本格的な冬到来。こんなことはありませんか?

  • 冬にお薦めの観光地が知りたい!

    冬は寒いし、雪も心配…。旅行には少し敬遠されがちなこの季節ですが、雪や氷が織りなす絶景や、脂がのった旬魚、雪見の露天風呂など、冬ならではの魅力がたくさんあります。新幹線やJRなどを使い、「今しか体験できない魅力」を巡る旅であれば、冬でもぜひ出かけてみたいものです。

    冬にお薦めの観光地が知りたい!
  • 旅行先では、非日常を体験したい!

    非日常の体験を通して、新たな気づきや発見ができるのも旅の醍醐味。観光地をただ巡るだけではなく、「美しいものに触れ感性を磨く」「その地に根付く伝統文化や歴史を学ぶ」「自分自身とじっくり向き合う」など、日常生活にはない体験ができる旅行先を選びたいものです。

    旅行先では、非日常を体験したい!
  • やっぱり食にはこだわりたい!

    旅行の目的は様々ですが、旅先での食事にはこだわりたいもの。とれたての地物や、古くから伝わる伝統料理など、 せっかくならその土地ならではのものを味わいたいですよね。
    冬は旬を迎える魚介類が最も多い季節。「旬の味覚を堪能する」ことを目的とした旅もお薦めです。

    やっぱり食にはこだわりたい!

そんなときは今が一番美味しい絶品の旬魚を求めて、 「冬の富山の味覚旅」に出かけませんか?

「冬の富山の味覚旅」がお薦めな4つの理由

  • 3,000m級の立山連峰の山々の恵みで、魚が美味くなるから

    富山湾を取り囲む立山連峰などの山々は、冬になると深い雪に覆われます。春になり、じっくりと時間をかけて土に染み込んだ雪解け水は、豊富なミネラルや栄養分を含みます。その雪解け水が富山湾に流れ込むことで、魚介類が美味しくなるのです。上流で土に染み込んだ雪解け水は、10?20年かけて、海底から「海底湧水」としても湧出しています。

    3,000m級の立山連峰の山々の恵みで、魚が美味くなるから
  • まるで「天然の生け簀」!朝獲れの魚がお昼には地元に流通するから

    「キトキト」とは富山弁で「新鮮」という意味。富山ではキトキトの魚介類が数多く味わえます。その理由は、富山 湾の深さ。富山湾は、最も深いところで1,200m以上ある日本の三大深湾のひとつです。沿岸から急激に深くなる特徴的な地形により、沿岸から漁場が近いことから、水揚げされた魚介類が鮮度の良い状態で地元に供給されるのです。

    まるで「天然の生け簀」!朝獲れの魚がお昼には地元に流通するから
  • 寒流と暖流が交わり、約500種類が水揚げされる魚種の宝庫であるから

    日本海側を北に流れる暖流系の魚が乗った対馬海流は、その一部が能登半島に沿って富山湾に流れ込みます。一方、対馬海流の下には日本海固有水とよばれる冷たい海洋深層水が存在しており、冷水系の魚の住みかとなっています。富山湾は、暖流系の魚種と冷水系の魚種の両方が群れ集まり、日本海に生息する約800種の魚種のうち、約500種が水揚げされる「魚種の宝庫」です。

    寒流と暖流が交わり、約500種類が水揚げされる魚種の宝庫であるから
  • 冬は、脂がのり、身が引き締まった旬魚が数多く水揚げされるから

    「新鮮・魚種が豊富・美味しい」と三拍子揃った富山湾の魚介類ですが、1年のうち旬を迎える魚種が最も多くなるのが冬です。水温が下がると、魚介類も脂を蓄え、旨みを増します。脂ののりと身の引き締まり方の絶妙なバランスが、富山の魚介類をさらに美味しくするのです。冬にしか味わえない富山の旬魚を地酒と一緒にお楽しみください。

    冬は、脂がのり、身が引き締まった旬魚が数多く水揚げされるから

冬の富山の旬の魅力ベスト5

  • “富山湾の王者”としての貫禄を見せつける『寒ブリ』

    『寒ブリ』

    全国的にも有名な氷見の寒ブリ。 毎年12月頃になると「鰤起し」と呼ばれる雷が鳴り響き、ブリ漁が最盛期を迎えます。
    北海道から産卵のために南下してきたブリは、富山湾 にやってくる頃に最も脂がのり、荒波に揉まれることで身も引き締まっています。この絶妙なバランスが、富山湾のブリの美味しさの理由です。

    ブリしゃぶ

    寒ブリを食すなら「ブリしゃぶ」がお薦めです。だし汁にくぐらせ適度に脂を落とすことで、濃厚ながらあっさりとした味わいを楽しむことができます。ブリの旨みが染み渡った「ブリ大根」も居酒屋の定番メニューです。

    ブリしゃぶ
  • 別名“高志の紅ガニ”とも称される極上品『紅ズワイガニ』

    『紅ズワイガニ』

    紅ズワイガニは、冬にかけて身が詰まり、美味しさが増すと言われています。深海に住む紅ズワイガニは、鮮度の低下が比較的早く、水揚げされてから食べるまでの時間がいかに短いかが味を分けます。漁場が近い富山だからこそ、朝獲れた紅ズワイガニが昼セリにかけられ、その日のうちに味わうことができるのです。

    カニ刺し

    新鮮な状態で供給されるからこそ味わえる「カニの刺し身」は必食の逸品。花が咲いたような透き通った身を口に含めば、紅ズワイガニの甘味とジューシーな肉質を堪能できます。甲羅の中の濃厚なカニ味噌も絶品の酒の肴です。

    カニ刺し
  • 淡泊な白身と濃厚な肝を味わうツウな一品『ウマヅラハギ』

    『ウマヅラハギ』

    雪が降る寒い朝に、魚津漁港で大量に水揚げされるウマヅラハギ。寒さによって脂を蓄え身が引き締まっているため、弾力のある歯ごたえを楽しむことができます。上品で淡泊な味わいの白身は、口の中で溶けるほど濃厚な肝との相性も抜群!きょとんとした目が可愛らしいウマヅラハギは冬の富山を代表する魚のひとつです。

    ウマヅラハギの握り

    白身のプリプリとした食感が特徴的なウマヅラハギは、「握り」で味わうのがお薦め。あっさりとした白身と濃厚な肝を一緒に食すのもよいですが、あえて白身と肝を別々に食し、異なる味や食感を楽しむのもお薦めです。

    ウマヅラハギの握り
  • とろけるような食感と甘みが美味『甘エビ』

    『甘エビ』

    とろけるような舌ざわりと、濃厚な甘みが特徴の甘エビ。漁場が近い富山湾では、200~500mの冷たい深海に生息する甘エビも、水揚げされた直後に市場に出回り、抜群の鮮度で味わうことができます。

    甘エビの刺身

    新鮮な証拠でもあるルビーのように鮮やかな赤色の皮をむいて、そのまま「刺身」で味わうのがお薦め。ぷりっぷりの食感と深い甘みが、富山の甘エビの特徴です。

    甘エビの刺身
  • 近年注目を集める貴重な“幻の魚”『幻魚』

    『幻魚』

    傷みが早く、かつては水揚げされても捨てられていた深海魚・幻魚。近年、全身を覆うゼラチン質に含まれるコラーゲンが評価され、“幻の魚”と言われるようになりました。富山県外にはあまり出回らない貴重な魚です。

    幻魚の唐揚げ

    幻魚の「唐揚げ」は、お酒に合う至高の逸品。ゼラチン質の皮がカリッと揚がり、身はフワフワとした淡泊な味わい。骨まで柔らかく丸ごと食べることができます。

    幻魚の唐揚げ

「冬の富山の味覚旅」を楽しむための4つのポイント

  • 富山の旬を最大限に楽しむ「富山湾鮨」はぜひ食べておきたい一品

    富山の旬を最大限に楽しむ「富山湾鮨」はぜひ食べておきたい一品

    数多くの魚介類が旬を迎える冬の富山。せっかくなら少しでも多くの種類を味わいたいですよね。そんなときにお薦めなのが、「富山湾鮨」。ネタの全てが富山湾で水揚げされた海の幸を用いた1セット10貫の寿司セットで、県内約60店舗で提供されています。提供の際に、富山湾の旬の寿司ネタについて説明してくれるのも、味覚旅には嬉しいポイント。

  • 海絶景・山絶景、「美肌の湯」に秘湯の宿…個性豊かな温泉地で雪見温泉を満喫

    海絶景・山絶景、「美肌の湯」に秘湯の宿…個性豊かな温泉地で雪見温泉を満喫

    冬と言えば温泉。行程の中に温泉地を組み込んで、湯ごもりを楽しんでみてはいかがでしょうか?富山には、美容液のような温泉が楽しめる「宇奈月温泉」や、富山湾で水揚げされた魚を堪能できる「氷見温泉郷」、雪景色が美しい庄川峡のほとりの「庄川温泉郷」、船でしか行けない秘湯「大牧温泉」など、個性豊かな温泉地がたくさん。

  • 冬しか見られない絶景や冬も楽しめるスポットを巡り、富山の魅力を満喫

    冬しか見られない絶景や冬も楽しめるスポットを巡り、富山の魅力を満喫

    冬ならではの体験や冬でも楽しめる屋内スポットなどを巡り、富山の魅力をさらに満喫!世界遺産の合掌造り集落は、冬になるとより一層幻想的な雰囲気に。建築家・隈研吾氏により設計された「富山市ガラス美術館」や、ファスナー手作り体験ができる「YKKセンターパーク」など、季節を問わない必見スポットも多彩です。

  • 新幹線・二次交通を使い、冬でも快適に移動!充実の観光列車も楽しい

    新幹線・二次交通を使い、冬でも快適に移動!充実の観光列車も楽しい

    北陸新幹線の開通により、東京から約2時間10分と抜群にアクセスがよくなった富山エリア。
    現地での移動も、ギャラリーのような観光列車「べるもんた」や、 高岡市出身の漫画家・藤子・F・不二雄氏にちなんだ「ドラえもんトラム」など、乗るだけでも楽しい列車が多いので、公共交通機関を利用して巡るのがお薦めです。

「冬の富山の味覚旅」2泊3日お薦め2コース

世界遺産の合掌造りに泊まり、2つの港町と氷見温泉郷を巡る2泊3日コース

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

富山の話題のスポットと港町・魚津、渓谷美が見事な宇奈月温泉を巡る

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
宇奈月温泉⇔高岡・五箇山・氷見周遊キャンペーン 最大4,000円割引クーポン配布中!?冬の富山?県外からのご宿泊キャンペーン
  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • るるぶトラベル
最大4,000円割引クーポン配布中!?新高岡駅から始まる?県西部
  • じゃらん
  • 楽天トラベル