家族で楽しもう!チューリップ、水仙、菜の花などの花畑特集4選!

  • 家族で楽しもう!チューリップ、水仙、菜の花などの花畑特集4選!-0

富山県は、チューリップ球根の生産日本一!春になると一面、チューリップの花畑が広がります。今回は、チューリップ畑だけではなく、水仙や菜の花の名所も合わせて、家族で楽しめる花畑を特集します。ぜひ、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

1、入善町の「にゅうぜんフラワーロード」!

入善町には、「にゅうぜんフラワーロード」と呼ばれるチューリップ畑を楽しめるイベントがあります。この日は、入善町PRマスコットキャラクター「ジャンボ~ル三世」にも出会えました。雄大な北アルプスの山々を眺めながら、チューリップを堪能してはいかがでしょうか?なんとその数、約300万本です!見渡す限りチューリップ!チューリップ!チューリップ!思わず「どのはなみても~きれいだな~」と歌いだしたくなるかもしれません。今年は、チューリップ畑だけではなく、菜の花畑も一緒に楽しめるそうです。しかも、入場無料、駐車場無料なのです!

 

もし、行くことが出来るのなら、早朝行ってみてください。日中とは違った景色が広がります。この日の日の出は朝5時半。山から朝日が昇ると、チューリップがキラキラしていました。夜露により、輝いてたのです。夜、チューリップは閉じることも知りました。

もちろん、日中もオススメです!どこまでも広がるチューリップのじゅうたん。下から見上げるように写真を撮るとインスタ映えするかも???

小さいお客さんも発見しました!

手作業で、摘み取りが行われていました。作業してくださっている方々のおかげで、きっと、素敵なチューリップをまた、見ることが出来るんですね!
「にゅうぜんフラワーロード」は、チューリップの品種の多さ、本数の多さに圧巻の景色でした。球根生産のため、開催場所が毎年変更されています。入善町上野、入善町神林・新屋など、入善町の中で場所を移動して開催してくださっています。今年の開催場所は下記になります。

2022年の開催場所
・入善町中央公園 西側(下新川郡入善町上野2400番地)
・入善スマートインターから約2分
*公園内には、「屋内多目的施設わくわくドーム」が2021年7月に完成しています。遊具があり、走り回って遊べる施設です。
・会期 2022年4月9日~4月末

2、砺波市高波地区のチューリップ畑!

砺波チューリップ公園で開かれる「となみチューリップフェア」は有名ですが、フェア会場だけではなく、高波地区には、見ごたえあるチューリップ畑が広がります。4月中旬から4月下旬にかけて見ごろを迎えます。しかも、入場料無料、駐車場無料で、混雑することなくチューリップ畑を楽しめるのが魅力です。昨年は、約1・7ヘクタールの畑に17品種約50万本のチューリップが植えられていました。
*チューリップ畑は、連作が出来ないため、毎年、高波地区内でチューリップ畑の場所が変更されています。上記の写真は、高波地区のチューリップ畑を、過去数年、撮影していたものです。

毎年、砺波市高波地区球根組合主催で「高波チューリップまつり」が行われています。砺波市の観光PRをされているプリンセスチューリップの方々がお越しになられたり、花鉢の販売、子供向けの花すくいコーナー、子供向けの写生大会、フォトコンテストなど企画されたりしています。写真は、花すくいの様子です。すくったお花は持ち帰ることが出来ました。

4月の下旬には、チューリップの摘み取り作業が行われます。球根を育てるため、満開のチューリップ畑ですが、摘み取らなれけばならないそうです。子供たちは、摘み取られる場面を見たり、写真に撮ったりしていました。畑だからこそ、見ることの出来る貴重な場面だと思います。ぜひ、高波地区にも足を運んでみてください。

2022年の開催場所
・砺波市高波地区 農事組合法人となみ農研 南側一面
・JR砺波駅より車で8分、富山駅から国道359号線を通り、車で約50分
チューリップの見ごろ
・4月中旬~4月末
高波チューリップまつり 4月17日開催予定

3、満開の桜と菜の花のコラボが見れる「呉羽山公園・都市緑化植物園」!

「呉羽山公園・都市緑化植物園」は、「富山県立図書館」の隣にあります。遊具はありませんが、植物園というだけあり、とっても広大な敷地に、池、小川、木々などなど自然を味わえる場所です。

お散歩できるように整備されており、広い公園内をぐるっと1周できます。菜の花だけではなく、桜も有名な公園で、「ソメイヨシノ」だけではなく、「エドヒガン」や「くれはおとめしだれ」といった桜も見ることができます。

2つの駐車場があり、どちらの駐車場付近にも菜の花畑が広がっています。(下記に地図があります。)今年は、2月後半の積雪が多かったため、3月後半~4月にかけて見ごろを迎えると思います。ぜひ、菜の花とともに春を感じてみてください!

昨年は、2020年に新種として認定された「くれはおとめしだれ」が、ライトアップされていました。一株の中に一重咲きの花と八重咲きの花が混在しているのが特徴の桜だそうです。ぜひ、間近で観察してみてください!
*下記の地図、中の池の橋を渡ってすぐ近くに「くれはおとめしだれ」があります。

*車の場合は、富山駅から15分ほど (駐車場は2ヵ所あります)
*公共交通機関を使う場合は、「富山駅前発 富山地鉄バス 3番乗場」
 高岡、小杉方面行き 呉羽山公園下車
 北代循環、新港東口行き 県立図書館前下車 徒歩5分

春を味わえる自然豊かな公園でお散歩してみてはいかがでしょうか?

4、「となみ夢の平スキー場」に広がる水仙!

北陸自動車道・砺波ICから車で20分ほどのところにある「となみ夢の平スキー場」。スキー場のゲレンデに植えられる水仙。その数は、なんと20万本だそうです!4月中旬からGWにかけて、見ごろを迎えます。白い水仙、黄色い水仙、19品種もあるそうです!一番上の第4駐車場に停めると水仙畑まで比較的近いです。

GWには、となみブランドのせんだん山そばが食べられる「せんだん山水仙そば祭り」も開催されています。そば祭りの開催場所は、ゲレンデ下あたりになります。
*「せんだん山水仙そば祭り」は、コロナの感染状況により中止になる場合もあります。

ぜひ、ご家族でのんびりした時間を過ごしてみてください!お天気がよければ、富山湾まで見渡せます!子供たちは、「蝶々いるよー!こっちには、バッタも!」と虫取りにも夢中になってました。

行ったときは、「せんだん山そば祭り」中ではなかったため、秋に開かれている「となみ夢の平コスモスウォッチング」のときに、夢の平スキー場内にあるコスモス荘のレストランで注文し、食べました。そばの風味を感じ、こしがあり、とても美味しかったです。

「となみ夢の平スキー場」から車で5分ほどのところに、「散居村展望台」があります。GWの時期は、ちょうど田に水が張られ、太陽が沈むとともに、水面にも反射し、とても幻想的な景色が見られます。水仙とともに、散居村の風景もご覧になってはいかがでしょうか?

ランキング

#人気のタグ

テーマ

エリア

ライター紹介

ライター一覧を見る

同じテーマの記事

このライターの記事