光徳寺 こうとくじ

棟方志功ゆかりの寺、多くの作品が残る

棟方志功とゆかりの深い光徳寺は、文明3年(1471年)に建立された500年以上の歴史をもつ真宗寺院で、蓮如上人の直筆類や法宝物を所蔵している寺院です。
住職の高坂貫昭氏と棟方志功に親交があったことから、数多くの名作を所蔵展示していることでも有名です。光徳寺の裏山を散策中の棟方志功が突如激しい霊感をとらえ、寺に駆け戻って一気に描き上げたという大胆荘厳な襖絵「華厳松」は必見! その迫力が伝わってくるようです。

エリア
砺波・五箇山
カテゴリー
寺社仏閣・城 美術館・博物館・資料館

基本情報

住所 〒939-1626 富山県南砺市法林寺308
電話番号(備考) 0763-52-0943
営業時間 9:00~17:00
休業日 木曜日、年末年始
料金 一般500円
駐車場 30台駐車料金: 無料
アクセス ■JR城端線福光駅から金沢行バス6分、華山温泉前下車徒歩5分■東海北陸自動車道福光ICから車で15分
ホームページURL 公式サイト

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

次に読みたい特集記事