世界遺産 五箇山

五箇山は、富山県の南西端、庄川沿いに位置する自然豊かな地域です。立ち並ぶ合掌造りの建物、のどかな山村風景、どこか懐かしい小さな山里が点在します。その中で、相倉(あいのくら)集落と菅沼(すがぬま)集落が岐阜県白川郷荻町集落と一緒に1995年 「世界遺産」に登録されました。日本を代表する文化遺産に多くの方が訪れています。

日本の原風景を感じる小さな山里 「世界遺産」五箇山合掌造り集落

五箇山は今も人々が生活する暮らしの場です。昔と変わらない小川の流れや田んぼのあぜ道、合掌造りの家々・・・必要以上に人の手が入っていない素朴でこじんまりとした農村集落は、日本の原風景そのもの。また、五箇山は民謡の宝庫として知られ、「こきりこ」や「麦屋節」「といちんさ」などの民謡がうたい踊りつがれ時代を越えて息づいています。人々が暮らす静かな世界遺産を、そっと訪ねてみませんか。

五箇山全体マップ
JR高岡駅から世界遺産バス運行中
詳細はこちらから

白川郷と何が違うの? 世界遺産!五箇山ならではの魅力をチェック

1. 加賀藩の庇護をうけた重厚感あふれる合掌造り

屋根裏での養蚕と地下での塩硝(火薬原料)製造で加賀藩を影で支えた五箇山。藩から手厚い庇護を受けたため、重厚な合掌造りが立ち並びます。中でも岩瀬家は五層建てでその大きさは合掌造り最大。重厚感漂う豪華な内装も見ごたえがあります。

岩瀬家 自在鍵のある囲炉裏は五箇山ならでは

2. 豪雪地帯特有の知恵が詰まった建築様式

同じ合掌造りでも、屋根勾配や玄関の位置に違いがみられます。湿気が多く重たい雪が降る五箇山では、他の地域に比べ雪を落としやすい急な屋根と、村上家に見られるように玄関が妻側(正面)にある家屋が多いのが特徴。角度を変えて見ることで集落めぐりがひときわ楽しくなるのでは。

白川郷以上に急勾配の屋根

3. 今でも盛んな五箇山の和紙作り

かつて地域一帯で行われていた和紙作り。この地場産業は加賀藩の保護に加え五箇山の人々が伝統的な技術を守りながら発展し、今でも行われています。国の伝統工芸品にも指定されている五箇山和紙は、重要文化財の補修や学校の卒業証書などにも活用され、欠かせない工芸品です。近年は、多彩なデザインの小物やインテリアグッズも増え、全国的にも注目されています。

旅がいっそう深くなる 五箇山の奥深さに触れる 旅を満喫できるとっておき

民謡の宝庫五箇山!合掌造りで民謡鑑賞

日本最古の民謡といわれる「こきりこ」や「麦屋節」が国の無形文化財に指定されているほか、「五箇山追分節」「といちんさ」「お小夜節」などたくさんの民謡が今も五箇山には息づいています。古き五箇山の情景を感じられる歌詞や情緒ある調べに旅人の心も癒されます。実際に間近で見る踊りと演奏は感動もの!必見です。

村上家での民謡鑑賞

民謡鑑賞は、民宿などの宿泊施設や 村上家でもご覧いただけます。(要予約)

五箇山の暮らしを知ろう!地元ガイドと集落散策

集落をまわるなら地元ガイド「五箇山ぐらし案内人」と一緒にいかがですか?世界遺産の暮らしや歴史、合掌造りが今日まで受け継がれてきた理由を知ることで、五箇山の魅力をもっと身近に感じられるでしょう。他にも五箇山総合案内所では冬の暮らしに欠かせない「ゴザ帽子」や「ワラのふかぐつ」の試着体験もできます。

「五箇山の歴史を楽しくご説明しますよ♪」気さくで楽しいガイドの山崎さん

ガイド、試着体験をご希望の場合は、五箇山総合案内所へご連絡ください。
【五箇山総合案内所】富山県南砺市上梨754 TEL: 0763-66-2468

まだまだあります 必見!五箇山ならではの思い出づくり

ささら編み・こきりこ体験

五箇山の文化にふれるなら、「こきりこ」体験がおすすめ!「こきりこ」の伝統的な踊りや、108枚のヒノキの板を手作業で編み合わせ楽器を作る「ささら編み」を学ぶことができます。最後は「こきりこ」の衣装を着て、編んだ「ささら」を持ち踊りながら記念写真!きっと五箇山でしか味わえない素敵な思い出になるはずです。

ささら作りに挑戦!

和紙すき体験

江戸時代より加賀藩の和紙産地として発展してきた五箇山。400年以上の歴史をもつ和紙づくりを体験してみましょう!和紙の原料が紙になるまでの過程を知った上で、伝統の和紙をすく体験はきっと思い出に残るはずです。お好みではがきやうちわ、しおりを作ることもできます。

あちこちで五箇山和紙のおしゃれな小物を買うこともできるよ♪

合掌造りに泊まる

五箇山では「世界遺産に泊まる」貴重な体験ができます。いわなの塩焼きや五箇山豆腐など山里の恵みを存分に味わい、囲炉裏端で会話を楽しむ。温かい炭火を囲んでのひと時は格別です。夜は満点の星空に感動し、朝は静寂と澄んだ空気に心洗われます。そして地元のおいしい水で炊き上げたホカホカご飯でいただく朝食。宿泊しないと味わえない様々な体験は、心と体を癒してくれること間違いなし!!

世界遺産に泊まれるってスゴイ!
こちらで体験できます!

●ささら編み・こきりこ体験
 【喜茶 和 ででれこでん】
 富山県南砺市上梨741
 0763-66-2312
 ■営業時間 9:00~17:00
 (12月~4月10:00~16:00)
 ■不定休
 ■料金
  ささら72枚:1,940円
  ささら108枚:3,450円


●和紙すき体験
 【五箇山和紙】
 富山県南砺市下梨148
 0763-66-2016

 【五箇山 和紙の里】
 富山県南砺市東中江215
 道の駅 たいら内
 0763-66-2223


●宿泊体験
 【合掌造りの宿】

滋味あふれるやさしい味 心にしみる山里の味 五箇山の恵みをいただく

五箇山豆腐

古くからこの地でつくられている五箇山豆腐は、水気が少なく縄で縛っても形が崩れないほどの堅豆腐です。大豆の旨味が凝縮された豆腐本来の味を今も楽しむことができます。刺身や冷奴、天ぷらなど多彩な食べ方を楽しめます。

岩魚の塩焼

五箇山の冷たい清流で育った岩魚(いわな)料理が豊富です。丸ごと食べられる定番の塩焼きはもちろん、ピンク色でプリプリとした食感がおいしい握り寿司も人気です。

栃餅

古くからこの地域で作られている「栃餅」。栃の実を使った昔ながらの素朴な風味が、懐かしさを感じさせます。とくに寒い冬には「栃餅ぜんざい」がおすすめ!体もポカポカ温まる絶品スイーツです。

揚げもオススメです

五箇山までの主なアクセス・所要時間

アクセス方法

世界遺産バスの写真 ※世界遺産バス
 高岡駅から白川郷まで、主なバス停のみに停車する路線バス
 高岡駅から約1時間で世界遺産(相倉)に到着!
 最新情報は加越能バスにご確認ください。
 TEL0766-22-4850

2015年春 北陸新幹線が開業!

東京から富山まで最短2時間7分!