最新トピックス

★おすすめ★ 富山×飛騨新周遊ルートツアー

2016年9月30日
富山-高山間を結び、手軽に広域観光できる観光バス「富山×飛騨 新周遊ルートツアー」の運行が平成28年9月17日(土)より始まります!
   
>>>ツアーパンフレット(pdf)

■3つのツアーが毎日運行します。
<富山発、高山着>
1 おわら風の盆の町越中八尾と飛騨古川散策コース
2 世界遺産五箇山と飛騨古川散策コース
<高山発、富山着>
3 世界遺産白川郷・五箇山と木彫りの町井波コース

■ツアーの特徴
ゆったり観光しながら目的地に向かいます。
    出発地と到着地が異なるので、「北陸から飛騨」または「飛騨から北陸」に向かう方法として観光しながら移動できます。

富山、飛騨の有名観光地を巡ります。
    バスで効率よく観光地を巡るので、富山(北陸)、飛騨を初めてご旅行する方、広域の観光をご検討の方におススメ。
昔ながらの美しい町並みが残る「越中八尾」「飛騨古川」、希少な合掌造り集落が現存する世界遺産「五箇山・白川郷」は、北陸・飛騨を訪れたなら一度は見ておきたい観光スポットです。
ツアーバスなので、車内に荷物を預けて手ぶらで観光いただけます。

首都圏から飛行機でのご旅行の方にも便利です。
    このツアーは、羽田-富山便と接続して運行します。
首都圏から飛行機でご旅行する方は「富山きときと空港」からこのツアーをご利用すると、公共交通を乗り継ぐ必要が無く、飛騨(高山)へのアクセスとして便利です。
※北陸新幹線で富山駅とも接続します。

■ツアーを活用したモデルコース
  このバスツアーを活用すると、2泊3日のご旅行で富山~飛騨を堪能できます。
・モデルコース 
詳細はこちら⇒モデルコースの紹介
 
■ツアーの予約
・電話予約 新富観光サービス株式会社
℡ 076-429-8585
受付時間9:00~18:00
(日曜・祝日休業、土曜は~13:00まで)
 ・WEB予約 VISIT富山県 
詳細はこちら⇒http://toyama.visit-town.com/

<富山発、高山着>
1 おわら風の盆の町越中八尾と飛騨古川散策コース   
  詳細はこちら

2 世界遺産五箇山と飛騨古川散策コース   
  詳細はこちら

<高山発、富山着>
3 世界遺産白川郷・五箇山と木彫りの町井波コース   
  詳細はこちら

★おすすめ★ 富山×飛騨新周遊ルートツアー

ギャルリ・ミレーから鑑賞会開催のお知らせ♪ 【ママとベビーのアートな時間】

2016年9月29日
鑑賞会【ママとベビーのアートな時間】を開催いたします♪

《詳細内容》参加者は全員ママというリラックスした雰囲気の中で、赤ちゃんと一緒にゆったりと絵画鑑賞をしながら、心穏やかなひとときを過ごしていただくための会です。また、作品を観てお母さんが感じたことを赤ちゃんに話しかけたり、参加者の皆さんと感想をシェアしたりして、親子で美術館を愉しむきっかけにしていただければ幸いです。  
※作品解説もあります。
(なお当日は休館日のため、お申し込みされた方のみの入館となります。)
《費用》入館料のみ (一般:200円 各種優待利用:100円)  
《会場名》美術館「ギャルリ・ミレー」
《開催日時》平成28年10月17日(月)午前10時~12時
《申込み方法》美術館「ギャルリ・ミレー」までお電話で、お申し込みください。定員は10名になり次第受付を終了させていただきます。
《お問い合せ》美術館「ギャルリ・ミレー」☎076-423-7220
《主催者名》ギャルリ・ミレー運営委員会  
ギャルリ・ミレーから鑑賞会開催のお知らせ♪ 【ママとベビーのアートな時間】

企画展「 とやまの観光 むかし・いま」開催中!

2016年9月29日
平成28年度富山県公文書館企画展 「とやまの観光 むかし・いま」

富山県公文書館所蔵の史資料をもとに人々が旅や観光をどのようにとらえ、憧れや関心を寄せ、そして観光がさかんになっていったのかを紹介します。富山の「むかし」と「いま」を知ることでふるさとへの愛着が深まり、今後の活力・魅力あふれる富山県を考える機会となれば幸いです。
皆様のご来場を、お待ちいたしております。

■会期■9月29日(木)~11月3日(木)9:00~17:00  
*会期中は10月30日を除いて土・日・祝日も展示室を公開します。
■会場■富山県公文書館 展示室 (富山市茶屋町33-2)
■入場料■無料

主な展示資料等詳細は、下記の資料(pdf)をご覧ください。
企画展「 とやまの観光 むかし・いま」開催中!

お知らせー「世界遺産バス」白川郷バス停が移転しますー

2016年9月28日
世界遺産バス 白川郷バス停が移転します

白川郷バス停で乗降されるお客様はご注意ください。 

◇バス停移設日 平成28年10月1日(土)
※白川郷バス停は移設いたしますが、発時刻は変わりません。
下記、資料を見る(PDF)は10月1日からの新しいものです。
お間違えのないようご注意ください。
お知らせー「世界遺産バス」白川郷バス停が移転しますー

『第26回 五箇山和紙まつり』のお知らせ

2016年9月13日
『第26回 五箇山和紙まつり』
今年は体験、ワークショップが充実しており、また武蔵野美術大学との「和紙アート雑貨展」や「とやまクラフト巡回展」、特設舞台では五箇山民謡の披露もございます。その他、特産品などの飲食ブースも展開いたしますので、2日間多くの方のご来場をお待ちしております。是非、秋の五箇山を堪能してみてください。

日時:平成28年10月1日(土)、2日(日)10:00-16:00
会場:道の駅たいら・五箇山和紙の里一円
各種体験料:300円〜1000円
お問い合わせ:☎0763-66-2223(五箇山和紙の里)
『第26回 五箇山和紙まつり』のお知らせ

第5回 かなくれ茶会~越中瀬戸焼の窯元と語らう~

2016年9月13日
【越中瀬戸焼「かなくれ会」】
富山県の立山町に420年続く富山県指定第一号の伝統工芸品。 越中瀬戸焼「かなくれ会」は、平成23年10月に4つの窯元・5人の陶芸家により発足しました。工芸品とそれを生み出す風土に永い人の営みが加わり、手作りの良さや味わい深さが醸され、文化を成します。
しかし、地方の窯業地と購入・使用者との距離は、流通の発達をもって日々離れつつある中、 私達はやきものの里へ皆様をお迎えし、交流の中から新しい作品を生み出すことが大切と考えます。
「かなくれ会」では、多くの人に誇れる立山の紹介と、そこで生まれた陶芸の質を高め展覧することで、立山町と越中瀬戸焼を積極的に発信していきます。

≪開催日時≫
平成28年10月29日(土)・30日(日)
1席目9:00~ 2席目10:00~ 3席目11:00~ 
4席目12:00~ 5席目13:30~ 6席目14:30~
*全席予約制(一席15名) 事前にご予約下さい。
9月18日(日)より受付開始 当日券はございません。
席入り30分前にお越し下さい。
≪開催場所≫ 
越中陶の里「陶農館」 茶室「円翠庵」
≪茶席代≫ 
10,000円(焙茶・点心・薄茶・記念品)
点心席は「懐石万惣」が担当。
記念品は、越中瀬戸焼の器。(「かなくれ会」5人いずれかの作品)
≪併催≫
「かなくれ会」茶の器展 平成28年10月29日(土)~11月6日(日)
≪茶券ご予約・お問い合わせ≫
越中陶の里「陶農館」
☎076-462-3929 受付時間9:00~16:00(火曜定休)

主催:越中瀬戸焼「かなくれ会」
共催:株式会社たてやま
後援:富山県・立山町・北日本新聞社
協力:地域おこし協力隊
第5回 かなくれ茶会~越中瀬戸焼の窯元と語らう~

★★★ 秋のオプショナルプランのご案内。

2016年9月13日
大人気!紅葉の立山黒部アルペンルートを巡るプラン、
大好評!第3弾!電車好きなちびっこやおとなも楽しめる地元鉄道会社とのコラボ企画、
女子旅にプラスα*心と身体を癒す森林セラピー、
盛りだくさんな内容で世界遺産・五箇山の文化を堪能するプランetc.
地域密着型のプランが満載★

 
詳しくはこちら ↓
E~SORAバスで楽しむ紅葉の立山黒部アルペンルート
「ブナの紅葉と室堂・弥陀ヶ原散策」

設定日】2016年10月14日(金)、21日(金)
 Point 
★座席上部が開放的なガラス張りの特別車両E~SORAバスで紅葉のトンネルを走ります。
★アルペンルートの見どころスポット室堂と弥陀ヶ原を地元ガイドがご案内。
★弥陀ヶ原のホテルでの昼食付!
   http://toyama.visit-town.com/visittour/renmei-e-sora
 
【早期申込み限定プラン】あの映画の感動を間近で体感!
新湊曳山祭 「提灯山巡行観覧」 人生の約束

【設定日】2016年10月1日(土)
 Point 
 ★往復バス+指定観覧席のセットプラン。
 ★マイカー利用駐車場確保の心配無用!見どころを人混みを気にせず観覧。
 ★2週間前(9/17)までにお申し込みされた方のみの限定割引プラン。
 http://toyama.visit-town.com/visittour/renmei_hikiyamamatsuri
 
富山地方鉄道の電車車庫を見学!
【設定日】2016年10月22日(土)、11月12日(土)
 Point 
★毎回大好評のコースを追加設定!
★鉄道好きな方、乗り物大好きなちびっこもみんな大集合―!
★電車車庫での点検作業、運行を管理する輸送指令等普段では絶対見ることのできない施設を見学。サプライズもいっぱいのプランです。
   http://toyama.visit-town.com/visittour/renmei-train
 
映画の舞台にもなった上市町の森林セラピー体験
 古刹の森で香りをきく

【設定日】2016年10月の土曜日・日曜日、11月12日(土)・13日(日)
 Point 
 ★科学的な証拠に裏付けられた森林浴効果を得られる今話題の森林セラピー。日頃の疲れを癒してください。
 ★森を知り尽くした森林セラピスト・セラピーガイドが古刹の森をご案内。
 ★アロマクラフト体験では、ルームスプレーを手作り。旅のお土産に素敵な香りをお持ち帰りください。
 http://toyama.visit-town.com/visittour/renmei-aroma 
 
世界遺産・五箇山に息づく いにしえの文化に触れる
 ~楽器ささら作りから始める「こきりこ」民謡体験~

【設定日】2016年10月8日(土)・9日(日)、2017年2月4日(土)・5日(日)
 Point 
★添乗員同行!
★五箇山の郷土料理の昼食&地酒「三笑楽」2種のちょこっと飲み比べ付き!
★ミニささらクラフト体験やこきりこ民謡鑑賞&ささら踊り体験、国指定重要文化財「村上家」見学等、盛りだくさん充実のプランです。
 
 
【お申込み方法】
●インターネット➔visit富山県
●お電話で。 
➔ 公益社団法人とやま観光推進機構までお気軽にお電話ください。
  tel 076-441-7722 (土日祝を除く平日)
 
※詳細は、「富山感動体験オプショナルプラン/秋冬版」パンフレット(下記PDF)をご覧ください。
※パンフレットをご希望の方もお気軽にお問合せください。 
TEL 076-441-7722
★★★ 秋のオプショナルプランのご案内。

芸術の秋、井波の秋♪ 『まちなみアートinいなみ2016』開催のお知らせ♪♪

2016年9月9日
井波恒例秋のイベント「まちなみアートinいなみ2016」が
今年も開催されます。
木の香漂う日本一の木彫刻の産地、井波!
町並みがアートの世界に包まれ、多彩なイベントがいっぱい。
24日(土)~25日(日)の「灯りアート」では幻想的な世界をお楽しみください!
《開催期間》9月17(土)~10月2日(日)
《会場》井波別院瑞泉寺・井波の町並み一帯
《 予約・お問い合せ 》南砺市観光協会井波支部 ☎0763-82-2539
※シャトルバス運行!
17日㈯・18日㈰・19日㈪ 10:00~16:30(1時間毎)
井波交通広場 ⇔ アスモ ⇔ 井波行政センター ⇔ いなみ木彫の里
※17日㈯~19日㈷は町内一部で交通規制があります。
※詳しくは下記、資料を見る(PDF)をご覧ください。

■「第42回井波彫刻まつり」にもぜひ、お越しください!
《開催期間》9月17(土)~18日(日)
《会場》いなみ木彫りの里井波彫刻総合会館及び会館周辺
《お問い合せ》井波彫刻まつり実行委員会 ☎0763-82-5158
※詳しくはこちら
芸術の秋、井波の秋♪ 『まちなみアートinいなみ2016』開催のお知らせ♪♪

【レアリスムの画家ミレーとクールベ】 ギャルリ・ミレーで講演会開催★

2016年9月9日
ギャルリ・ミレーで、山梨県立美術館の学芸員をお招きして、講演会と常設展の解説会を開催します。

【レアリスムの画家ミレーとクールベ】
~同時代を生きた二人の作品と評価をめぐって~

《主催者名》ギャルリ・ミレー運営委員会
《詳細内容》ミレーの美術館として、国内外に知られている山梨県立美術館より、西洋美術担当としてご活躍中の小坂井学芸員をお招きして講演会を開催します。同じレアリスムの画家として、名前が並べられることが多いミレーとクールベに焦点をあて、お話をしていただきます。同時代における二人の関係性について触れながら、画業、作品、当時の批評についてご紹介していただき、ミレーとクールベの作品を今までより深く鑑賞していただける機会になれば幸いです。
《入場料》一般:200円  高校生:100円  中学生以下無料
《会場名》美術館「ギャルリ・ミレー」ロビー
《講師》山梨県立美術館 学芸員 小坂井 玲(こざかい れい)氏
《開催日時》平成28年9月24日(土)午後2時30分~
《申込み方法》美術館「ギャルリ・ミレー」までお電話で、お申し込みください。定員は30名になり次第受付を終了させていただきます。
《お問い合せ》美術館「ギャルリ・ミレー」☎076-423-7220
【レアリスムの画家ミレーとクールベ】 ギャルリ・ミレーで講演会開催★