称名滝 しょうみょうだき

落差日本一!一度は見たい迫力満点の滝

※※※
7月1日から8月31日までの間、遊歩道区間及び桂台ゲート~称名平駐車場間の通行可能時間は下記のとおりとなります。
通行可能時間:
●桂台ゲート~称名平駐車場

7時00分~19時00分(7/1~8/31)

7時00分~18時00分(~6/30)

●称名遊歩道(称名平駐車場~称名滝展望台)

7時00分~18時00分(7/1~8/31)

8時00分~17時00分(~6/30)

※例年とは通行可能な時間帯が異なりますので、ご注意ください。

※通行可能時間以外は施錠しており、時間外は管理人が不在となるため開錠は行いません。ご注意ください。

※※※

富山県屈指の秘境スポット、落差日本一の「称名滝」。
その落差は350m!
水しぶきを上げながらダイナミックに流れ落ちる光景は圧巻の一言。
国指定の名勝および天然記念物、日本の滝百選、
日本の音風景100選にも選ばれています。

季節ごとに違った雰囲気を楽しめるのも魅力のひとつ。
春は残雪残る渓谷に立山連峰の雪解け水が多く流れ込み、
称名滝の右側に「ハンノキ滝」が現れ、2つの滝が流れ落ちます。
V字形で滝が流れ落ちる珍しい光景が見られることも。
春から夏にかけて水量が増すと、称名滝からは勢いよく水が溢れ、
滝壺から水しぶきが吹き上がり、まるでダムの放水のよう!

秋は渓谷が赤や黄色に色づき、色彩豊かな紅葉と白い滝のコントラストが見事に調和し、幻想的な空間を生み出します。

駐車場近くにある称名平休憩所では、称名滝について模型や映像で詳しく説明されており、
その奥にあるレストハウスでは美味しいソフトクリームを食べることもできます。

駐車場から歩いて滝に向かうため、歩きやすい靴がおすすめ。
また、滝の下は晴れていても水しぶきがあるので、レインコートがあるといいですよ!

※国立公園につき、ペットを連れての遊歩道の通行はご遠慮ください。
糞尿の処理の問題に加え、ペットの鳴き声等により、
カモシカや猿等の野生動物が、
本来の住処に生息できなくなってしまう恐れがあるためです。

※お問合せ先
立山町観光協会  076-462-1001
立山町商工観光課 076-462-9971

エリア
立山
カテゴリー
庭園・景勝地 山・高原・峡谷 滝・川・池・ダム とやまビューポイント
タグ
#立山町 #絶景 #滝 #紅葉

基本情報

住所 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号(備考) 076-462-9971(立山町商工観光課)
営業時間 通行可能期間(積雪状況による)
・称名道路 桂台~称名平駐車場~(歩行者専用)~飛龍橋:例年5月上旬頃~11月下旬頃
・飛龍橋~滝見台園地:例年5月上旬頃~11月中旬頃

称名道路の通行時間桂台地点にゲートを設け、以下の通行制限(通行止)を実施しております。
・通行時間:7:00~18:00(例年5月上旬~6月、9月~11月) 6:00~19:00(7月~8月)
・通行規制:連続雨量70mm、時間雨量30mm/h、風速30m

詳細は富山県富山土木センター立山土木事務所HPをご確認ください。
休業日 冬季閉鎖
料金 無料
駐車場 247台
駐車料金:無料
アクセス ■富山地方鉄道立山駅から称名滝探勝バス称名滝行きで約15分、下車徒歩約30分
■北陸自動車道立山ICから車で約50分後徒歩約30分
■称名滝探勝バス通行期間4月下旬~11月中旬
ホームページURL 公式サイト
富山県富山土木センター立山土木事務所
称名滝探勝バス
【ハンノキ滝】称名滝を超える落差約500m!幻の日本一の滝を見てきた
備考 ■観光ボランティア:立山りんどう会(立山町観光協会)
 <お問合せ先:立山町観光協会 076-462-1001>
■富山県自然保護解説員(ナチュラリスト)(富山県自然保護課)
 <お問合せ先:富山県生活環境文化部自然保護課 076-444-3396>
■県指定 ふるさと眺望点(自然景観)※称名滝滝見台

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

ここに行くモデルコース

次に読みたい特集記事