源氏太鼓 げんじたいこ

源平合戦ゆかりの勇壮な太鼓の響き

勇壮な「かちどき太鼓」。その由来は、1183年の「源平倶利伽羅合戦」にさかのぼり、その際に源氏軍の道案内役を務め、勝利に貢献した郷土の豪将「蟹谷次郎」が祝宴を催した際に、その部下が歓喜のあまり、乱舞しながら太鼓を打ち鳴らしたことに始まると言われています。小矢部市の市指定無形民俗文化財であり、源平合戦ゆかりの迫力ある太鼓の響きに、訪れた人々は魅了され、郷土の歴史に思いをはせます。その響きと歴史を感じに訪れてみませんか。

エリア
高岡・氷見・射水
カテゴリー
イベント

基本情報

住所 〒932-0101 富山県小矢部市下後亟640
電話番号(備考) 0766-30-2266(小矢部市観光協会)
アクセス ■能越自動車道小矢部東ICから車で1分■あいの風とやま鉄道石動駅から車で15分
ホームページURL 公式サイト

イベント

開催期間(テキスト) 令和4年9月11日(日)開催
神事     15:00~
浦安の舞   16:00~
獅子舞    16:30~
越中源氏太鼓 17:00~
<令和3年度より日程変更のご案内>
9月第2日曜日
会場名 下後亟神明社

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

次に読みたい特集記事