国宝 高岡山瑞龍寺 こくほう こうこうざんずいりゅうじ

壮大で美しい国宝寺院

荘厳かつ美しい佇まいの瑞龍寺は、高岡の開祖、加賀前田家2代当主前田利長の菩提寺です。前田利長公の菩提を弔うために3代当主前田利常により建立された、壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒される、加賀藩百二十万石の財力を如実に示す建造物です。

立派な総門、山門をくぐると美しい厳かな空間が広がっています。
山門、仏殿、法堂が国宝に、また総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟が重要文化財として指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されています。

鉛板葺きの仏殿屋根や檜と戸室石をふんだんに使った堂内、仏殿を囲むように左右対称に造られた回廊、美しい天井画など、見どころも満載。

国宝瑞龍寺、壮大で美しく威厳ある佇まいはとても感動的です。
お電話をすれば早朝座禅会も参加できるようなので、凛とした厳かな雰囲気の中、心洗われる贅沢な時間を過ごすのはいかがでしょうか。

エリア
高岡・氷見・射水
カテゴリー
世界遺産・史跡・文化財 寺社仏閣・城

基本情報

住所 〒933-0863 富山県高岡市関本町35
電話番号(備考) 0766-22-0179
FAX番号(備考) 0766-26-6978
営業時間 9:00~16:30(12月10日~1月31日は16:00閉門)
料金 大人500円、中高生200円、小学生100円
(団体・30名以上は大人400円、中高生150円、小学生70円)
駐車場 普通車約100台、バス13台駐車
料金:無料(詳細は0766-22-0179へ)
アクセス ■あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩約10分
■JR新高岡駅から徒歩約15分
■能越自動車道高岡ICから車で約10分
■北陸自動車道小杉ICから車で約15分
ホームページURL 公式サイト

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

ここに行くモデルコース

次に読みたい特集記事