観光スポット

法界山 常楽寺

ほっかいさん じょうらくじ

国指定重要文化財の二観音像を安置

  • 法界山 常楽寺|とやま観光ナビ 法界山 常楽寺の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
法界山 常楽寺写真
心落ち着くこじんまりとした本堂
常楽寺は、702年に創建されたといわれるたいへん古い寺です。ここには国指定重要文化財の十一面観音立像と聖観音立像の2体の菩薩が安置されています。ともに1,000年以上も前(平安時代初期)に造られ、大人の身長ほどもある堂々とした木造の仏像です。年1回、4月中旬には仏像の御開扉が行われます。他に近年、千葉県や福井県から観音像が寄進されて、観音像71躰がお祀りされています。観音様のお寺。どうぞお越しください。
お寺は緑に包まれる
お寺は緑に包まれる
2体の観音様は国指定重要文化財
2体の観音様は国指定重要文化財
見上げた鐘楼堂
見上げた鐘楼堂

法界山 常楽寺

住所 〒939-2622
富山県富山市婦中町千里6522
電話番号 076-469-5277
営業時間 9:00~16:00
料金 無料
アクセス ■JR高山本線千里駅から徒歩20分
■富山きときと空港から車で20分
■JR高山本線速星駅から車で15分
駐車場 30台(バス3台)
駐車料金: 無料
公式URL http://www8.city.toyama.toyama.jp/kanko/album_detail.phtml?Record_ID=52ea3b46f55691352d216abe5b7b75e7&TGenre_ID=230
備考 ■バリアフリー: 多目的トイレ
地図を印刷