さまざまな乗り物がある立山黒部アルペンルートで、ここだけの絶景を見に行こう!-1

さまざまな乗り物がある立山黒部アルペンルートで、ここだけの絶景を見に行こう!

今回は、立山黒部アルペンルートの交通アクセスを中心に徹底解説します!
黒部ダムや世界的にも有名な山岳観光ルートなど、見どころが盛りだくさん。
観光スポットのほかにも、立山黒部アルペンルートを旅行する前に知っておきたい情報が充実しています。ぜひおでかけの参考にしてください。

立山黒部アルペンルートで山岳観光を楽しむ

立山黒部アルペンルートは、富山県立山町と長野県大町市を結ぶ世界的にも有名な山岳観光ルートです。富山県側にある立山駅から長野県側の扇沢駅までの総延長37.2㎞、最大高低差は1,975mもあり、季節や標高による景色の移ろい、北アルプスの雄大な自然をさまざまな場所から楽しめます。また6つの乗り物を乗り継ぎ、標高2,450mの室堂からは立山直下を通って移動します。毎年6月下旬から10月中旬までは、黒部ダムで迫力のある観光放水も実施されています。

立山黒部アルペンルートの玄関口、富山駅

立山黒部アルペンルートへは、北陸新幹線の富山駅から公共交通機関だけを乗り継いで行くのが便利です。前日に富山駅周辺で宿泊すれば、宿泊エリア周辺には飲食店も多く、新鮮な海の幸など富山グルメをゆっくり満喫できるのでおすすめです。

Column

立山駅までの列車増便中!-1

立山駅までの列車増便中!

富山地鉄は、夏から秋の観光シーズンに合わせて立山線を増便運行しています。車窓からは町並みや田園風景を望むことができ、立山駅が近づくと木立の中を走り抜けます。ローカル線ならではの電車旅を楽しみましょう。

もっと見る

富山駅からのアクセス

富山地方鉄道(富山地鉄)の電鉄富山駅から立山線を利用すれば、普通電車の場合、約1時間で立山駅に到着します。そこから立山ケーブルカーと立山高原バスを乗り継げば、富山駅の中心地から約2時間の行程で、標高2,450mの雲上の世界(室堂)までたどり着くことができます。
 

  • 立山ケーブルカー(7分)

    立山ケーブルカー(7分)

    立山駅から美女平までの1.3㎞を7分で運行します。標高差が500m、平均勾配が24度の坂道を一気に登ります。溶岩が固まった柱状節理(材木石)を見られます。

  • 立山高原バス(50分)

    立山高原バス(50分)

    標高977mの美女平から、標高2,450mの室堂までを50分かけて運行します。車内放送で、立山杉や称名滝、弥陀ヶ原など、途中の名所スポットを紹介しています。

■レンタカーや自家用車を利用する場合
富山駅や富山きときと空港近くにレンタカー営業所があります。レンタカーや自家用車利用の場合は、立山駅周辺の無料駐車場を利用できます(無料駐車場:約900台)。

■室堂直通バスを利用する場合
富山駅前からは室堂直行バスも運行しています(運行日は要確認)。富山駅からは約2時間半で室堂に到着します。

Column

富山きときと空港 レンタカー

富山きときと空港では、羽田便と札幌便を利用して富山を訪れた人を対象に、コンパクトクラスのレンタカーをお得に借りられるキャンペーンを実施しています。

もっと見る

長野方面へ通り抜けもできる

立山黒部アルペンルートを通って、長野へ行く方法


室堂からは立山トンネルトロリーバスに乗車。大観峰から黒部平までは立山ロープウェイで向かいます。その先の黒部湖までは黒部ケーブルカーで5分かかります。黒部ダムを通って15分歩けば黒部ダム駅。関電トンネル電気バスに乗車して長野県の扇沢に到着します。

●所要時間/立山駅~室堂(約1時間)、立山駅~黒部ダム(約2時間)、立山駅~扇沢(約3時間)

  • 立山トンネルトロリーバス(10分)

    立山トンネルトロリーバス(10分)

    立山直下を貫通しており、室堂から大観峰までを10分で運行します。電車線から電力を受けて走行するバスで、トンネル内に排ガスが溜まりません。

  • 立山ロープウェイ(7分)

    立山ロープウェイ(7分)

    大観峰と黒部平の間はロープウェイに7分間乗車します。全方向に窓が付いており、360度の大パノラマを楽しめる動く展望台です。両駅にある絶景の展望広場はぜひ立ち寄ってほしいです。

  • 黒部ケーブルカー(5分)

    黒部ケーブルカー(5分)

    黒部平と黒部湖を繋ぐケーブルカーに5分乗車します。日本で唯一の全線地下式ケーブルカーで、最大勾配は31度もあります。

  • 関電トンネル電気バス(16分)

    関電トンネル電気バス(16分)

    黒部ダムと扇沢を16分で往来します。黒部ダム建設時に資材運搬用に掘削されたトンネルを電気バスが運行しています。

扇沢駅

扇沢駅はJR信濃大町駅までバスで40分の場所にあり、そこから松本駅や長野駅にもアクセスできます。

Column

自家用車を回送してくれるサービス-1

自家用車を回送してくれるサービス

自家用車の場合は、立山駅で自家用車を預けて扇沢まで車を回送してくれるお店もあります。

立山トラフィックサービス

立山黒部アルペンルートの楽しみ方

室堂を拠点に、散策に出かける

標高2,450mの室堂は立山黒部アルペンルートで一番高い場所にあり、散策の拠点として賑わっています。室堂平には可憐な高山植物が多く生息し、運がよければ雷鳥にも会えます。また室堂ターミナルから歩いて約20分の場所に、青く澄んだ水を湛えた「みくりが池」があり、池の周辺の遊歩道での散歩もおすすめです。

  • 立山玉殿の湧水

    立山玉殿の湧水

    室堂ターミナルを出ると立山玉殿の湧水があり、名水を汲む人で賑わっています。

    もっと見る
  • みくりが池

    みくりが池

    約1万年前にできた周囲約630m、水深約15mの火山湖。北アルプスで最も美しい火山湖といわれています。

    もっと見る

室堂周辺では、雷鳥の様子を観察することもできます。(撮影時期:7月上旬)

時間とともに景色が美しく移ろう


立山黒部アルペンルート内で宿泊すると、時間帯や時期によっての景色の違いをより楽しめます。

■室堂周辺の宿泊施設
室堂ターミナルにある日本最高所のホテル「ホテル立山」や「みくりが池温泉」、「室堂山荘」、「雷鳥荘」などの山荘での宿泊も人気があります。雷鳥沢キャンプ場ではテントの利用も可能です。

■その他アルペンルート沿線エリア
天狗平にある「立山高原ホテル」、「天狗平山荘」、弥陀ヶ原にある「弥陀ヶ原ホテル」などの宿泊施設があります。

室堂から足をのばして

室堂ターミナルから黒部ダムまでの間には「大観峰」や「黒部平」などの絶景スポットもあるので、ぜひ立ち寄りたい場所です。

黒部ダムで迫力満点の観光放水を眺める


黒部ダムは富山県立山町の中部山岳国立公園内にある大きなダムで、堰堤(えんてい)の高さが日本一です。6月下旬から10月中旬にかけて観光放水が実施されていて、毎秒10t以上といわれる水量は迫力満点です。観光放水を眺めるおすすめビュースポットの中でも人気がある、放水からの距離が一番近い新展望広場&レインボーテラスでは、風にのってミストのような水しぶきを感じることも。また水が吹き出す周りには、美しい虹が現れることもあります。

名物の黒部ダムカレーは必ず食べたい!

黒部ダムの堰堤(えんてい)を歩いた先には、売店や休憩スペースを併設したレストハウスがあり、ここでは名物の「黒部ダムカレー」やご当地サイダーの「ハサイダー」を目当てにする人が大勢います。黒部ダムでは6月1日から11月10日まで遊覧船を運行しており、湖上から黒部峡谷の自然を満喫できます。また、映画『黒部の太陽』で使われたトンネルセットのレプリカや、黒部ダム建設が行われた当時の資料を展示するスペースなど、見所が豊富にあります。

富山駅から扇沢駅までの立山黒部アルペンルートの旅はいかがでしたか? 電鉄富山駅から黒部ダムまでは、いろんな乗り物を乗り継いで、数々の絶景を眺めながら到着します。大自然を感じる雲上の旅へ出かけましょう。

Column

立山黒部アルペンルートWEB切符-1

立山黒部アルペンルートWEB切符

6つの乗り物を乗り継ぐ立山黒部アルペンルートの利用には、日付を選んで乗車券を予約できるWEB切符の利用がおすすめ。電鉄富山駅と立山駅に発券機があり、乗車当日に発券機で切符を受け取れます。

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事を見ています