とやまの山幸ー四季折々の里山のおもてなしー

2013年11月1日
「とやまの山幸とは。」



 山の幸を贅沢に使用した1 万円からのコース料理(要予約)

 

 メニューは、その季節の旬の食材を使って決められるので、富山の旬の野山の幸を、存分に味わうことができます。県内産の食材は、産地   をお品書き等でお知らせします。

 

 

 「多喜込み」料理に込める感謝の気持ち

 

 コースの中の1品は、多喜込み(炊き込み)料理を提供します。訪れる方、生産者、山の恵みに感謝を表した逸品です。

 

 

 各店独自のおもてなしもプラス

 

 各店がそれぞれ、趣向を凝らしたおもてなしをご用意。料理とあわせて、お楽しみください。



「とやまの山の幸が『うまい』わけ。」

 

 良質な水が山の幸を育てます
 

 富山県内8箇所の湧水は、全国各地の優れた水や水環境を選定する「名水百選」に選定され“水の王国”と言われています。立山連峰など 3,000m級の山々に積もった雪は雪解け水となって冷たい水を運び、森林は雨水を浄化し、それが地中にしみ込み美味しい水の源になります。こうして、森や山に降った雨や雪解け水が富山特有の地形の“複合扇状地”の地下をゆっくりと流れ、まろやかな水となって湧き出し、美味しい山の幸を育てるのです。

 

 


 
とやまの山幸ー四季折々の里山のおもてなしー