• ねまるちゃ[冬号]トップ
  • 富山湾鮨
  • 富山の温泉
  • ねまるちゃとは?
  • 富山とりっぷ×ねまるちゃ

絶品冬の富山湾鮨

獲れたての氷見(ひみ)の魚が舌の上で踊る

 氷見は魚種が豊富な港。この地で獲れたキトキト(新鮮)な魚を、その時期にあわせて使い分ける。仕入れた魚は手早く下処理を行ってお客様へ。お米や醤油も地元のものを使い、氷見ならではの味を提供する。ユズや胡椒、塩を薬味のように乗せた握りもあり、ネタとのハーモニーが楽しめる。

すし屋の城光(じょうこう)

所在地/氷見市間島1-50
TEL/0766-72-6167
営業時間/
11:30~14:00、17:00~22:00
休業日/木曜 席/カウンター7席、
座敷・小上がり10人 駐車場/7台
交通/北陸新幹線JR富山駅から富山ぶりかにバスで約90分、ひみ番屋街下車徒歩約15分、北陸新幹線 新高岡駅から加越能バス約60分、氷見栄町下車徒歩約5分、能越自動車道 氷見北ICから車で約5分

店主 城光 守さん

店主 城光 守さん

「富山湾鮨」(2,000円/税別)

「富山湾鮨」(2,000円/税別)
左上からアオリイカ、ヒラメ、ヒラスズキ、タイ昆布じめ
中左からアマエビ、シロエビ、バイ貝
下左からアジ、ハガツオ、ブリ

ブリ(腹身)

甘エビ

ヒラメ

寒ぶりもお待ちかね
自ら目利きした活魚を握る

 この地に創業して半世紀以上。初代の主人が二人の息子と寿司を握る『桜寿し』。主人が毎日、氷見の問屋で目利きをして新鮮なネタを仕入れている。鮮度の高さが自慢だけに、魚は熟成をさせず、買い付けた当日のネタを提供する。特に鮮度が命の白身は、旨さが際立つ。「ひみ寒ぶり」が旬を迎える冬は、脂がたっぷりとのった腹身の握りがおすすめ。

桜寿し(さくらずし)

桜寿し(さくらずし)

桜寿し(さくらずし)

所在地/高岡市野村1255
TEL/0766-28-1076
営業時間/
11:30~14:00、16:00~22:00
休業日/月曜 駐車場/10台
席/カウンター9席、
小上がり·座敷50席
交通/能越自動車道 高岡ICから車で約15分、あいの風とやま鉄道高岡駅からタクシーで7分
富山湾鮨/3,000円(税抜)

店主 源 正信さん

店主 源 正信さん

漁師時代の経験も活かし
魚津(うおづ)の旬を握って約半世紀

 富山市の有名店『寿司栄』の暖簾分けで、約半世紀前に創業。店主は、もともと漁師だったこともあり魚の目利きは確か。「どんな魚が入って来るか分からないから」と言い、毎朝7時から買い付けに出向き自ら魚介を見極めている。ネタの豊富さが自慢で、ほとんどが魚津産。人気の白子はタラの昆布締め付きで、ピリリと一味唐辛子が利いている。

白子

バイ貝

紅ズワイガニ

寿司栄(すしえい)

所在地/魚津市文化町6-4
TEL/0765-22-5839
営業時間/
11:30~13:30、16:30~22:00
休業日/日曜、祝日の昼
(予約があれば営業)、
ほかに不定休あり 駐車場/3台
席/カウンター9席、
小上がり·座敷16席
交通/北陸自動車道 魚津ICから車で約5分、富山地鉄 電鉄魚津駅から徒歩約5分 富山湾鮨/2,500円(税抜)

店主 岡本 茂雄さん

店主 岡本 茂雄さん

ネタの持ち味を伝える
丁寧な仕事が活きる

 富山県内各地の漁港に水揚げされた魚介が主役。地の素材と江戸前の技法を融合させて、余分な水分を抜いてから握るのが『美喜鮨』流。素材によって昆布締めにしたり隠し包丁を入れたりしながら、最も美味しさが伝わる方法で提供している。なかでも紅ズワイガニは、カニ味噌をのせたり炙って塩とレモンを合わせたりと、多様な味わい方ができる。

紅ズワイガニ

ヒラメの昆布締め

〆鯖

美喜鮨(みきずし)

所在地/富山市桜町1-7-5
TEL/076-432-7201
営業時間/
11:30~14:00、17:00〜22:30
※夜は材料がなくなり次第早じまい
休業日/水曜 駐車場/なし
席/1F:カウンター7席、テーブル4席、小上がり6席、2F:座敷14席
交通/北陸自動車道 富山ICから車で約10分、北陸新幹線 JR富山駅から徒歩約5分
富山湾鮨/3,500円(税抜)

店主 横嶋 幹雄さん

店主 横嶋 幹雄さん

富山に来たら必ず食べたい
「富山湾鮨」(とやまわんずし)

 “天然の生け簀(いけす)”と称される富山湾で水揚げされた地魚の握りを堪能できる「富山湾鮨」は、県内54店舗の寿司店で提供中(平成30年11月現在)。1年を通じ、旬の地魚を新鮮なまま堪能できる。そのうち20店舗では店主がネタに合う地酒を厳選した富山湾鮨「一献セット」も楽しむことができる。

■富山湾鮨

1人前10貫、汁物付き
価格2,000円~3,500円
(店舗ごとに価格設定·税別)

■富山湾鮨
 「一献セット」(いっこんセット)

富山湾鮨(5貫+汁物付き)、旬の地魚刺身盛り合わせ、 富山の地酒(1合)など 価格5,000円(税別)

※天候でやむを得ず地魚を十分に仕入れられない場合は、事情を説明の上、
一部のネタを富山湾産以外のもので代用する場合があります。ご了承ください。

茹でたての“高志(こし)の紅(あか)ガニ”を堪能しよう新湊かに小屋(しんみなとかにごや)

 新湊漁港そばで、昼セリにかけられたばかりの高志の紅ガニ(紅ズワイガニ)が味わえる。カニを茹でるのは、この道40年を超す熟練の職人。まるごと1パイ味わえるのが魅力で、茹でたてならではの瑞々しさや濃厚な甘味は格別。身の出し方はスタッフが丁寧に教えてくれる。店内には大漁旗が飾られており、港町気分を盛り上げる。

所在地/射水市八幡町1-1100
TEL/0766-84-8051(鷲北水産物加工)
営業時間/9~5月13:30~15:30
※茹であがりは13:40~14:00ごろ
休業日/日·水曜 ※ほか市場の休業日
駐車場/10台
◎完全予約制(前日17時まで)、申し込みはHP 料金/1人1パイ1,800円(税込)、昼セリ見学・きっときと市場500円分買い物券付きは2,400円、漁港鍋と昼セリ見学プラン3,600円 交通/北陸新幹線 JR富山駅から富山ぶりかにバスで約45分、きっときと市場下車徒歩3分、北陸自動車道 小杉ICから車で約25分、万葉線東新湊駅から徒歩約10分
https://shinminato-kanigoya.jp/

高志の紅ガニ(紅ズワイガニ)

高志の紅ガニ(紅ズワイガニ)