道の駅「福光」なんと一福茶屋 みちのえきふくみつ なんといっぷくじゃや

見て食べて楽しんで一服しよう

駐車場に入っただけで心が弾む一福茶屋。豪農の館をイメージした駅舎、土蔵造のレストラン、納屋風のトイレとまわりの田園風景にマッチした建物が趣きを感じさせます。特産品を販売するコーナーや地元農産物の直売所「いっぷく市」は品数が豊富で見ているだけでも楽しめますよ。また108席のゆったりとしたレストランでは、地元ならではの味覚や懐かしいスイーツが味わえます。敷地内には「福光紹興友好物産館」が、敷地脇には棟方志功が、”豆黒川に住んでいるかっぱが人をだます”という言い伝えから命名した「だまし川」が流れ、大人から子どもまで楽しめるおやすみどころです。

エリア
砺波・五箇山
カテゴリー
歴史・文化 道の駅・〇〇の駅

基本情報

住所 〒939-1625 富山県南砺市中ノ江21
電話番号(備考) 0763-52-4100(道の駅福光株式会社)
営業時間 9:00~18:00
駐車場 120台(大型15台)
アクセス ■JR城端線福光駅から車で5分■東海北陸自動車道福光ICから車で10分■北陸自動車道小矢部ICから車で10分、砺波ICから車で20分
ホームページURL 公式サイト

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

次に読みたい特集記事