内山邸 うちやまてい

越中の豪農であった内山家の邸宅、庭園。富山県民会館の分館として一般観覧に供するほか、お茶・お花などの文化的諸行事お開催の場としても利用できる施設。建物の大部分は幕末の慶応4年に建てられたもので、江戸時代の典型的な豪農屋敷の構えと生活様式をとどめている。

エリア
富山市
カテゴリー
国宝・重要文化財 史跡・庭園 その他施設

基本情報

住所 富山県富山市宮尾903
撮影日 2011/06/16
撮影天候
撮影実績 有り