルイカが青く輝く姿は季節の風物詩となっている。
県内各地では華麗な曳山を中心とした伝統の祭りも行われ季節に彩りを添えている。

新高岡駅から行く!

4/22(水)〜5/5(火・祝) 驚きと感動に包まれる
チューリップの一大フェア

2020となみチューリップフェア

 富山の県花・チューリップの総本数300万本とチューリップの展示では日本最大級のイベント。今回のテーマ「チューリップでつなぐ 彩りの輪」に沿ってデザインされた地上絵が見られる大花壇や、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をイメージした展示「花の大谷」は必見。四季彩館ではオリンピック・パラリンピックに出場する選手の活躍を期待し、名前に「ゴールド」が入ったチューリップを中心に展示も行う。

会場/砺波チューリップ公園、チューリップ四季彩館ほか
料金/大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)300円、駐車場整理料500円
お問い合わせ/チューリップ四季彩館
TEL/0763-33-7716
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅乗り換えJR城端線 砺波駅から徒歩約15分 ※開期中は砺波駅から無料シャトルバス運行、北陸自動車道 砺波ICから車で5分、高岡砺波スマートIC
から車で7分
http://fair.tulipfair.or.jp/

2020となみチューリップフェア

花の大谷

「雪の大谷」をイメージした花の壁を体感できる「花の大谷」。

富山で桜を鑑賞するならこちら 富山 さくらの名所70選

 富山県では県民の声や市町村からの推薦をもとに平成23年11月に「富山さくらの名所70選」を選定。ホームページでは開花情報も分かるので参考にしてほしい。

お問い合わせ/(公財)花と緑の銀行
TEL/076-466-2425(富山県中央植物園内)
https://www.fgbank.info/

富山駅から行く!

4/1(水)〜5/6(水・祝) 夜明け前の水面に青く輝く
神秘のホタルイカ漁を見学

ほたるいか海上観光

プレ運航
3月20日(金・祝)、21日(土)、22日(日)、27日(金)、28日(土)、29日(日)

 富山湾に春の訪れを告げるホタルイカ。その漁の様子を海上から見学できるツアーは毎年人気が高い。滑川漁港を夜明け前の早朝に出港し、定置網にかかり幻想的にきらめくホタルイカの神秘の光や、漁師たちの様子など、普段見ることができない貴重な体験ができる。

集合場所/ホタルイカミュージアム売店
料金/大人5,000円、小・中学生3,000円 ※未就学児は乗船不可、要予約、天候不順等により、欠航する場合があるのでご了承ください。
●web予約 https://hotaruikamuseum.com/tour/
 <滑川市内宿泊付きプラン>:発売中、
 <乗船券のみ>:2月15日(土)受付開始
●電話予約 3月1日(日)受付開始 TEL/076-475-0100(予約専用ダイヤル 9:00~16:00)
※webおよび、専用電話のみの受付となります。 ※電話がつながりにくい場合がありますので、予めご了承ください。 ※4月3日(金)~30日(木)は2隻運航(定員80名)、その他期間は1隻運航(定員40名)
お問い合わせ/ほたるいか海上観光 TEL/076-476-9307(9:00~17:00、2/4までの火曜、2/12は休業)
交通/北陸新幹線 JR富山駅からあいの風とやま鉄道 滑川駅下車徒歩8分

ほたるいか海上観光

新高岡駅から行く!

5/4(月・祝)※ 5(火・祝) ※宵祭

豪華絢爛な曳山や庵唄(いおりうた)が響く屋台、
江戸の情緒を現代に甦らせる

城端曳山祭(じょうはなひきやままつり)

 江戸時代、絹織物で栄えた城端は京都や江戸の文化を取り入れて発展。城端曳山祭は300年以上の伝統を誇り、国の重要無形民俗文化財に指定されている優雅な祭り。精緻(せいち)な彫りと伝統の城端塗りが施された山車が町を巡行。先導する庵屋台(いおりやたい)は若連中が笛・三味線によって情緒あふれる庵唄を奏でる。4日の宵祭では、「山宿」に御神像が安置され庵唄の披露などが行われる。5日は御神像を乗せた煌びやかな6基の曳山の先頭を獅子舞、剣鉾(けんほこ)、傘鉾(かさほこ)が率いて巡行する。夕刻からは提灯山となり、日中とは違う風情を楽しめる。

会場/城端別院善徳寺を中心に南北1km
お問い合わせ/南砺市観光協会 TEL/0763-62-1201
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅からJR城端線 城端駅下車徒歩約10分、東海北陸自動車道 福光ICから車で5分

4/30(木)※ 5/1(金) ※宵祭・ライトアップ

高岡の工芸技術の粋を集めた
日本屈指の華やかな山車(やま)が町を行く

高岡御車山祭(たかおかみくるまやままつり)

 加賀前田家二代当主前田利長公ゆかりの「高岡御車山祭」。高岡の金工、漆工などの優れた工芸技術の装飾が車輪や高欄(こうらん)、長押(なげし)等に施された日本でも屈指の華やかな山車(やま)7基は、江戸時代の名工達によって作られた。「高岡御車山祭の御車山行事」は国の重要有形・無形民俗文化財の両方に指定されている全国5例のうちの1つで、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている5月1日は早朝より各山町で美しく飾り立てられた山車が町内を曳廻された後、正午に片原町交差点にて勢揃いする様子は圧巻。

会場/高岡市中心部(山町一帯・片原町周辺)
お問い合わせ/高岡市観光交流課 TEL/0766-20-1301
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅から路線バスまたはJR城端線 高岡駅下車徒歩約10分、能越自動車道 高岡ICから車で約10分

春のお祭り他にもいろいろ

新高岡駅から行く!

3/20(金・祝)〜 氷見の魚を「もっと知りたくなる」
「もっと食べたくなる」新スポット誕生

氷見市漁業文化交流センター
(ひみの海探検館)

 氷見の『漁業文化交流センター』が3月20日(金・祝)にリニューアルオープン。館内にはAR技術を使ったお魚図鑑や、遊びながら体験するハンズオン展示など、楽しい展示が並ぶ。中でも目玉展示の一つである「VRシアター」では、富山湾上を飛行したり、海中で魚と回遊したりするリアル感あふれる大迫力映像を、400インチの大型スクリーンで楽しむことができる。

VRシアター(イメージ図)

VRシアター(イメージ図)

ARストリーム

所在地/氷見市中央町7-1 TEL/0766-74-8018
営業時間/9:00~17:00最終入館は16:30 
休業日/水曜(年末年始、祝日の翌日は休館)
交通/北陸新幹線 JR新高岡駅からJR城端線 高岡駅経由JR氷見線 氷見駅下車徒歩約20分、北陸新幹線 JR富山駅から富山ぶりかにバスで「氷見漁港前」下車徒歩4分、能越自動車道氷見ICから車で約10分