雲上に広がる大自然!立山黒部アルペンルート《前編》室堂を遊びつくそう!-1

雲上に広がる大自然!立山黒部アルペンルート《前編》室堂を遊びつくそう!

富山県と長野県を結ぶ人気の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」。総延長37.2km、最大高低差1,975m。ケーブルカーやトロリーバスなど環境や景観に配慮した6つの乗り物を乗り継ぎ、富山県側の「立山駅」と長野県側の「扇沢駅」の間を移動していきます。なかでも標高2,450mにある「室堂」はアルペンルートの名所!気軽な散策から本格的なトレッキングまで楽しめるのはもちろん、大自然を感じるスポットやグルメなど、魅力たっぷりの室堂をご案内します。

【室堂】アルペンルート最高所にある観光の拠点!

アルペンルートの中で最も高い、標高2,450mに位置する室堂。観光や立山登山、トレッキングの玄関口として多くの人で賑わいます。室堂には、みくりが池をはじめとする絶景やここでしか味わえないグルメなど楽しめるスポットが盛りだくさん!運がよければライチョウに出会えたり、夜には満天の星を眺めたり。想像を超える感動体験が待っています!

室堂のシンボル みくりが池

みくりが池は室堂を象徴する美しい火山湖。周囲約630m、水深約15m、面積約30,000平方メートル。
室堂ターミナルから徒歩約10分ほどにあるみくりが池は、7月頃、雪解けとともに姿を見せます。青く澄んだ紺碧の湖面に雪が残る立山三山が映し出される風景はまさに絶景!みくりが池を訪れる人を魅了します。
みくりが池を一周するコースは約1時間とお手軽。周辺のハイマツには国の特別天然記念物であるライチョウがひそんでいることがあり、運がよければ出会えるかも!たくさんの感動に出会える絶好のスポットです。

みくりが池のここが見逃せない!

みくりが池の魅力やスポットをご紹介します。

  • 自然が生み出すハートの絶景

    自然が生み出すハートの絶景

    みくりが池温泉下の階段からみくりが池を見ると、浄土山が映った湖面には大きなハートマークが!恋人や友達と一緒に楽しめるハートビュースポットです。

  • みくりが池温泉

    みくりが池温泉

    標高2,410m、日本一高い場所にある天然温泉。室堂の絶景や満天の星を眺めながら過ごす宿で心も身体もリフレッシュ。100%掛け流し白濁のお湯は日帰り入浴もOK。

  • 喫茶みくり

    喫茶みくり

    みくりが池温泉内にある喫茶店。自家製レアチーズケーキやブルーベリーソフトクリームなど程よい甘さのスイーツが味わえます。雄大な眺望を楽しめるテラス席もおすすめ。

室堂のおすすめスポット!

室堂には観光スポットが盛りだくさん。散策しながら訪れてみましょう。

  • 室堂ターミナル

    室堂ターミナル

    立山黒部アルペンルートで最も高い標高2,450mにある施設。室堂の拠点で、レストランや売店、ラウンジなどの施設が充実。屋上の展望台からは素晴らしい景色を満喫できます。

  • 立山室堂

    立山室堂

    1726年に建てられた日本最古の山小屋。立山登山の宿泊施設として1980年代まで使用されていました。30cmほどの太さの柱は美女平の原生林で伐採されたものだそう。

    もっと見る
  • 立山自然保護センター

    立山自然保護センター

    立山の豊かな自然を知ることのできる施設。立山の自然やライチョウなど動植物についての情報を提供しています。室堂周辺をナチュラリストと一緒に散策する自然観察ツアーが好評。

    もっと見る
  • 雪の大谷

    雪の大谷

    4月中旬から6月頃まで「雪の大谷」と呼ばれる巨大な雪の壁がお目見え!室堂は世界有数の豪雪地帯。道路を除雪してできる雪の壁は約500mにわたり、高さ20mに迫ることも!

    もっと見る
  • 雷鳥沢キャンプ場

    雷鳥沢キャンプ場

    登山シーズンピーク時にはキャンプ場いっぱいに色とりどりのテントが張られ、その様子も圧巻!また、室堂随一の紅葉スポットでもあり、壮大な山々は黄色・オレンジ色・朱色と鮮やかなグラデーションをみせ、一帯は見事な紅葉に包まれます。

    もっと見る
  • 立山玉殿(たてやまたまどの)の湧水

    立山玉殿(たてやまたまどの)の湧水

    全国名水百選に選ばれた清水が湧き出す人気スポット。立山断層破砕帯から湧き出る地下水が室堂まで引かれています。残雪が残る5月下旬から湧水が凍結する10月下旬頃まで楽しめます。

  • ノースフェイス立山店

    ノースフェイス立山店

    登山ウェアやレインウェア、シューズなどトレッキング用品などが揃う室堂ターミナル2F(ホテル立山3F)にある直営店。立山店でのみ販売される限定商品も大人気!

  • 立山山頂簡易郵便局

    立山山頂簡易郵便局

    ホテル立山1Fにあり、夏山シーズンに合わせた5月上旬から11月上旬に開設。注目は木でできた板はがき!投函されたはがきに押される立山の風景印も旅のいい思い出に。

散策と一緒に楽しもう!室堂のおすすめグルメ

室堂ターミナル周辺でのグルメ情報をご紹介します。

  • 黒部ダムシフォンケーキ

    黒部ダムシフォンケーキ

    ホテル立山の人気メニュー。ふわふわの巨大シフォンケーキにたっぷりのホイップクリームはまさに黒部ダムの放水のよう!味もビジュアルも大人気です。

  • 玉殿の水の水出しコーヒー

    玉殿の水の水出しコーヒー

    名水百選「立山玉殿の湧水」を使用した水出しコーヒー。軟水の湧水はコーヒーそのものの味を損なわず、コクと香りが楽しめます。ホテル立山で黒部ダムシフォンケーキとご一緒に。

  • 立山そば

    立山そば

    室堂ターミナル1Fにある立ち食いそば。登山や散策後の疲れた体に温かいそばが染み渡ります。人気メニューは「白海老かき揚げ氷見うどん」。富山名物「ます寿し」と一緒にいかがですか?

  • 星の空

    星の空

    「立山玉殿の湧水」で作られたクラフトビール。「オリジナル」「プレミアム」「ブラック」の3種類があり、お土産にもぴったり!室堂駅売店のほか、各駅で購入できます。

  • 炙り塩豚まん

    炙り塩豚まん

    室堂ターミナル1F「立山そば」前で販売している「炙り塩豚まん」。蒸したて熱々、ふっくらジューシーな豚まんです。

ライチョウやおこじょに会えるかも!

立山連峰では、古くから動植物や自然は「神のもの」と崇められ、大切に守られてきました。そのため今でも貴重な動物が生息しています。
立山霊山では昔から「神の使い」とされるライチョウ。国の特別天然記念物に指定されていて、室堂周辺には約280羽(2011年調べ)生息しています。みくりが池周辺は絶好のウォッチングポイント。岩場や木の上にいることが多く、春はつがい、夏には親子連れに出会えるかも!ライチョウを見かけたら、立山自然保護センターの「ライチョウ見守りネット」に投稿してみて。投稿後来館すると「ライチョウ観察記念シール」がもらえますよ!
また、4~7月にかけてひょこっと岩場から姿を現すオコジョ。黒目がちでつぶらな瞳が愛らしいオコジョは肉食動物。ライチョウの天敵でもあります。警戒心が強いので見つけてもそっと見守りましょう。

室堂から出発!山のアクティビティ 登山にチャレンジしてみよう

立山には3つの峰、「雄山(標高3,003m)」「大汝山(標高3,015m)」「富士の折立(2,999m)」があります。それぞれに登山コースがあり、夏には多くの登山者が訪れます。標高2,450mの室堂ターミナルが起点となり、ルート内も危険な場所がないため、初心者でも安心して挑戦できます。なかでも雄山登山は人気のコース。室堂ターミナルから約2時間かけて登った頂上から見る景色は感動のひとこと!山頂にはパワースポット雄山神社峰本社があり、お祓いとお神酒をいただく参拝が体験できます。
登山用品に不安がある方は、アルペンルートの始発、立山駅にある登山用品レンタルショップで一式揃えることができます。万全な準備をして登山にチャレンジしましょう!

Column

バックカントリーも人気!-1

バックカントリーも人気!

スキー場など管理されたエリア外でスキー、スノーボードを楽しむバックカントリー。11月中旬になるとパウダースノーを求め、また4月から5月には深雪に覆われる室堂に多くのバックカントリースキーヤーとボーダーが訪れます。この時期にしか出会えない雪質と立山の絶景はバックカントリーの醍醐味です!

夜は空を見上げよう!室堂で星空ウォッチング

大自然を満喫したら、夜は空を見上げて天体観測や星空鑑賞をしてみましょう。室堂周辺は標高が高く空気が澄んでいるので、満天の星を眺めることができます。キラキラ輝く無数の星が立山の夜空に降り注ぐ絶景は、室堂に泊まった人だけにしか見ることのできない最高のご褒美!

星空ウォッチングを体験!

富山県天文学会の講師から星空のエピソードや星空観察のレクチャーを受けながら幻想的な星空をたっぷり堪能!
本格的な天体望遠鏡で見る星空は本来の星の多さにびっくり!肉眼とはまた違う感動を体験できます。
※ホテル立山と立山高原ホテルで開催

また、雷鳥沢キャンプ場にテントをはっての宿泊もおすすめ!夜になると周囲に明るい灯はなく空の光のみ!大自然の中、頭上に広がる満天の星は格別です。

雲上に広がる大自然!立山黒部アルペンルート《後編》もチェック!

この記事を見た人はこんな記事を見ています