あさひ舟川 「春の四重奏」 あさひふなかわ はるのしじゅうそう

朝日町の舟川べりでは、地元舟川新地区の農家が、桜に合わせて極早生のチューリップと菜の花を栽培しており、雪を抱く白馬岳・朝日岳の北アルプスを背景に、桜並木とチューリップ、菜の花が奏でる四重奏を楽しめます。期間中の設定日だけに焚かれるかがり火に照らされる夜桜もとても幻想的で、昼と夜で表情の異なる桜が楽しめる。

エリア
朝日町
カテゴリー
川沿いや湖畔近くの居住区 田畑・農地・果樹園 滝・川・渓谷・渓流 自然 山道・林道・農道・あぜ道

基本情報

住所 富山県下新川郡朝日町舟川新
撮影天候