とやま観光塾

とやま観光塾とは

アフターコロナ時代も見据え、上質で満足度の高い「選ばれ続ける観光地」となるために、
1.おもてなし力の向上
2.お客様に満足いただける観光ガイドの育成
3.魅力ある観光地域づくりをリードできる人材育成
4.地域資源を生かしてインバウンドツーリズムを企画・実施できる人材の育成
をめざし、開講するものです。

特長
■活躍の場に合わせて「観光地域づくり入門コース」「観光ガイドコース」「観光魅力アップコース」「グローバルコース」「観光地域づくりマネジメントコース」の5コースを設置
■観光ガイドコース、観光魅力アップコースには、担当の主任教授を設置するとともに、観光地域づくりの実践者など県内外の一流講師陣を招へい
■訪日外国人旅行者などの多様なニーズに対応したコースや講座が充実
■講義や体験・視察、ワークショップなどを通じて今後の取組みの方向性や解決策を考える実践的な講座
 

設置コース・カリキュラム

■観光地域づくり入門コース

観光産業と他産業との連携の必要性等についての理解の増進、並びにネットワークの形成を図ります。
観光業との連携が見込まれる事業者や県民を対象としています。


■観光ガイドコース

【中級専攻】
高度な観光ガイドに必要なガイディング技術を身につけます。
コミュニケーション技術の講義・実習及び現地ガイド実習、先進地視察等を実施します。
ボランティアガイド等の指導的役割を果たすガイド、高度な(プロの)観光ガイドを目指す者を対象としています。

【上級専攻】
ガイドコースの企画、コーディネートに必要な技術を身につけます。
高度なおもてなし、観光知識、ワークショップによる観光ガイドコースの企画、先進地視察等を実施します。
観光ガイドを業とする者等、観光ガイドコースの企画開発ができる高度な(プロの)観光ガイドを目指す者を対象としています。

【インバウンド専攻】
高度な観光ガイドに必要な英語によるガイディング技術を身につけます。
英語によるコミュニケーション技術の講義・実習及び現地ガイド実習、先進地視察等を実施します。
(修了した者は、富山県地域通訳案内士の登録資格を得ることができます。)
「富山県地域通訳案内士」を目指し、以下の語学要件を満たす者を対象としています。
・TOEIC730点以上又は英検準1級以上
・外国語を母国語とする者については、日本語能力試験N2級相当以上の語学力


■観光魅力アップコース

宿泊施設や観光施設、観光地の魅力向上を図ります。
高度なおもてなし・観光知識、地域づくり、観光商品造成等に関する講義、先進地視察等となります。

【食のおもてなし専攻】
「食」を中心としたおもてなし力の向上を図ります。
食の魅力の高付加価値化(地元食材の活用など)、食材・料理の説明力に関する講義、実演講習等を実施します。
旅館・民宿・レストラン・カフェの経営者、女将、料理人等を対象としています。

【観光地域リーダー専攻】
観光地域づくりに活躍する人材(リーダー)の養成を行います。
ワークショップによる個別課題解決に取り組みます。
新たに観光事業に携わろうとする者、観光事業の展開に課題を持つ事業者等を対象としています。


■グローバルコース

富山県内に訪日外国人旅行者を対象とした新たなツーリズム・ビジネスの創出を目的とした約6ヶ月間の起業支援プログラムです。訪日外国人旅行者の目線で地域の観光素材を発掘し、磨き上げ、訴求する観光商品を企画・販売するマーケティング技術をベースとし、持続的に事業運営する為のマネジメント能力の習得を目指したカリキュラムで構成されています。業界のリーディングカンパニーでのOJTと座学を組み合わせ、修了後の起業の成功の最大化を目指します。
着地型ツアーの企画・実施について県内で起業意欲のある者かつ英語でのコミュニケーションができる者等を対象としています。


■観光地域づくりマネジメントコース

地域を巻き込んだプロジェクトの実行、戦略プランの作成など、観光地域づくりをマネジメントできる人材の育成を行います。
観光ガイドコース上級専攻修了生、観光魅力アップコース修了生を中心としたグループを対象としています。

指導体制

塾長をはじめ、観光ガイドコース及び観光魅力アップコースには主任指導を行う主任教授を配置し、きめ細やかな指導を実施するとともに、県内外で活躍する一流の講師陣による、実務的、実践的な講座を行います。

  • 名誉塾長:新田八朗(富山県知事)

    名誉塾長:新田八朗(富山県知事)

  • 塾長:西村幸夫(東京大学名誉教授、國學院大學教授)

    塾長:西村幸夫(東京大学名誉教授、國學院大學教授)

    都市計画、まちづくりの第一人者。都市計画・都市再生の観点から、都市景観づくり・町並み保存など幅広い分野で活躍し、富山県景観アドバイザーも務める。日本イコモス国内委員会委員長、文化庁参与、観光庁MICE国際競争力強化委員会委員長等役職多数。

  • 観光ガイドコース 主任教授:渡辺康洋(富山大学名誉教授、桜美林大学教授)

    観光ガイドコース 主任教授:渡辺康洋(富山大学名誉教授、桜美林大学教授)

    旅行会社で営業・企画・ガイド・添乗・教育などの業務従事経験を持つ、旅行業界のエキスパート。自らの経験を次世代の担い手に引継ぐため、大学で教鞭をとりながら、観光開発、ビジネス英語等の講演を県内外で展開。日本旅行業協会ツーリズムエキスポ実行委員等役職多数。

  • 観光魅力アップコース 主任教授:山田桂一郎(JTIC.SWISS代表、観光カリスマ)

    観光魅力アップコース 主任教授:山田桂一郎(JTIC.SWISS代表、観光カリスマ)

    JTIC.SWISS代表、観光カリスマ
    スイス・ツェルマットでの観光局や世界各地でのプログラム・ツアーの実施経験を活かし、プロツアーガイドの育成、また自立できる組織づくりや地域性を活かした商品開発など地域観光のコンサルタントとして活躍。
    北海道大学客員教授、和歌山大学客員教授。

  • 特別講師(グローバルコース):山田 拓(美ら地球CEO)

    特別講師(グローバルコース):山田 拓(美ら地球CEO)

    農村集落を巡るガイドツアー「飛騨里山サイクリング」、古民家をオフィス用途に転用した「飛騨里山オフィス」など、中山間地での新たな複数のビジネスを含んだイナカを巡る外国人向けプラットフォームSATOYAMA EXPERIENCEを運営。総務省 地域力創造アドバイザーも務める。

  • 特別講師:江崎貴久(旅館「海月」女将兼、(有)オズ(海島遊民くらぶ)代表取締役)

    特別講師:江崎貴久(旅館「海月」女将兼、(有)オズ(海島遊民くらぶ)代表取締役)

    一次産業と観光連携をテーマにエコツアーや着地型観光を展開。現在、地元の鳥羽市エコツーリズム推進協議会会長を務めるとともに、環境省中央環境審議員臨時委員や国立公園満喫プロジェクト有識者会議委員、中部圏の航空需要と空港のあり方等に関する調査検討会有識者委員など行政委員も務める。

募集要項・受講願書

必要書類は下記よりダウンロードいただけます。

関連資料

講義の模様

修了生からのメッセージ・認定ガイド

修了生からのメッセージ       →PDF
とやま観光塾認定ガイド一覧     →PDF
とやま観光塾上級認定ガイド一覧   →PDF
富山県地域通訳案内士一覧      →PDF

→おすすめの認定ガイドはこちら
→おすすめのガイドツアー「あなただけのとやま旅」はこちら

 
とやま観光塾については、こちらからお問い合わせください。