善徳寺 ぜんとくじ

風情漂う見事な古刹

風情ある町の中で格調高い雰囲気を醸し出している善徳寺は、今から約530年前に本願寺第8代 蓮如上人(れんにょ しょうにん)によって開基されました。現在は、東本願寺(真宗大谷派)の城端別院となっています。
浄土真宗の開祖、親鸞聖人直筆の「唯信抄」をはじめ、什宝物・法宝物・古文書など、約1万点の寺宝の一部が常設展示されています。
春は樹齢370年といわれる糸桜が咲き「しだれ桜祭り」が行われ、普段は公開されていない式台門や大納言の間・書院がある御殿などを見学することができ、また7月の虫干法会では、蓮如ゆかりの品々や前田家から寄進された寺宝が公開されるので必見!

エリア
砺波・五箇山
カテゴリー
寺社仏閣・城

基本情報

住所 〒939-1863 富山県南砺市城端西上405
電話番号(備考) 0763-62-0026
休業日 無休
料金 院内拝観400円
駐車場 善徳寺境内に数台分(じょうはな座の駐車場を利用)
アクセス ■JR城端線城端駅から徒歩10分

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

次に読みたい特集記事