松川 まつかわ

川に親しむ富山の文化を感じて

富山城址公園の脇を流れる松川、実はかつて蛇行して流れていた「神通川」のなごりの川です。1921年に今の流れになりました。今はすっかり富山市民の憩いの場となっています。県内屈指の桜の名所として、春には多くの花見客で賑わいます。川べりは、彫刻公園として整備され、28作品が道行く人々の目を和ませます。また、7つの橋をくぐる遊覧船からは、地上とは全く異なった景色が広がり、特に桜のトンネルを潜り抜ける春の景観は圧巻です。富山の人たちは、川をとても身近なものと感じ生活しています。どうぞ松川でそれを感じてみてください。

エリア
富山市周辺
カテゴリー
歴史・文化 とやまビューポイント
タグ
#桜の名所

基本情報

住所 〒930-0081 富山県富山市本丸1富山城址公園北側
電話番号(備考) 076-443-2072(富山市観光政策課政策課)
駐車場 城址公園地下駐車場をご利用ください101台駐車料金: 1時間320円、30分ごとに100円増
アクセス ■JR富山駅から徒歩約10分■富山きときと空港から連絡バスで約20分「城址公園前」下車■北陸自動車道富山ICから車で約15分
備考 ■県指定 ふるさと眺望点(四季の景観)※松川べり

最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

次に読みたい特集記事